コンテンツ

6a048j 第1回取締役会持廻りによる取締役決議書 [米国ミズーリ州]

英文契約書データベース > 投資関係契約書式・定款書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ
和文契約書の後半部は非公開。会員様は和文、英文、中文の全部を閲覧・利用可能。

第1回取締役会持廻りによる取締役決議書 [米国ミズーリ州]

会社名:( )
日付:( )年( )月( )日

ミズリー州法会社( )の取締役全員である署名者は、本書により下記決議を採択することに同意し、本書により下記決議を採択し、更に、正当に招集され、通知されて開催された取締役会の会議において、これら決議が採択されたと同様に、全面的に有効であると宣言する。

以下決議する。
本日付の当会社発起人第1回会議の議事録は、本書に添付の謄本通りとする。当議事録は、すべての点において本書により承認された。
更に以下決議する。
付属定款案は、本書に添付の写しの通りとする。当案は、本書により、すべての点において承認され、当会社の付属定款として採択された。更に、本書で後に選任される当会社秘書役は、当付属定款を当会社議事録簿中の同意による本決議書に添付するよう指示された。
更に以下決議する。
当会社の財務役は、当会社の設立費用を支弁した者に弁済又は償還するよう権限を付与され、指示されること。更に財務役は、本書により、そのように権限を付与され、指示された。
更に以下決議する。
下記の者は、次に示す職位者として選任されること。これらの者は、本書により、そのように選任された。
・( )、社長
・( )、副社長
・( )、秘書役
・( )、財務役
・( )、秘書役補佐
更に以下決議する。
当社社印は、本書余白に押印の通りとする。同印が、当会社の社印として採用された。
更に以下決議する。
本書に添付の株券様式が、当会社による使用のために採用されること。当様式が、本書により採用された。

更に以下決議する。
当会社によって発行される当初株式資本は、一株当たり額面金額10ドルの普通株式( )株よりなるものとし、これら株式はすべて下記の通り全額引受けられた。
・株主Aの会社名;( )
・株主Aによる引受株式数;( )株
・株主B(日本側)の会社名;( )
・株主B(日本側)による引受株式数;( )株
更に以下決議する。
現金額( )ドルを株主Aたる( )より受領するのと引換えに、役員は、額面金額10ドルの普通株式( )株を株主Aたる( )へ交付する権限を付与され、指示されること。更に、役員は、本書により、そのように権限が付与され、指示された。
更に以下決議する。
現金額( )ドルと株主B(日本側)たる( )より受領するのと引換えに、役員は、額面金額10ドルの普通株式( )株を株主B(日本側)たる( )へ交付する権限を付与され、指示されること。更に、役員は、本書により、そのように権限が付与され、指示された。