コンテンツ

6a046j 創立決議書 [米国カリフォルニア州]

英文契約書データベース > 投資関係契約書式・定款書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ
和文契約書の後半部は非公開。会員様は和文、英文、中文の全部を閲覧・利用可能。

創立決議書 [米国カリフォルニア州]

[第1部:第1回取締役会の通知の権利放棄及び開催同意]
会社名;( )
カリフォルニア州法人である( )の全取締役である下記署名の我々は、ここに、会社の第1回取締役会の通知を権利放棄し、( )年( )月( )日( )時の、カリフォルニア州( )での前記会議の開催に同意し、更に、その会議で付属定款の採択、役員の選任、会社の会計年度の選択、会社の主たる営業所の指定、会社の銀行口座が維持される場所の選択、並びに会社の最初の株式の売却及び発行の承認を含むがそれに制限されない取締役によるあらゆる議事行為に同意する。
日付;( )年( )月( )日
署名欄1;( )
署名者の氏名及び役職1;( )、取締役
署名欄2;( )
署名者の氏名及び役職2;( )、取締役
署名欄3;( )
署名者の氏名及び役職3;( )、取締役

[第2部:第1回取締役会議事録]
会社名;( )
*第1回取締役会開催
( )の取締役会は、カリフォルニア州( )で、( )年( )月( )日の( )時に最初の会議を開催した。
十分な取締役会の定足数を構成している以下の取締役が会議に出席した。
・( )
・( )
・( )
以下の者が欠席した。
・( )
・( )

*議長の選出
動議に基づき全会一致により、( )は、一時的な議長に選出され、会議の議長を勤めた。( )は、会議の一時的な秘書役に選出された。

*会議の記録の一部
議長は、会議がその取締役の各々により署名された書面による通知の権利放棄及び会議の開催同意に従って開催されたことを宣言した。正当に行われ、賛成され、及び全会一致で採択された動議に基づき、その権利放棄及び同意は、会議の記録の一部を構成した。ここにそれを、会社の議事録における本会議の議事録の序とする。

*基本定款
議長は、会社の基本定款が( )年( )月( )日に、カリフォルニア州の州務長官に提出されたことを宣言した。更に議長は、当該申請を示した認証済定款の写しを会議に呈示し、秘書役は、この写しを会社の議事録に挿入することを指示された。

*付属定款
次に会社の提案された付属定款一式が採択のためその会議に呈示された。その付属定款は、審議され且つ協議され及び、正当に行われ、賛成された動議に基づき、以下のとおり全会一致で決議された。
本会議に呈示された付属定款があり、ここに本会社の付属定款として採択されること。
更に本会社の秘書役がおり、ここに付属定款の採択承認書に署名し、会社の議事録にそのように承認されたその付属定款を挿入し、同様に認証された付属定款の写しが、法律により要請されるとおり、会社の主たる営業所に保管されることを確かめるよう指示されること。

*役員の選任
次に議長は、議事の次の事項が役員の選任であることを宣言した。動議に基づき、以下の者が、彼等の名称の右にみられる年間給与で、以下の職務に付き全会一致で選任された。
・役員その1;
氏名及び役職・・・( )、社長
給与・・・( )
・役員その2;
氏名及び役職・・・( )、副社長
給与・・・( )
・役員その3;
氏名及び役職・・・( )、秘書役
給与・・・( )
・役員その4;
氏名及び役職・・・( )、財務役(主任財務担当役)
給与・・・( )
出席した各役員は、その職務を受諾した。その後社長は、議長として会議の議長を勤め、秘書役は、秘書役として行為した。

*社印
秘書役は、会社の印の提案された形を、採択のため、会議に呈示した。正当に行われ、賛成された動議に基づき、以下のとおり決議された。
本会議に呈示された社印の形があり、ここに、本会社の社印として採択され、本会社の秘書役が本決議のすぐ横の空白にその捺印をするよう指示されること。