コンテンツ

6a037j 合弁事業解消契約書 [米国デラウェア州(合弁解消)]

英文契約書データベース > 投資関係契約書式・定款書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ
この契約書の中文へ
和文契約書の後半部は非公開。会員様は和文、英文、中文の全部を閲覧・利用可能。

合弁事業解消契約書 [米国デラウェア州(合弁解消)]

本合弁事業解消契約は、( )年( )月( )日、その事業の主たる事務所を( )に有する( )法人( )(以下本契約において「ABC」と称する)と( )にその事業の主たる事務所を有する( )法人( )(以下本契約において「XYZ」と称する)との間で締結されたものであり、
下記のことを証する。
XYZ、ABC及びアメリカ合衆国市民( )は、バージニア州法人( )(以下本契約において「カンパニー」と称する)を経営するため、( )年( )月( )日付の合弁事業契約を締結し、並びに、
本契約の両当事者は、( )年( )月( )日(本契約中にて以下「クロージング期日」と称する)において、ABCが有するカンパニーの株式資本全株を、( )年( )月( )日付株式売買契約に定める条件に基づき、ABCが売却し、XYZがこれを買取る旨の合意をした。
本契約の両当事者は、前記合弁事業契約は、クロージング期日以降当事者間において、最早存在せず、その効力を有しなくなることを了解し、承認する。
よってABC及びXYZの両者は、下記のとおり合意しかつ確認する:

第1条 解消-1)
前記合弁事業契約は、クロージング期日に終了し、解消されるものとし、それ以降本契約当事者間において、無効となるものとする。

第2条 解消-2)
本契約及び前記株式売買契約前に、本契約の当事者、前当事者若しくは承継当事者間で、書面又は口頭を問わず、取交わされた契約、合意、了解、覚書、これらの改定、その他合弁事業契約に関係し、付帯する約定並びにカンパニーのために( )によって差入れられたすべての信用状若しくはその他の保証状もまた、クロージング期日に終了し、且つ解消されて、それ以降本契約当事者間で無効となるものとする。