コンテンツ

6a033j 合弁会社設立契約書 [中国(高度技術展示センター運営会社の設立)]和文

英文契約書データベース > 投資関係契約書式・定款書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ
この契約書の中文へ
和文契約書の後半部は非公開。会員様は和文、英文、中文の全部を閲覧・利用可能。

合弁会社設立契約書 [中国(高度技術展示センター運営会社の設立)]

営業所をテキサス州( )に有するテキサス州法人、( )(本契約中にて以下「ABC」と称する)と主たる営業所を中国( )に有する( )(本契約中にて以下「XYZ」と称する)とは、( )年( )月( )日、以下の契約を締結する。

第1条 目的
本契約は、中華人民共和国の法律に従って平等互恵の原則に基づいて締結され、当該相互協力の結果として一定の進んだ技術の移転及び利益が生じる事を目的とする。当原則に従い、XYZは、進んだ技術、教育、情報及び訓練用ディスプレーを取得する事を望み、XYZ及びABC間で設立されるべき合弁会社によって所有され且つ運営される進んだ教育的科学的及び訓練用技術のディスプレー・センターを手配したいと考えている。訓練/技術ディスプレー・センター(「センター」)の正確な定義及び意味は、本契約に添付される付属書( )に明示される。

第2条 指名
1.XYZは、本契約により、センターを所有し、運営する会社を設立するために、ABCを合弁事業パートナーに指名する。
2.当事者は、センターを建設するために、適切な第三者を捜し、特定し、指定する事に合意する。
3.当事者は、その後合弁会社及びABCが科学、教育及び関連する商業及び訓練情報のために、センター内で場所を賃貸する第三者の西洋の企業を手配する事に合意する。
4.当事者は、3カ月以内に合弁会社を設立し、本契約の手続きを出来るだけ速やかに行うものとする。
5.合弁会社は、( )又は「会社」と命名されるものとする。

第3条 ABCの権利及び義務
1.ABCは、センターの建設を手配するものとする。
2.ABCは、センターで進んだ技術及び訓練技能を展示するために、きわめて適格な第三者を捜し、特定し、獲得するものとする。
3.ABCは、会社の設立後、センターのために第三者と交渉する権限を与えられ、会社は、当該第三者と契約を締結する。会社の設立前にABCは、センターのために契約を締結することが出来る。
4.ABCは、センターにとって必要で妥当な建物の建設を手配する。これらの建物は、付属書( )で更に明確に記載される。
5.会社は、センターを管理し、運営するものとするが、センターは、依然として合弁会社(会社)により共同で所有されるものとする。
6.ABCは、すべての適用される法律及び規則に従うよう努力するものとする。