コンテンツ

3a009j 代理店契約書(締約)1

英文契約書データベース > 代理店関係契約書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ
この契約書の中文へ
和文契約書の後半部は非公開。会員様は和文、英文、中文の全部を閲覧・利用可能。

締約代理店契約書

本契約は、( )年( )月( )日、( )法に基づいて設立され現存する法人で、その主たる営業所を( )に有する( )(本契約中にて以下「会社」と称する)と、( )法に基づいて設立され現存する法人で、その主たる営業所を( )に有する( )(本契約中にて以下「代理店」と称する)との間で締結され、
以下のことを証する。
次のとおり相互に誓約され、合意される。

第1条 指名
会社は本契約により、本契約に基づき付与される権利の範囲内で会社に代って行為するその代理店として、代理店を指名し、代理店は、この指名を受諾する。

第2条 契約品
本契約中にて使用される用語としての「契約品」とは、( )を意味するものとする。

第3条 契約地域
本契約中に使用される用語としての「契約地域」とは、( )を意味するものとする。

第4条 独占性
会社は、直接にも又は代理店以外のいかなる個人若しくは法人を通じても、契約地域で契約品を販売しないものとする。

第5条 競業の禁止
本契約期間中、代理店は、直接又は間接を問わず、自己の名義で又は第三者の名義で、契約品と競合する又は類似するいかなる製品をも製造、販売又は販売促進せず、当該競合する若しくは類似する製品を製造又は販売する第三者の代行をしないものとする。

第6条 代理店の業務
本契約期間中、代理店は、
a) 契約地域内の顧客から契約品の注文を集めるために最善を尽くすものとし、会社を代理して顧客と売買契約を締結するものとし、
b) 契約地域全体にわたり、契約品を販売促進するため、及び本契約に基づき意図される業務を円滑に履行するために、顧客と交渉し、連絡をとるものとし、
c) 契約地域における契約品の販売に関する情報を定期的、又は不定期的に会社に提供するものとし、
d) 場合により会社が要請した場合には、顧客に対して契約品を船積みするものとし、
e) 会社が書面で特に要請した場合には、顧客から船積みされた契約品に対する支払いを受領するものとし、並びに
f) 代理店が契約地域外における契約品の販売のために受領する引合い又は注文を速やかに会社に照会するものとする。

第7条 売買契約
1. 代理店は、自己の名義で且つ会社に代って売買契約書に署名する権利を有する。代理店によって署名される売買契約書は、本契約の付属書Aとして添付したものと同一とし、契約品の価格は、本契約の付属書Bとして同様に添付した価格表に記載しているものとする。代理店は、理由のいかんを問わず会社の事前の書面による同意が無い限り、売買契約書に規定した条件を改訂又は取替える権利も権能も有さず、契約品の価格を変更しないものとする。
2. 代理店は、売買契約の締結後直ちにその締結について電子メール又はファックスで会社に通知するものとし、不当な遅滞なく売買契約書の原本を会社に送付するものとする。会社より要請がある場合にはいつでも、代理店は、署名した売買契約書に関するいかなる点及びその顧客との交渉の経緯を会社に説明するものとする。

第8条 債権回収
代理店は、書面による特別の授権なくして、会社に代わって支払いを受領することはできないものとする。但し、代理店は、遅滞債務者に対する訴訟において可能な限り会社を援助するものとする。

第9条 復代理店
代理店は、書面による会社の明示の許可なくして本契約に基づく復代理権を第三者に付与しないものとする。

第10条 会議
代理店は、契約地域内で開催される会社の社員と将来の顧客との間の会議に参加するものとする。

第11条 支払い
代理店は、売買契約の締結後基本的に( )日以内に、契約品の販売について受益者を会社として開設した一流銀行の確認付取消不能信用状により、代理店の顧客に支払をさせるものとする。

第12条 経費
代理店は、事務所の維持、従業員の雇傭、旅行、郵便、電話、代理店のための広告費用等、本契約に基づく代理店業務の遂行から発生するいかなる費用及び経費も負担するものとする。

第13条 会社からの情報
会社は、代理店に対し、契約地域での業務の発展のために必要な見積書、宣伝材料、サンプル及びいかなる種類の情報をも供給することを引受ける。会社の契約地域内の顧客との直接の通信は、いかなるものであれ、代理店にも伝達される。

第14条 通信
当事者は、本契約の適用を受ける事業に関して受領する、すべての発信源からの通信に速やかに対応することに合意する。会社は、契約地域内の有望顧客から受けたすべての引合いを代理店に送付するものとし、代理店は、自己の販売員に適当な期間内に前記有望顧客を訪問させ、良好な販売のために相当の努力をするものとする。

第15条 最低取引
代理店は、本契約期間中、各1年に契約地域で最低限( )の金額の契約品の売買契約を会社を代理して顧客と締結する。代理店がこの要件を達成しない場合、会社は、代理店の承認又は代理店への補償なくして本契約を終了することができる。