コンテンツ

8a117j アフターサービス基本契約書

国際ビジネス支援DB > 各種契約・合意書書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ

アフターサービス基本契約書

(           )(以下「AAA」という)と、(          )(以下「BBB」という)との間で締結された基本契約[XXXXX基本契約書]に規定されたアフターサービス業務に関し、次の通り契約書を締結する。

第1条 定義
1.1. 「本製品」とは、BBBグループによって生産された製品でAAAの商標でAAAグループの販売管轄地域内に供給されたものとする。
1.2. 「アフターサービス業務」とは、「XXXXX基本契約書」に規定された保守業務をさし、「一次サービス」と「二次サービス」に区分する。
1.3. 「一次サービス」とは、「本商品」の故障診断・客先からの問い合わせに対する回答・フィールドにおけるユニット交換及び口頭で行われる技術指導をさす。
1.4. 「二次サービス」とは、故障した「本商品」の機能や性能を回復させるために行う手入れ・基板や部品の交換等による修理及び確認試験作業をさす。
1.5. 「AAAグループ」とは、AAAまたはAAAの関係会社を示す。
1.6. 「BBBグループ」とは、BBBまたはBBBの関係会社を示す。

第2条 アフターサービスの提供
2.1. 「一次サービス」は、AAAの責任と費用により実施される。又、AAAは「本商品」の「一次サービス」をAAAの関係会社に委託することができる。
2.2. BBBは「本商品」への「二次サービス」を実施する事で、AAAの顧客に対するアフターサービス体制を補完するものとする。又、BBBはアフターサービス業務の一部または全部をBBBの関係会社に委託することができる。
2.3. AAAグループがBBBグループより購入し販売しているインバータ製品については、特定地域においてAAA及びBBBが合意した場合、上記2.1項及び2.2項の範囲を補完することが出来る。その場合は、サービス内容の変更を織り込んだ実施部門間の覚書を締結し、対象商品と運用方法を合意した上で実施する。

第3条 一次サービスの役割分担
3.1. AAAグループは、顧客から「本商品」について要求があり次第「一次サービス」を実施するものとする。
3.2. AAAグループが、「一次サービス」における問題を解決できない場合は、BBBグループに対し技術支援、その他必要な措置が受けられるよう依頼することができる。その際に発生した費用等については、別途協議の上決定する。
3.3. 「本商品」のアフターサービスについては、いかなる場合もBBBはAAAの顧客からの直接要求を受けないものとする。

第4条 二次サービスの役割分担
4.1. AAAグループは承認された「二次サービス」を実施する為に必要な基板及び部品を有償でBBBグループより購入する。
4.2. BBBグループは、AAAグループで「二次サービス」を実施する為に必要な基板及び部品を、「本商品」の生産中止後7年間、AAAグループへ供給する。但し、要求された部品が入手不可能になった場合は、AAA及びBBB間で協議する。
4.3. AAAグループは、BBBグループより購入した「二次サービス」用の基板及び部品を、「本商品」の修理以外に使用してはならない。
4.4. AAAグループは、「二次サービス」の実施にあたり、BBBグループより指定された手順に従い実施する。AAAグループが実施した「二次サービス」の品質保証は、AAAグループの責任とする。
4.5. AAAグループは、「二次サービス」の実績をBBBグループに対して毎月1回所定の書式により報告する。
4.6. BBBグループは、必要に応じAAAグループの修理部門の品質保証体制を監査し、是正処置を要請する事が出来る。
4.7. AAAグループからの新製品販売開始後(   )月間は、「二次サービス」をBBBグループが実施する。(   )月後にAAA及びBBBが合意した場合に、既存製品で認められた「二次サービス」の一部をAAAグループに委託することが出来る。

第5条 費用の支払い
第2条2.3項により承認された範囲の「二次サービス」を、AAAグループで実施する場合の費用の支払いは次の通りとする。
5.1. 「二次サービス」が無償修理又は有償修理かの判断は、「XXXXX基本契約書」第10条の規定に定められた保障期間に従う。
5.2. AAAグループは、修理保証期間外及び保障期間内であっても顧客に起因する不具合については、「二次サービス」に要した費用を有償として顧客へ請求する。
5.3. AAAグループは、保障期間内またはBBBの責任で発生した修理を無償修理とし、その修理の内容を示したサービス報告書及び請求書をBBBグループに送付し、BBBグループはその費用をAAAグループに支払う。
5.4. BBBグループは、AAAグループの依頼によりBBBグループが実施した有償修理に要した費用は、サービス報告書及び請求書をAAAグループに送付し、AAAグループはそのサービス料をBBBグループに支払う。

第6条 技術資料の開示と役務の提供
6.1. BBBグループは、アフターサービスに必要な技術情報を、AAAグループに開示する。
6.2. BBBグループは、アフターサービスをAAAグループで実施する事を可能にするためにAAAグループの技術者を受け入れ教育・指導する事、又はBBBグループの技術者をAAAグループに派遣してAAAグループの技術者を教育・指導することに同意する。
6.3. AAAグループの技術者をBBBグループが教育・指導する際に要した費用については、別途締結する「役務提供の覚書」にて定める。

第7条 秘密保持
AAAグループ及びBBBグループは、双方相手方より入手した秘密情報を、事前に相手方から文書による合意を得ることなく第三者に開示、漏洩してはならない。また、この秘密情報を目的外の用途へ転用してはならない。

第8条 不可抗力
いずれの当事者も、契約内容の不履行が、火災・水害・地震・労働争議・その他自己の責任によらない産業上の争議・回避しがたいと認められる事故・戦争・地域での紛争暴動・地域封鎖・該当地域における法律上の制限処置・出航停止等、両当事者の支配力を超えた原因に起因する場合は、本契約の全部又は一部について個々の契約上の不履行を問わないものとする。

第9条 有効期限
本契約の締結の日より(  )年間有効とする。ただし、期間満了の3ヵ月前までにAAA、BBBいずれからも文書による解約変更等の申し入れのないときは、本書同一条件で1年間自動延長するものとし以後も同様とする。

第10条 効力の残存
本契約の第7条に規定される権利及び義務は、本契約終了後も継続して効力を有する。

第11条 協議事項
本書に定めない事項または本書各条項の解釈につき疑問を生じたときは、AAA及びBBBは誠意を持って協議の上これを決定する。

第12条 譲渡
いずれの当事者も、他の当事者の文書による合意を得ずに、本合意書に定められた権利または義務を譲渡してはならない。

第13条 準拠法
本契約は、有効性や解釈及び履行を含む全ての事項に関し、(    )の法律により、且つ、その下で支配される。

以上の事を証するために、本書を2通作成し、当事者それぞれの授権代表者が署名の上、各々1通を保有する。

AAA: 

BBB: