コンテンツ

8a114j 誠実性宣言と保証書

国際ビジネス支援DB > 各種契約・合意書書式集 > 英文契約書

この契約書の和文へ

誠実性宣言と保証書

AAA(         )(以下”AAA”)との取引を行う当事者である下記署名者(       )(以下”署名者”)は、AAAとのあらゆる取引において以下の条件に従ってAAAの誠実性方針を尊重し、維持し、遵守することを本書をもって表明し、保証して約束する。

第1条 定義
1.1 ”AAA”とは、AAA(          )並びに同社により直接的又は間接的に今までもしくは現在、進行中もしくは将来的な手続きで設立される全ての会社、代表事務所、工場、関連会社及び/又はその他のあらゆる種類の運営組織を意味する。
1.2 ”取引者”とは、供給者、顧客、協力工場、契約会社、代理店、合弁事業者又はその他のサービス提供者を含めてこれらに限定されない、AAAと取引する又は協力する全ての会社、事業体又は自然人を意味する。
1.3 ”AAA従業員”とは、下記署名者とAAAとの取引の条件の交渉並びに取引契約(以後”契約”)の執行又は交換完了において直接的又は間接的な責任を負う者又は管理者、もしくは前述の取引の交渉又は執行において直接的又は間接的な影響を行使し得る者又は管理者を意味する。
1.4 ”不正利益及び違法利益”とは、口銭、利益分配、秘密裏の分配、贓物もしくは何らかの種類の供応を含めてこれらに限定されない不法な又は違法な利益を意味する。
1.5 ”関連者”とは、配偶者、両親、子供、兄弟姉妹、祖父母、孫、並びにAAA従業員又は署名者何れかのその他の親戚や親しい友人などを意味する。

第2条 誠実性保証
2.1 署名者はAAAとの取引を通じてAAAのあらゆる誠実性方針を厳守するものとする。署名者は、直接的であるか間接的であるかを問わず、AAAの従業員、その関連者及び/又は被指名者に対し、如何なる贈賄及び/又は不正利益・違法利益を与えるかもしくは提供を申し出るなどの行為を行ってはならず、AAA従業員、その関連者及び/又は被指名者の利益となる行為を行ってはならない。
2.2 署名者は、AAA従業員、その関連者及び/又は被指名者に対して如何なる種類の不正利益、違法利益をも提供、提案又は提供の意図示唆を行ってはならないことに同意する。
2.3 署名者は、AAA従業員に対し不正利益及び違法利益を申し出ることにより不実取引価格又は虚偽取引書類作成の受諾を教唆してはならないことに同意する。
2.4 署名者は、本契約書の期間中に不正利益及び違法利益を申し出ることにより、明示的であるか暗示的であるかを問わず、本契約による何らかの権利又は義務を認可無いままに第三者に譲渡することをAAA従業員に合意せしめないことを保証する。

2.5 署名者は、あらゆる必要な情報と補遺書類と共に「AAA取引会社プロフィールカード」を提出し、そこに変更がある場合には速やかにAAAに通知して提示するものとする。
2.6 署名者は、署名者が管理又は所持することとなるAAAのあらゆる資産(知的所有権を含む)を自身の又は第三者の使用のために不正流用、自身又は第三者の所有に取り込む、もしくは横領するなどのことがあってはならないものとする。
2.7 署名者は、交渉を実行するためにAAA従業員とプール又は協力してはならず、またAAA従業員に対し違法で不適切な接触を教唆や勧誘してはならず、辞職を教唆するもしくは従業員任務に背く又は違反する行為を唆すなどのことを行ってはならない。
2.8 署名者がAAA従業員の関連者である場合、署名者はAAAの誠実性方針に従って当該の関係をAAAに開示するものとする。

第3条 責任
3.1 署名者が本保証書の2.1、2.2、2.3、2.4、2.7又は2.8条に違反した場合、AAAは当該事実を本契約への重要な背反とみなし、署名者との全ての取引と契約を中止又は終了する権利を持つものとする。この規定にもかかわらず、AAAは、司法管轄権を有する法廷により適切と認められる命令的又は公正な救済に関する法又は衡平上の権利もしくは救済を放棄することなく、当該の違反に起因する損失及び損害の補償を署名者に求める権利を有するものとする。
3.2 AAAは署名者の関連責任者並びにAAAの従業員を独自の判断において司法組織に引き渡すことができるものとする。
3.3 本保証は「契約」に従うものであり、契約書中のAAAの義務は本保証への対価であることを署名者は認識する。
3.4 本書への背反がある場合AAAは、署名者及びその代理人、関連者の名前とその背反の内容を公に開示する権利を持つものとする。

署名者:

署名/捺印:
日付: