コンテンツ

8a105j 終了合意書

国際ビジネス支援DB > 各種契約・合意書書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ

終了合意書

(  )年(  )月(  )日付の本終了契約書は、その主たる事務所を(         )に有する(    )法人である(     )(以下「AAA」と称す)とその主たる事務所を(            )に有する(    )法人である(          )(以下「BBB」と称す)の間で締結された。

前文

AAA及びBBBは、(   )年(  )月(  )日付にて一つの契約(XXX契約書)を締結し、同契約に基づきAAAは、BBBに活性物質であるYYYを含有するZZZ及びOOO製品(以下「本製品」と称す)を契約地域の日本に対して独占的実施許諾権を取得することを許諾した。

本契約書により、両当事者は本契約書に記載の効力発生日をもって、本終了契約書に規定する並びに以下に詳述する条件に基づき本XXX契約書を終了することを相互に同意することを証する。

第1条 効力発生
本終了契約書は、BBB及びAAAにより署名されることを条件として、冒頭記載の日(以下「効力発生日」と称す)に効力を発生して有効となり及び両当事者を拘束するものとする。

第2条 終了
AAA及びBBBは、本契約書によりXXX契約書が効力発生日に解除されることに同意し、XXX契約書に規定の全ての条項は、本契約書に明白に規定されるものを除き、効力発生日に無効となることに同意する。

第3条 ( )の移転
終了の効力発生日およびそれ以降においては、BBBはXXX契約書に基づきAAAにより許与された( )を放棄し、日本において今後本製品を使用、頒布、販売促進、及び販売する一切の権利並びに義務を有しないものとし、及びXXX権/その他の権利をAAAに移転するものとする。

第4条 共同頒布
BBBは、本製品の共同頒布及び/または共同販売促進に対して他の第三者に対して今後は義務を負わないことを確認する。

第5条 秘密保持
XXX契約書の終了にもかかわらずAAA及びBBBは、XXX契約書第4条に規定されている全ての情報および知識に関しての秘密を保持するそれぞれの義務を確認する。

第6条 終了に伴う義務
1)BBBは、「現状あり姿で」、営業及び市販に関する計画/資料を含め全ての科学的および技術的情報を(   )年(  )月(  )日までにAAAに移転するものとする。
2)日本において本製品の登録取得のために作成された全ての文書(日本語での文書を含む)(とりわけ(       ))は、移転に関して無料にて取り扱われるものとする。法的に可能であり、希望する場合は、BBBは、AAAまたはAAAにより指名された第三者を(    )として指名するものとする。当該第三者は少なくともXXX契約書の第4条に規定されるものと同様な厳しさをもって秘密保持の義務に拘束されるものとする。
3)BBBは、本製品に関して作成された各文書の概要を英語にて作成するものとする。必要な場合BBBは、当該本製品の移転に関する質問事項についてAAAを援助し、AAAにより指名された者に文書の手交に関して指示を与えるものとする。
4)BBBは、本契約書によりAAAに移転されたまたは開示された科学的および技術的情報は、AAAが本製品を開発できるようにするまたはその他AAAにより意図された目的に有効であることを保証もまた請負いもせず、及びBBBはAAAまたは第三者に対して当該情報の結果またはそれに関して一切の責任を有しない。

第7条 責任免除
1)AAAおよびBBBの各々は、本契約により取り消し不能にて相手方当事者の責任を免責し、AAA及びBBBの各々は、各当事者がXXX契約書、その終了またはそれに意図された取引に関連して相手方当事者に対する補償に対してまたは如何なる種類または性質の損害の何れにも対して一切の請求を放棄する。
2)AAA及びBBBは、本契約により取消不能にて各相手方当事者を何れかの当事者が本終了契約に関係して相手方当事者に対して有することのある法的またはその他の権利に関係して、それが何であれ一切の責任から免責する。

上記の証として、両当事者は本書冒頭に記載の日付にて本終了契約書に署名した。

AAA:

署名欄:( )
署名者:( )

BBB:                                 

署名欄:( )
署名者:( )