コンテンツ

8a064j 転貸借契約書(事務所)

英文契約書データベース > 各種契約・合意書書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ
この契約書の中文へ
和文契約書の後半部は非公開。会員様は和文、英文、中文の全部を閲覧・利用可能。

転貸借契約書

本契約(以下「本契約」という)は、ABCとXYZとの間で、ABCが貸借している事務所の一部(以下「貸室」という)のXYZへの転貸借に関し、次のとおり締結された。

第1条 貸室
ABCがXYZに転貸する貸室は、次のとおりとする。
所在地:(                              )
面積:(          )
添付図面のとおり

第2条 使用目的
XYZは、貸室を事務所以外の目的に使用してはならない。

第3条 転貸借期間
転貸借期間は、(     )年(     )月(     )日より(     )年間とする。但し、期間満了の(     )前までに当事者のいずれよりも解約の申出がない場合、さらに(     )間自動的に延長されるものとし、その後も同様とする。
但し、期間満了の際は、双方協議の上これを延長することができる。

第4条 期間内解約
賃貸借期間内であっても、ABCまたはXYZは、(     )前までに相手方に対し、書面でその予告をすることにより本契約を解除することが出来る。
但し、XYZは、予告に代えて(     )分の賃料をABCに支払い、即時解約することが出来る。

第5条 賃料
1.賃料は、月額(     )とし、XYZは毎月末までに当月分をABCの指定する銀行口座へ振込みによって支払うものとする。ただし、1ヵ月に満たない賃料は日割り計算とする。
2.前項の賃料には、共益費相当額が含まれているものとする。

第6条 共益費
前条にいう共益費とは、以下のものをいう。
a)共同使用部分の維持管理費用
b)貸室内の空調に要した実費
c)貸室内の照明器具
d)貸室内の証明その他機器の電気料金
e)貸室内の水道料金
f)貸室内の清掃費
g)貸室内での電話・FAX・コピー料金

第7条 資料の改訂
第5条所定の賃料は、(     )年(     )月(     )日および、それ以降(     )毎に双方協議のうえ、これを改訂することが出来る。

第8条 敷金
XYZは、本契約に基づく敷金として、賃料の(     )分に相当する金額を、ABCに対し、無利息にて預け入れるものとする。

「8a064j 転貸借契約書(事務所)」の英文を購入する
<<ご購入手続きへ>>

商品内容は契約書の和文と英文のテキストデータです。LZH圧縮ファイルをダウンロードしてのご利用となります。「8a064j 転貸借契約書(事務所)」の和文・英文のペアです。
金額は購入画面でご確認ください。

会員登録して「8a064j 転貸借契約書(事務所)」を利用する
<<会員登録について>>

【会員のご登録がお済みの方は右のログインフォームからログインしてご利用下さい。】

データベース会員ログイン