コンテンツ

8a032jローン契約書3

英文契約書データベース > 各種契約・合意書書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ
この契約書の中文へ
和文契約書の後半部は非公開。会員様は和文、英文、中文の全部を閲覧・利用可能。

ローン契約書

本契約は、( )年( )月( )日付で、( )の法律に基づき設立され存続し、( )にその主たる営業所を有する会社である( )(本契約中にて以下「ABC」と称する)と、( )の法律に基づき設立され存続し、( )にその主たる営業所を有する会社である( )(本契約中にて以下「XYZ」と称する)の間において締結され、
以下のことを証する。
ABCは、( )の出資者のグループとXYZとの間で( )年( )月( )日に締結された合弁事業契約に基づき設立された会社であり、上述の合弁契約の第( )条に定められた事業を運営する目的のため、XYZから金員を借入れることを望んでおり、並びに
XYZは、本契約中及び合弁事業契約中に記載の諸条件に従って、当該金員を貸付ける意思がある。
よってここに、本契約両当事者は、次のとおり合意する。

第1条 融資
本契約の諸条件に従い、金( )を、本契約日以降で、但し、( )年( )月( )日以前に本契約の当事者間で定められる日に、XYZは、ABCに貸付けるものとし、ABCは、XYZからこれを借受けるものとする。

第2条 金利
債務不履行状態でない間、上記融資に対する金利は、年( )パーセントの利率で、各年の( )月及び( )月の末日に半年毎に支払い時期が到来するものとして、支払われるべきものとする。

第3条 返済計画
融資の元本額は、年毎の分割金によって返済されるものとし、当該分割金の各々は、( )年に開始し、( )年に終了する各年の( )月の最終日に返済されるべきものとする。即ち
**以下の記載は、「返済時期到来日:返済すべき金額」の順とする。**
a)( )年( )月末日:( )
b)( )年( )月末日:( )
c)( )年( )月末日:( )
d)( )年( )月末日:( )
e)( )年( )月末日:( )

第4条 期限前返済
本契約の第3条に定められた返済計画にもかかわらず、ABCは、返済時期到来日前に各金額を、全部又は一部、報償金なしに期限前返済することができる。但し、当該期限前返済は、XYZの事前の書面による同意を得て、本契約の当事者間で合意される諸条件に基づき、行われるものとする。

第5条 条件
XYZは、融資を行う時点において、以下の条件が有効に満たされている場合においてのみ、本契約中において以上に規定された融資を行う義務を負うものとする。
a)上述の合弁事業契約が( )及び( )双方の政府によって承認及び許可され、当事者間で当初締結されたとおり有効となること。
b)ABCが、合弁事業契約のすべての規定に従って適切に運営されていること。
c)ABCの事業又は資産に何らかの変化をもたらす可能性のある何らの訴訟又は手続きも、ABCに対して係属中でないこと。
d)本契約日以降及び融資を実施する日現在、ABCの完全な事業の遂行に重大に悪影響を与える何らの火災又は事故も、ABCの何らかの施設又は何らかの資産に生じていないこと。
e)本契約が( )政府によって承認されていること。

データベース会員ログイン