コンテンツ

8a023j雇用契約書5

英文契約書データベース > 各種契約・合意書書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ
この契約書の中文へ
和文契約書の後半部は非公開。会員様は和文、英文、中文の全部を閲覧・利用可能。

雇用契約書

本契約は、( )年( )月( )日に、( )(本契約中にて以下「雇用者」と称する)と、( )(本契約中にて以下「被雇用者」と称する)との間において締結された。
本契約中に述べられた約定及び誓約を約因として、本契約の当事者は、以下のとおり合意する。
契約期間:( )カ月
雇用国名:( )
職務分類:( )
賃金:月毎に( )
(標準労働時間は、1日あたり8時間及び週あたり48時間とする。)

第1条 契約期間
本契約の期間は、被雇用者の( )出発日から( )カ月とするものとする。但し、当該期間は、本契約当事者間の合意により延長することができる。

第2条 雇用場所
被雇用者は、本契約によって指定された国のプロジェクト現場における雇用に任ぜられる。但し、雇用者は、雇用国における( )大使館の承認、並びに雇用者、被雇用者及び雇用斡旋業者間における合意により、被雇用者を別の国に移転することができる。

第3条 職務分類
被雇用者により遂行される義務の範囲は、( )としての職務の仕事に限定されることが合意される。但し、回避することができない状況が発生した場合、被雇用者の職務分類は、本契約当事者間の合意により変更することができ、その場合、支払われるべき賃金及び雇用の他の諸条件は、被雇用者の当初の職務分類の諸条件より低下させられないものとする。

第4条 賃金
月毎に( )の基本給は、1日あたり8時間で週あたり48時間標準労働に対して、各月の( )日に被雇用者に支払われるものとする。被雇用者の月毎の所得の( )パーセント以上を本国の被雇用者の銀行口座に送金することが、被雇用者には必要とされ、雇用者は、この送金過程においてあらゆる可能な協力をするものとする。

第5条 労働時間
標準労働時間は、1日あたり8時間で週あたり48時間とする。但し、本契約当事者間の合意により、被雇用者は、時間外労働を行うことを要求され得る。

第6条 時間外労働
時間外労働、夜間労働及び休日労働に対する割増報酬は、雇用国の関連法規に従って算出されるものとする。

第7条 失業補償
雇用者によって惹起される理由により被雇用者が労働することができなくなった場合、被雇用者は、その通常の賃金の( )パーセントに等しい金額の失業補償を支払われるものとする。

第8条 休日及び休暇
1.6日間の連続労働(48時間)に対し、被雇用者は、有給休暇1日を取る権利を有するものとする。
2.被雇用者は、欠勤が記録されなかった各月の労働に対し、被雇用者の選択に従い、追加の有給休暇1日を取る権利を有するものとし又は8時間の基本給分の金額を支払われるものとする。
3.その契約が、欠勤が記録されなかった1年の契約の後に更新される被雇用者は、少なくとも( )日間の有給休暇を取る権利を有するものとする。

「8a023j雇用契約書5」の英文を購入する
<<ご購入手続きへ>>

商品内容は契約書の和文と英文のテキストデータです。LZH圧縮ファイルをダウンロードしてのご利用となります。「8a023j雇用契約書5」の和文・英文のペアです。
金額は購入画面でご確認ください。

会員登録して「8a023j雇用契約書5」を利用する
<<会員登録について>>

【会員のご登録がお済みの方は右のログインフォームからログインしてご利用下さい。】

データベース会員ログイン