コンテンツ

7a126j 店舗デザイン契約書

英文契約書データベース > 請負・プラント関係契約書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ

店舗デザイン契約書

1.提案
(    ) (以下「AAA」) は(    ) (以下「BBB」)の依頼主である(    )(以下「CCC」)のための(    )における複数階のXXX用品店プロジェクトに関する専門的なインテリア・プランニング、設計および販売促進業務用にこの手数料契約を提供した。全ての小売店設計業務が以下に概説する通りに提案されている。

2.目的
CCC店舗の理念、販売促進の目標および経営目的を促進する、刺激的で全く新しい小売環境を創造する。特定されたターゲット顧客を魅了する魅力的で活気のある販売環境を創造する。新しい店舗の特徴は、常に競争が激化している市場において CCCを優位な地位に置くことができるものでなくてはならない。最終的な結果は、売上を劇的に伸ばし顧客にとって第一位の目的地となることでなくてはならない。無理やり購入させられるだけではなく、何度も再来店させCCC のXXX用品を体験することを楽しませる、といった雰囲気によって顧客は刺激されるはずである。

3.戦略
チームのメンバーを全員特定しBBBとCCCの経営管理者 / 取引先およびAAA間の通信網を開通し、基本的に共通の目的を有する一つのチームを作る。
BBBおよびCCCの経営管理者、商品スタッフおよび最も包括的で必要なプログラムを作成するための適切な情報を提供することができるその他の人員と共に完全かつ徹底的に設計の検討を行う。会議と面談により、事業目標および理念、製品情報、販売促進戦略、典型的な顧客の特徴、プロジェクトにおける人口統計、経営方針、宣伝および広告方法などの最新情報について再検討および協議する。CCCの組織を日程および予算の範囲に収めることの両方に関する同社の目標に合わせられるようにする最も効果的な設計による解決案 を実行するために必要な全データをまとめて研究する。

4.プロジェクトの適用範囲
プロジェクトは(    )のフロアで構成される。これら(    )フロアの一つ以上についてAAAが設計に従事する可能性があることが了解されている。(    )のフロアは以下の通りである:(               )

5.業務
(1) 開店前段階
設計検討および分析 ((    )での現場訪問を含む)
AAAがどうのように独自の方法でその依頼主と一体化し共通の目的を持つ一つのチームを首尾よく形成するかを以下にまとめる。AAA は以下の情報を収集 / 検討し、効果的な設計による解決方法の実施が見込まれる包括的なプログラムを作成する。いくつかの検討手段として、AAAは以下の通り訪問および/または面談する。
a) 現場訪問:
AAAはCCCの最新の商品プレゼンテーションを代表しているとAAAが感じる既存の様々な施設を訪問する。AAAは現在の製品プレゼンテーション、店舗のニーズ、課題の分野などに関する情報を収集する。AAAは既存の現場の状況を入念に見直し特定の現場の特徴、店の外の通行人の往来などを徹底的に把握する。
b) 業務設計:
AAAは業務の構成要素(あるとすれば、個人的な買い物、製品教育、実物宣伝など)、予想される季節ごとの交通量(最高および最低)およびその他の業務に関連する問題に関する情報を取得する。
c) 経営:
AAAは現在のかつ予測される事業目標、在庫管理システム、配送の必要条件、手順および日程、保守情報、製品保管および回収の必要条件、ならびにその他 関連のある経営方針および手順を再検討する。
d) マーケティング:
AAAは 、関連する目的を持った現在および将来の広告キャンペーンを再検討/協議し、CCCに対するBBBの認識とCCCの自社に対する認識 (使命および理念) に加え顧客のCCCの組織に対する現在の認識に対する理解を定着させ、顧客の特徴および市場調査のデータを研究する。
e) 商品:
AAAは製品ラインの現在の組み合わせ、商品の部門の幅、季節ごとの流行および製品の変動などをBBBおよびCCCの経営管理者と共に再検討する。各売り場の接近具合と適切な空間の必要条件を確定する(以下の段階I)。各特定の商品の部門 (売り場) を担当する様々な取引先と面談を行い、踏み込んだ情報を定着させる。製品の数量、陳列の選択、プレゼンテーションの方法などをすべて決定する。 (以下の段階 II)

(2) 段階 I:概要の計画および関連研究
a) 店舗の全体的なインテリア・プランニングを対象とする設計研究の準備をし、その特徴、販売部門の形および、各製品分野にとって適切な平方メートルを含むその他関連する設計側面の全てを確定する。
b) AAAは、販売分野をフロア上でのそれぞれの形、位置、互いの関係、顧客の上下方向および左右方向の交通量ならびにその他すべての支援設備との関係によって示す概念計画を作成するものとする。
c) AAAは、プロジェクト全体の包括的な日程の作成および維持をBBBおよびCCCと連携して支援するものとする。
d) BBBおよびCCCと連携して予備予算を維持し更新する。

(3) 段階 II:予備設計および販売促進((    )での現地訪問を含む)
a) 計画を宣伝し、BBBおよび CCCの経営管理者、取引先ならびに店舗プランニング代表者(上記に設計検討および分析セクションと記載)から収集した情報に関連して備品予備計画を展開する。
b) 必要に応じて予備セクションおよび詳細を準備し、意図している設計および材料の選択を示す。
c) BBBおよびCCCと相談して、固定せずに取り付ける特殊な備品を設計し、装飾に関する基本構想を完成する。
d) 必要に応じて予備の設計立面図を作成し、設計の目的および周辺の壁の輪郭を伝え、周辺の備品(その中の仕切りを含む)の場所および型式を確定する。予備セクションには、設計プレゼンテーションに含まれる特別に設計された周囲の備品の概略情報も含まれるものとする。
e) 反射天井についての充分に詳細な予備計画を作成し、全体的な設計および天井の面の様々に変化する場所を確定する。一般およびアクセント照明についての基本構想はこの時点で展開する。
f) 材料の選択およびレイアウトを示す床張り計画を開始する。

(4) 段階 III:標識 / グラフィック・デザイン
a) CCCが望む小売店のイメージを明瞭に示すと同時に、業界において貴社の評判を確立しそれを維持するには、グラフィック・デザインが決定的な役割を果たす。この点に留意して、要望があれば、AAAはCCC独自の文字を組み込む小売店環境に合わせた独特なグラフィックサイン一式を開発する。
b) 従って、グラフィックの独自性が、新しいコンセプトに合わせた総合的な視覚コミュニケーション・システムの基礎の役割、つまり基本的には小売店のコンセプトのあらゆる側面をひとまとめにする完全なイメージ・ネットワークの役割を果たす。この目的のために、 AAAは要求される場所に以下の標識の図柄用のデザインを納品する。
店頭の看板
売り場 / 商品の種類を示す標識
レジ / 顧客サービスカウンターを示す標識
方針 / 理念を記した標識
c) AAAはBBBの要請により、標識のレイアウト計画および詳細を提供してCCC に標識の組み立てに適切な値を付けさせ、組み立て/設置させるようにする。我社のプロセスにはBBBから CCC用にAAAに提供された全てのコピーおよびロゴのレイアウトならびに新しいデザインに使用される材料および付属物の仕様が含まる。

(5) 段階 IV:インテリア・デザインおよび装飾の基本構想 ((    )での現場訪問を含む)
a)材料、色、床仕上げ材、備品、照明、家具などの取り付け等の選択を含むCCCのためのインテリア・デザインの基本構想 を作成しBBBに提示する。
b)本提案についての専門的なフルカラーの完成予想図を(    )まで提出する(AAA が設計する各フロアのもの、AAAが全プロジェクトを設計する場合は合計で(    )の完成予想図)と必要に応じて各売り場のデザインおよび飾り付けを図解した透視スケッチおよび室内展開図/計画で補足する。
c)全ての壁用の色および材料のサンプル材、備品の仕上げ、柱、床仕上げ材、およびその基本構想に使用されるかまたは関連するその他全ての装飾品目

(6) 段階 V:建設文書
a) BBBとCCCが設計基本構想を承認し次第、AAAは全ての設計図および準備されている色/材料の仕様および見本の印刷されたおよび/または電子文書を提供するものとする。 AAAはBBBおよびCCCの経営管理者と密接に協力して働き、最終プロジェクト用の構造図を作成するに当たって援助するものとする。
b) (BBBおよびCCCの要請により) AAAはまた、備品契約((    )製品の)グループへの適切な割り当てを含む入札プログラムに参加する請負業者をBBBとCCCが選択するのを支援するものとする。
c) AAAは入札書類の一式を集めてBBBおよびCCCに承認された(要請により)店舗入札者((    )製品の)にもれなく配布するものとする。
d) AAAおよびCCCに、設計図で指定された通りの選択された色、模様、仕上げの済んだ材料の風合いを例示する見本を提供する。

(7) 段階 VI:建設期間
店舗に備品を取り付ける作業契約の発注に続いて、AAAは以下の業務を提供するものとする。
a) 設計図の説明を提供し、必要に応じて施工図を見直し請負業者が作業をするに当たって適切な手順を許可する。
b) 定期的な現場訪問および建設中の作業現場での作業の観察/パンチリスト(残工事のリスト)が提供されうる(BBBおよびCCCの要請により)。

6.契約条件
(1) 報酬 および手数料の支払い
a) 報酬
本契約に記載された業務全体に対する手数料は、各特定の段階 / プロジェクトの対価として以下に示される総計金額であるものとする。時間の効率化により、AAAが(    )フロア全てを一度に((    )での同じ現場での会議で)設計した場合は手数料の合計から(    )%の値引きが可能である。
b) 支払い方法
専門的業務に対する手数料は、行われた業務に準じて月ごとに請求されるものとし、各段階の報酬は以下の金額に等しいものとする。支払いは(    )で電信振り込みによりAAAの銀行口座(交換番号および情報に従って)に振り込まれるものとする。

(2) 払い戻し可能なもの
a) AAA は、規定された報酬に加えて自らまたは自己の請負者がプロジェクトに関連して負担した以下を含むがそれらに限定されない自己負担の費用の払い戻し受けられるものとする。
実際にかかった出張旅費および全人員の最低生活費
郵便料金、船積み、配達料金および、輸急便サービス
本契約に既に規定されているものを超えて依頼主から要請された完成予想図、モデルまたは実物模型(注記:フルカラーの完成予想図(    )までは上記に記載された全(    )フロアの料金の一部に含まれている)
全ての複製可能物、写真および見本
b) 払い戻し可能な費用は全て、直接原価で請求される。AAAは払い戻し可能な費用の価格を捏造しない。

(3) 追加業務
a) 依頼主から追加業務または変更を要請された場合、AAAは当該追加業務について報酬を支払われるものとする。いかなる追加報酬についてもAAAとBBBの間で当該業務を続ける前に合理的に協議されるものとする。AAAによる事前の承認が無い限り、いかなる当該追加業務も行われないものとする。
b) 追加業務は以下の通り定義されるものとする。
(ⅰ) 本契約の適用範囲以外の作業を行って欲しいとするBBBの要望
(ⅱ) いずれかの請負業者の非行または支払い不能により建築家が負担した追加作業
c) 変更は以下の通り定義されるものとする。
(ⅰ) いずれかの特定の段階の事前承認後に依頼主から要請された、プロジェクトのその段階に対する追加作業を必要とする変更

(4) 一般条件
a) 承継者および 譲受人
AAAはBBBの書面による承諾が無い限り、本契約における自己の権利を譲渡、転貸または移転しないものとする。本契約は両当事者の承継者、譲受人、および法定代理人を拘束するものとする。
b) 終了
BBBはAAAに(    )日の事前通知を与えることで、本契約をいつでも終了させることができる。終了の場合、AAAは本契約の諸条件に従い、当該通知の受領日までの補償を受けるものとする。
c) 外部顧問
BBBは 、プロジェクトのいかなる部分にも関連して、外部の顧問としてまたは協調して働くプロの相談相手を別に雇用する権利を有するものとする。その場合、当該業務の経費は全てBBBが支払うものとする。
d) エスカレータ方式による価格の調整
本プロジェクトが本提案の日付から(    )ヵ月以内に開始しない場合、AAAは規定された手数料について再交渉する権利を留保する。 本契約に概要された手数料の取り決めはここに記載された特定のプロジェクトのみに適用される。
e) 承認
本契約に記載された全段階はBBBの承認を条件にするものとする。AAAは先に完了した段階に対するBBBの口頭承認を最初に獲得しない限り、その次の段階を開始しないものとする。
f) 広報
BBBはプロジェクトのインテリア・デザインおよび計画に関連する全ての広報および新聞発表には本インテリア建築家の自己の作業に対する「小売店設計 と戦略的イメージング・コンサルタントの(        )」という言及を含むものとすることに同意する。BBBはAAAがプロジェクトにおける自己の作業に関連してプロジェクトを公表する権利を有することに同意する。BBBはCCCに合理的な写真の利用を許可させることに同意する。
g) 監査権
AAAは本契約に基づき、適切な財務管理に必要となりうる完全かつ詳細な勘定書を保管するものとする。BBBが支払うべき手数料の総額を超過する費用で、追加業務、変更および払い戻し可能なものを含むがそれらに限定されない、本帳簿、記録、証明書類、領収書、通信およびメモ中に含まれる、建設/開発作業に関する勘定書は全てAAAが支払い後(    )年間保存するものとする。これら文書を全て利用することと当該文書を監査し複写する権利は、合理的な就業時間内におよび合理的な通知を与えることで、本契約によりBBBおよびAAAによって授権されたBBBの代表者に、建設開発期間中および上記に規定された期間まで保証される。

依頼主および設計者は合意のもと、記載の日付に本契約を締結した。

設計者 依頼主


署名______________________________ 署名______________________________

日付______________________________ 日付______________________________