コンテンツ

7a057j入札書書式(船舶)

英文契約書データベース > 請負・プラント関係契約書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ

入札書書式(船舶)

( )年( )月( )日改訂
( )における
船舶の供給と引渡し

宛先;( )
漁業資源公社
総裁

拝啓

1.すべてプロジェクトNo.( )として識別される( )年( )月( )日付契約、改訂仕様書及び本書に添付の契約書式、並びに調整図面に従って、下記に署名した当社は、( )の当社の造船所において、前記契約条件、当社仕様書及び図面に従い総額( )にて( )隻の( )を建造し、引渡す申し出を行う。

2.当社の入札が受諾された場合、当社は、契約代金の第1回の支払いを受領した日から計算して、第1隻目は、( )カ月以内に、第2隻目は( )カ月以内に、第3隻目は( )カ月以内に、4隻目は( )カ月以内に、5隻目は( )カ月以内に、6隻目は( )カ月以内に契約書に記載されている6隻の船舶を当社の造船所にて完成し引渡すことを約束する。

3.当社は、この入札を価格に関し入札締切日と定められた日から( )日間遵守することに同意し、この入札は、当該期間満了まで当社を拘束し続け且ついつでも受諾され得る。当社は、更に上記申し出期間内に船舶を引渡す当社能力に影響を及ぼすいかなる事前の契約又はその他の状況を即座に貴社にファックスにて通知することに同意する。当該通知は、変更された引渡しに関し貴社が書面にて受諾を確認しない限り及び確認するまで貴社のいかなる権利も損なうことなしに、貴社による受諾を無効とする。

4.正式契約又は合意書が作成され締結されない限り及び締結されるまで、この入札書及びその補足書類は、貴社のこれらの書面による受諾とともに両者間の拘束力のある契約を構成するものとする。

5.当社は、貴社が最も値段が低い入札を又は貴社が受領するいかなる入札を受諾する義務はないことを了解する。

6.当社は、入札心得及び入札条件書により要求された補足書類を規定された方法にて同封した。

7.当社の造船所における受諾後直ちに当社は、1隻あたり( )の価格にて各船舶を( )へ引渡すべく手配することを約束する。

8.上記1.の申し入れ価格に加えて、当社は、1隻あたり( )の価格にて、入札仕様書第( )項に記載された( )を、提供し取付けることを申し入れる。

入札者の名前:( )
授権された署名:( )
署名者の氏名及び役職:( )、常務取締役

データベース会員ログイン