コンテンツ

7a055j基本契約書(船舶建造供給入札書類)

英文契約書データベース > 請負・プラント関係契約書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ

基本契約書(船舶建造供給入札書類)

( )年( )月( )日、( )において、( )の漁業資源省(「オーナー」)、( )(「本造船所」)及び( )(「商社」)間にて、6隻の( )漁船(「本船舶」)の建造に関する本造船所からオーナーへの入札に関し締結された。

合意事項:

1.本造船所の輸出代理人及びプロジェクト・マネージャーとしての長い経歴を有する堅実な貿易会社である商社は、本プロジェクトの元請業者及び資金管理者として行為し、オーナーが要求する保証状の様式を使用して、( )銀行により商社の名義で履行保証状を発行させる意思がある。

2.本合意及び本契約により、元請業者としての商社に要求される役務に対して契約価格に追加される報酬又は料金は、どのようなものにせよない。

3.契約となった場合、商社は、本船舶の建造期間中、( )に代表者(「連絡要員」)が通例駐在するようにし、同人は、適度に英語が堪能であるものとする。

4.入札書が正式に受諾された場合、本造船所は、実際の建造を開始する前に、( )沖でのオーナーの( )漁のレイアウトと操業を観察するため、上級代理人を( )に派遣する。

5.申し込まれた( )の主要ウィンチは、オーナー及びそのコンサルタントによるウィンチの詳細設計図面及び詳細仕様書の承認に基づき受け入れられ、その時点でオーナーが疑念をいだいた場合には、オーナーは、( )ウインチを拒否する権利を留保し、その場合、本造船所は、金額を変更することなく、オーナーの指定する他の製造業者にウィンチを発注するものとする。

6.当初の入札条件の基礎になっていた( )の代わりに( )の主エンジンを使うという合意に鑑み、( )への引渡しを含む[申し出通り、( )にて]、( )を含まない一隻あたりの価格は、( )となる。

7.オーナーに対し同単価及び同条件にて( )隻のみ建造するオプションが本合意により提供される。当該オプションは、正式契約の締結の時に消滅する。

8.上記6)にて価格が変更された本造船所の当初の入札書の有効期間は、( )年( )月末日まで延長される。

9.本造船所の入札保証状は、( )年( )月末日まで延長されるものとする。

10.6隻の本船舶の( )での引渡しは、契約代金の第1回の支払いを受領してから( )カ月以内に完了するものとする。

11.オーナーは、入札書の正式な受諾を通知の宛先に発送するときは、商社に電子メールにて通知する。

12.商社を元請業者として行為させるという申し入れは、オーナー及び本プロジェクトを支援している融資代理店の承認を条件としていることが了解されている。

<署名等>

同意する:

名称;漁業資源省(「オーナー」として)
署名欄;( )
署名者の氏名及び役職;( )

名称;( )(「本造船所」として)
署名欄;( )
署名者の氏名及び役職;( )

名称;( )(「商社」として)
署名欄;( )
署名者の氏名及び役職;( )

証人:
署名欄;( )
証人の氏名及び役職;( )、( )(「本造船所」)の造船技師

データベース会員ログイン