コンテンツ

1a025j 供給契約書(化学品)

英文契約書データベース > 売買関係契約書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ
和文契約書の後半部は非公開。会員様は和文、英文、中文の全部を閲覧・利用可能。

供給契約書(化学品)

本契約は、( )年( )月( )日に、( )の法律に基づいて正当に設立され現存する法人で、その主たる営業所を( )に有する( )(本契約中にて以下「売り手」と称する)と、( )の法律に基づいて正当に設立され現存する法人で、その主たる営業所を( )に有する( )(本契約中にて以下「買い手」と称する)との間で締結され、
以下のことを証する。
売り手は、( )及び諸外国において、様々な種類の( )の製造及び販売事業に従事しており、売り手は、買い手に対して、かかる製品を供給する立場にあり、並びに
買い手は、本契約中にて以下に規定する諸条件に基づいて、一定の( )を売り手から購入することを希望しているので、
よってここに、売り手及び買い手は、以下のとおり合意する。

第1条 契約品
本契約の対象とされる製品は、売り手が製造し、販売する「( )」という名称の( )で、本契約に添付の付属書Aにおいて明示されるもの(本契約中にて以下「契約品」と称する)に限定されるものとする。

第2条 継続的供給
本契約で定める諸条件に従い、売り手は、契約品を継続的に販売するものとし、買い手は、これを継続的に購入するものとする。買い手は、その独自の裁量及び責任で、買い手の内部使用のためだけに契約品を使用するものとする。

第3条 価格
1.契約品の価格は、原則として、FOB( )港に基づき( )で表示されるものとする。
2.本契約期間最初の( )年間は、契約品の価格は、( )/キログラムとする。その後価格は、本契約第4条に従って決定されるものとする。

第4条 購入
1.本契約期間中、買い手は、下記のとおり契約品を購入するよう最善を尽くすものとする。
a)本契約の締結日から本契約期間の最初の( )カ月間、
( )キログラム
b)その次の( )カ月間、
( )キログラム
2.本契約が本契約第12条に従って更新される場合、買い手は、本契約の更新期間中の( )カ月ごとの購入見込みを売り手に提供するものとし、それによって、両当事者は、契約品の新価格について協議し、決定するものとする。ひと度、上記の買い手の見込みに基づいて新価格を決定した場合、買い手は、買い手が見込みを立てた契約品の数量の少なくとも( )パーセントを購入することを保証する。

第5条 個々の注文
当事者間で書面により別途合意されない限り、本契約に基づくすべての個々の注文は、売り手が発行した注文確認書によって実行されるものとする。買い手は、売り手から注文確認書の写しを2通受取った後直ちに、買い手が署名した1通の写しを売り手に返送するものとする。

第6条 引渡し
1.当事者間で別途合意されない限り、本契約に基づいて買い手が購入した契約品は、売り手から買い手に対して、FOB( )海港又はFOB( )空港条件にて引渡されるものとする。売り手は、1回の注文について、1ロットで又は分割で船積みを行うことができる。1回の注文に対する契約品が2ロット以上で船積みされる場合、各ロットは、別個の販売であるとみなされるものとする。
2.危険負担は、契約品が海上輸送委託のための指定された船積港において本船の欄干を通過した時、又は航空輸送委託の場合に契約品が運送業者若しくはその代理人に引渡され管理下におかれた時に、契約品の引渡しにより、買い手に移転するものとする。

第7条 検査
売り手は、船積前に、特に契約品の仕様及び品質について、契約品の検査をするものとする。買い手は、自己の費用をもってかかる検査に立会うことができる。別途取決めがなされていない限り、売り手による検査は、契約品に関しすべての点において最終的なものとする。

第8条 支払い
1.本契約に基づく販売に関する支払いは、国際商業会議所の荷為替信用状に関する統一規則及び慣例を採用する一流銀行によって開設された確認付取消不能信用状によって及びそれに基づいて行われるものとする。
2.買い手は、売り手が注文確認書を発行した日から( )日以内に、売り手が承認する銀行に対して、売り手が満足する条件に基づいて信用状を開設させるものとするが、但し、信用状が、かかる注文確認書の発行以前に既に開設されている場合には、支払いは、かかる信用状に基づいて行われるものとする。
3.信用状は、分割船積みを許容するものとし、それに基づいて、売り手は、それぞれの分割船積みについて支払いを受けることができる。さらに、かかる信用状は、譲渡可能であるものとし、一覧払い為替手形と引換えに行われる無条件の支払いに関する、振出し銀行による明確な引受け条項が設けられるものとする。
4.買い手が、本契約に規定されたとおりに信用状を開設させなかった場合には、売り手は、直ちに本契約及び当該注文確認書を解除することができる。

第9条 工業所有権
1.買い手は、契約品に関するすべての製造技術及び工業所有権は、売り手の財産として存続することを承認する。契約品に関連する特許出願及びその他の工業所有権は、同様に、売り手の単独財産であるものとする。
2.特許紛争が、契約品の使用に関連して生じた場合には、売り手は、かかる紛争について責任を負わないが、売り手がその独自の裁量で妥当と考える方法でかかる紛争の解決について買い手を援助するものとする。

第10条 保証及びクレーム
1.売り手は、買い手が購入したすべての契約品が、本契約に添付された付属書Aに従って、材料及び仕上りの点で瑕疵なく製造されることを保証する。
2.買い手は、契約品が仕向港に到着後直ちに、すべての契約品を検査するものとし、また、買い手が、瑕疵のある又は適合していない契約品を発見した場合には、買い手は、売り手に対して、かかる契約品の到着後( )日以内に通知するものとする。
3.売り手が、買い手のクレームを正当であると判断する場合には、売り手は、売り手の費用でその瑕疵のある又は適合していない契約品を交換又は売り手の裁量で他の措置を講じるものとする。但し、売り手の責任の総額は、いかなる場合にも、買い手のクレームがなされた契約品の価格を超えないものとする。

「1a025j 供給契約書(化学品)」の英文を購入する
<<ご購入手続きへ>>

商品内容は契約書の和文と英文のテキストデータです。LZH圧縮ファイルをダウンロードしてのご利用となります。「1a025j 供給契約書(化学品)」の和文・英文のペアです。
金額は購入画面でご確認ください。

会員登録して「1a025j 供給契約書(化学品)」を利用する
<<会員登録について>>

【データベース会員のご登録がお済みの方は右のログインフォームからログインしてご利用下さい。】

データベース会員ログイン