コンテンツ

4a016j 業務提携契約書

国際ビジネス支援DB > 業務委受託関係契約書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ

業務提携契約書

本契約は、( )の( )(本契約中にて以下「ABC」と称する)と、( )の( )(本契約中にて以下「XYZ」と称する)との間で締結され、
以下のことを証する。
本契約当事者は、相互理解と尊重の精神に基づき、旅行客の送り込み、受け入れ、当事者の業務活動の促進、さらにまた、当事者の業務を通じての( )及び( )間の友好関係保持のため、相互に協調することを希望している。
よって、ここに両当事者は、下記の通り合意する。

第1条 完全な手配
XYZが送り込む旅行客に関して、ABCは、XYZが指示する旅程、サービス内容、その他の指示の完全な手配と、ABCが受け入れたすべてのツアーにつき責を負うものとする。

第2条 手配の権限
前条の達成のため、ABCは、( )旅行客を担当するXYZのスタッフに対して、XYZから受け入れた旅行客のための手配の全権限を与えるものとする。XYZは、ABCに対するXYZの窓口として、( )及び( )の両スタッフを指名する。

第3条 口銭
ABCは、( )における買物口銭として、XYZがABCに送り込んだ旅行客が買物に支払った一切の購入額の( )%をXYZに支払うものとし、更に、オプショナルツアー代金の( )%をリベート(戻し口銭)としてXYZに支払うものとする。但し、オプショナルツアー代金には、( )へのツアー手配に要する費用及び旅行客が( )で要求した航空券の発行の手配に要する費用が含まれるものとする。当該口銭は、XYZがABCに送金すべき金額から控除するものとする。従って、ABCは、ツアー終了後、買物口銭とオプショナルツアーのリベートの合計額をXYZに報告する責を負うものとする。

第4条 買物口銭の支払い
ABCは、( )の旅行代理店に買物口銭を支払わないものとするが、旅行代理店のツアーコンダクターに対して、当該ツアーコンダクターが帰国する前に、ABCのオプショナルツアー代金に含まれている約( )%の額をリベートとして支払うものとする。

第5条 オプショナルツアー
XYZが送り込んだ旅行客(主に個人旅行客)により( )のオプショナルツアーが行われた場合、ABCは、その販売価格に( )%の口銭を追加するものとし、この口銭は、後日XYZに支払われるものとする。ABCは、ツアー終了後直ちに、XYZに対して、オプショナルツアー代金の受領証の写しを添付した報告書を提出するものとする。

第6条 独占性
XYZが予約を入れた( )行きの旅行客については、原則としてABC以外の旅行代理店による受入れは行われないものとする。

第7条 注文
ABCは、( )及び( )においては、XYZ以外の旅行代理店[( )グループを扱っている旅行業者]から注文を取らないものとする。

第8条 領域
ABCの予約を受けた旅行客がXYZの海外支店がある領域に向かう場合、ABCは、当該旅行客をXYZに渡すものとする。当該旅行客の送り込み、受け入れに関する条件は、ツアーの都度両者間で決定するものとする。( )における旅行客の予約を獲得するために、XYZは、所要の一般情報、旅行客の訪問すべき地方への及びその地方での旅程、訪問地に関する情報の収集、報告について、ABCと一層協力するものとする。

第9条 販売活動
( )及びXYZの海外支店がある領域での販売活動は、XYZの名称で行うものとし、( )における旅行客の受け入れ及び手配は、ABCの名称で行うものとする。
XYZが送りだした旅行客に添乗するABCのスタッフ及びガイドは、ABCとXYZの業務提携内容を明示した彼等自身の名刺を使用する。

第10条 料金表
ABCは、XYZに対し、現行の旅行料金表を提出し、当該料金表に基づいて、両者協議の上、最低価格を設定するものとする。ABCは、ABCが料金表の新改訂料金表への変更を希望する場合には、できるだけ早くその旨をXYZに通知するものとする。

第11条 集金
XYZは、XYZが送り込んだ旅行客の旅行代金徴収の責を負い、ABCへの送金は、ツアー終了後( )日以内にABCが指定する銀行宛に行われるものとする。但し、( )へのツアー手配の場合は、前払いが行われる。
a)ABCが、XYZの送り込んだ旅行客用のXYZの売上代金を徴収する場合、ABCは、ツアー代金受領証の写しを添付した通知をXYZに与えるものとする。
b)旅行客又は代理店が、ツアーに起因するクレーム又は苦情に関し、賠償を要求する場合には、当該請求又は苦情は、当事者間の協議により解決されるものとする。
c)XYZは、問題解決のために、上記クレーム又は苦情の原因と責任を明らかにし、ABCが責を負う場合においても、当該クレーム又は苦情を解決するようABCと協力するものとする。但し、ABCは、原則として( )でクレーム又は苦情の解決を図るよう最善を尽くすものとし、当該クレーム又は苦情をXYZに対し申し立てないものとする。

第12条 控除
第3条、第5条及び第11条a)号に記述のツアー代金又はオプショナルツアー代金の徴収が( )で行われる場合、XYZが受領すべき金額は、ABCに対する送金額から控除されるものとする。

第13条 特別レセプション等
1.ABCは、XYZが希望する場合、ツアーコンダクター、まとめ役又は要人のために特別のレセプション又は接待を行うものとし、そのための支払いを、XYZが支払うべき請求書又は受領証を添付してXYZに請求するものとする。
2.ABCは、ABCが手配する新聞広告、フルーツバスケット、花、ソフトドリンクに対する費用を負担するものとする。

第14条 確認
ABCは、ABCの事務所、スタッフなどの名称を、当事者間の業務提携関係の内容を明示してXYZが発行するパンフレットに、XYZの( )における代理店として表示することができる旨を、確認する。

第15条 情報
ABCは、(特に旅行客が買物を行うのに適した売店の名称、バスによるオプショナルツアーの取り扱い項目、ホテル宿泊料金の割引率などを含む)情報を提供するため及び販売のための示唆を与えるため、XYZに広範囲にわたって協力するものとする。

第16条 事故、及び災害への防御
ABCは、保険、事故及び災害に対する防御方法に関する事項を記載した資料をXYZに提供するものとする。

第17条 その他の事項
本契約に定めのないその他の事項が発生した場合には、ABC及びXYZの両者は、入念にこれを取り扱い、両当事者協議の上、解決するものとする。

第18条 存続期間
本契約の有効期間は、( )年( )月( )日に始まり、( )年( )月( )日に終るものとする。

上記の証拠として、ABC及びXYZの各々は、本契約書をそれぞれ1通ずつ保有する。
日付:( )
ABC:
ABCの名称( )
署名欄( )
署名者氏名及び役職( )
XYZ:
XYZの名称( )
署名欄( )
署名者氏名及び役職( )

関連記事

コメントは利用できません。

データベース会員ログイン

世界の海援隊