コンテンツ

8a040j和解契約書3

各種契約書式・合意書式集 目次に戻る
「和解契約書3」の英文を購入する

和解契約書3

本契約は( )年( )月( )日付で、( )の法人でその主たる営業所を( )に有する( )(本契約中にて以下「ABC」と称する)と( )の法人でその主たる営業所を( )に有する( )(本契約中にて以下「XYZ」と称する)との間で締結され、以下のことを証する。

**紛争及び相違**
( )年( )月に始まった( )の( )用の( )の製造に関連して、ABCとXYZにはこれまで一連の取引があり、それらに関して両者間に紛争及び相違が生じており、

**和解**
両当事者は、XYZがABCに対し金額( )を支払うことにより、和解し、すべての当該紛争及び相違を調整することに合意した。

**免除**
よってここに、本契約の締結に基づくXYZによるABCに対する金額( )の支払いで、当該当事者の各々は、XYZがABCの指定する銀行口座に上記金額を振込んだ日から、相手方当事者及びその被雇用者、XYZの下請業者及びABCの下請業者を上記取引に関してのすべての債務、請求、要求、損害金、行為及びいかなる行為の原因からも開放し且つ永久に免除する。

**口座**
ABCが指定する口座とは、以下を意味するものとする。
a)銀行名:( )銀行( )支店
b)口座名:( )
c)口座番号:普通預金No.( )

上記の証拠として、本契約当事者は、冒頭の日付で、その正当に授権された役員又は代表者により本契約に署名せしめた。
日付:( )年( )月( )日
ABC:
会社名;( )
署名欄;( )
署名者;( )
役職;( )
XYZ:
会社名;( )
署名欄;( )
署名者;( )
役職;( )