コンテンツ

8a019j和解契約書1

各種契約書式・合意書式集 目次に戻る
「和解契約書1」の英文を購入する

和解契約書1

本契約は、( )年( )月( )日付で、( )所在の( )(以下「ABC」と称する)と、( )所在の( )(以下「XYZ」と称する)との間で締結され、
以下のことを証する。
( )年( )月( )日付ABCとXYZとの間の、( )に関する現行契約(本契約中にて以下「ライセンス契約」と称する)を考慮し、両当事者は、以下のとおり合意する。

第1条 ライセンス契約の終了
ライセンス契約は、本契約により、本契約日にすべての点で終了されるべきであり、ライセンス契約第( )条に包含されるすべての条件が適用されるものとする。とりわけ第( )条( )項及び( )項に基づいてXYZの実行を要請されることのあるすべての行為と事項は、ABC又はそのいかなる指定人にも無償で、なんらの費用負担なく行われるものであることが明示的に合意された。XYZは、第( )条( )項に従ったいかなるデータの内容又は使用にも責任を負わないものとすることも明示的に合意された。( )の技術上及び科学上のすべてのデータの写しは、XYZからABCに手渡しされ、本契約以後、XYZからABCに対する他のデータは一切なく、将来も存在しない。

第2条 賠償金の支払い
XYZは、ライセンス契約に基づいて、XYZのすべての不履行及び債務の賠償金として合計( )をABCに支払う。支払いは、( )の諸法規に従った手続きで両当事者の受諾できる方法によって、本契約署名時にABCが指定した銀行口座への電信送金によって行われる。ABCは、XYZによる送金のため銀行として( )にある( )銀行の口座番号( )を指定する。

第3条 実施権
ABCは、本契約以後( )のいかなる他の会社に対しても( )に関してあらゆる点で自由にどんな形でも実施許諾できる。

第4条 資材の破棄
XYZは、本契約により販売促進用及び包装用資材、( )、( )製品の完成品及び半製品を含むがそれらに限定されない、( )の製造及び販売に関しその所有するすべての資材の破棄を完了したことを表明する。

第5条 免除
本契約日以後ABCは、ライセンス契約を理由として又はライセンス契約から生ずるいかなる方法によっても発生し及び本契約以後発生することのあるあらゆる賠償、クレーム、要求、諸訴訟の全般を含むがそれらに限定されない前記のどの事項からもXYZを免除し、将来にわたって免責する。両当事者は、本和解契約に規定された事項を除いて、ABCとXYZとの間になんらの義務、請求及び責任が存在せず、将来も存在しないことを本契約により確認する。

第6条 第一拒否権
本契約両当事者は、本契約日に始まる( )年の期間、製品の実施許諾を含む妥当な取引の機会についての第一拒否権をXYZがABCに付与することについて討議し、決定し続けるものとする。

ABC:
ABCの名称( )
署名欄( )
署名者( )
日付( )
XYZ:
XYZの名称( )
署名欄( )
署名者( )
日付( )