コンテンツ

8c25j返済、金利等和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

返済、金利等

返済、金利   01)
1.XYZは、ABCにローンの元本及びXYZがローンを受けた日からの利息を遅くとも( )年( )月( )日までに返済するものとし、また、元本及び利息の返済は、XYZが( )にて、上記の日の午後5:00[( )時間]までに( )( )支店のABCの口座に送金する方法で実施されるものとする。
2.XYZは、( )より受領しうる金銭を本契約の前項に規定されているローンの返済に充てるものとする。XYZは、当該金銭を銀行からABCの事前の書面による同意なくして引出さないものとする。

返済、金利   02)
融資の元本額は、年毎の分割金によって返済されるものとし、当該分割金の各々は、( )年に開始し、( )年に終了する各年の( )月の最終日に返済されるべきものとする。即ち:
**次の記載は、「返済時期到来日:返済すべき金額」の順となっている。**
a)( )年( )月末日:( )
b)( )年( )月末日:( )
c)( )年( )月末日:( )
d)( )年( )月末日:( )
e)( )年( )月末日:( )

返済、金利   03)
ABCは、受領した貸付金を上記第( )条に記載された振込の日より( )年以内に返済するものとし、この返済は、半年毎に同じ金額で実行される。最初の支払いは、上記の振込日より6カ月目に、2番目の支払いは、当該日より1年目、3番目の支払いは、18カ月目等に弁済期が到来する。添付の付表は、元本及び利息の支払明細表である。

返済、金利   04)
本契約の第( )条に定められた返済計画にもかかわらず、ABCは、返済時期到来日前に各金額を、全部又は一部、報償金なしに期限前返済することができる。但し、当該期限前返済は、XYZの事前の書面による同意を得て、本契約の当事者間で合意される諸条件に基づき、行われるものとする。

返済、金利   05)
本契約の第( )条の規定は、ローンの一部又は全部の確定日前の返済を妨げない。確定日前に返済が履行された場合、ABCは、XYZに対し、いかなる罰則、追加支払い又は利息を請求しないものとする。

返済、金利   06)
XYZが元本の返済又は利息の支払の履行を遅延した場合、XYZは、ABCに対し、当該遅延の期間に対して本契約の第( )条に規定の利率に代えて、年間( )のパーセントの率の遅延違約金を( )通貨にて支払うものとする。

返済、金利   07)
1.買い手が発行し、売り手が承諾した注文書に基づいた各満期日にもかかわらず、売り手は、買い手が以下の支払計画(「満期日:各支払金額」の順)に従い支払いをすることに同意する。
**支払計画**
( )年( )月末日:( )
( )年( )月末日:( )
( )年( )月末日:( )
( )年( )月末日:( )
**合計支払金額( )**
2.買い手が、売り手の事前の書面による同意なくして支払期限のきた支払いのいずれか一つにでも不履行があった場合は、買い手は、上記に規定の支払いの猶予期間を取り消され、直ちにその時点で存在するすべての残額を一括して支払うものとする。

返済、金利   08)
各パートナーは、その債務の支払期日がきた場合には、各自の個別の債務の支払い及び弁済を行い、それらに関するすべての費用、請求及び要求から他のパートナー及びパートナーシップを保護するものとする。

返済、金利   09)
債務不履行状態でない間、上記融資に対する金利は、年( )パーセントの利率で、各年の( )月及び( )月の末日に半年毎に支払い時期が到来するものとして、支払われるべきものとする。

返済、金利   10)
融資は、年( )パーセントの利息を付すものとし、当該利息は、6カ月毎に計算されXYZに支払われるものとする。ABCは、以下の第( )条に記載される支払計画に従って、当該利息を元本と共に送金する。

返済、金利   11)
1.買い手が本契約に基づいてその義務を完全に履行することを条件として、売り手は、買い手のきびしい財政状態を救うために、( )年( )月( )日以前に本契約に基づき買い手により支払われるべき金額より生ずる利息を請求する権利を放棄するものとする。但し、買い手は、残りすべての残高について、利率月( )パーセントで売り手に利息を支払い、並びにその利息は、( )年( )月( )日から開始し、支払いが完了する日に終了するまでの期間、月ごとに計算され、本契約第( )条( )項に規定されたそれぞれの支払いと同時に支払われるものとする。
2.前項にもかかわらず、本契約第( )条( )項の場合は、その時点で存在するすべての残高の支払いに加えて、買い手は、それぞれの当初の支払日から、本契約の第( )条( )項に規定された金額の全部又は一部について買い手が支払いを完了するまでの期間に発生した利息を売り手に支払うものとする。上記の利率は、月( )パーセントとする。

返済、金利   12)
1.XYZが、本契約に基づく義務を完全に履行することを条件として、ABCは、XYZの財務における苦境を助けるために( )以前において支払われるべきであり、かつ未払いとなっている手形に発生している金利をXYZに請求する権利を放棄する。
2.但し、XYZは、( )以降の金利を、ABCに下記のとおり支払うものとする。
a)金利の第1回払い‥( )を( )に支払う
b)金利の第2回払い‥( )を( )に支払う
3.XYZは、本契約両当事者が別途合意しない限り、上記金利をABCに、( )又はABCが指定するその他の通貨にて、電信為替送金により支払うものとする。

返済、金利   13)
このローンの利率は、年率( )パーセントとするものとする。

返済、金利   14)
1.本契約に基づく買い手の義務の全面的履行を条件として、売り手は、買い手の困難な財政状況を救済するため、( )年( )月( )日付以前に本契約に基づいて買い手が支払うべき金額に発生する金利を買い手に請求する権利を放棄するものとする。
2.前項にもかかわらず、本契約第( )条( )項の場合、その時点で存在するすべての残額の支払いに加えて、買い手は、買い手が発行した注文書に規定の各支払期日から本契約第( )条( )項に規定の金額のすべて又は一部について買い手の全額支払日までの期間に発生する金利を売り手に支払うものとする。上記金利のレートは、月次( )%とする。

返済、金利   15)
参加者が第( )条に従って要求されているマネージャーに対する支払いを履行しない場合、かかる不履行参加者は、マネージャーに対して、かかる支払いの支払期日から実際に支払いがなされた日まで、不履行を犯していない参加者のために、(1カ月を30日とし、1年を360日として)年率( )%で計算された未払い金の利子を支払うものとする。

返済、金利   16)
基本賃料、追加経費、追加税額及び追加賃料は、貸主の通知又は要求を要せず(年末調整額を別とする)、一切の控除又は相殺なしに、本契約による通知のための貸主の住所又は貸主が随時、書面で指定するその他の者に対し又はその他の場所において( )の合法通貨で貸主に支払われるものとする。基本賃料が支払期日に支払われない場合、借主は、そのような支払遅延により生じる貸主の公平に見積った管理費を補償するために基本賃料月額の5%に相当する遅延課徴金が賦課されるものとする。借主が、本契約に基づいて支払うべき金額(基本賃料を含む)を支払期日に支払うことを怠り又は支払えない場合、借主は、未払残高(遅延課徴金を除く)に対し、法定制限を超えない範囲で、年利12%又は当該時点で( )銀行がその最良の営業顧客に対して該当日に設定する最優遇貸出金利プラス4%(「リース金利」)の遅延利息を貸主に支払うものとする。貸主は、その後支払われる基本賃料の全部又は一部を、発生したが、未だ未払いの遅延課徴金又は遅延利息に充当することができる。

データベース会員ログイン