コンテンツ

8c23j労働時間、作業地、福利厚生、違法行為等和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

労働時間、作業地、福利厚生、違法行為等

労働   01)
標準労働時間は、1日あたり8時間で週あたり48時間とする。但し、本契約当事者間の合意により、被雇用者は、時間外労働を行うことを要求され得る。

労働   02)
1.6日間の連続労働48時間に対し、被雇用者は、有給休暇1日を取る権利を有するものとする。
2.被雇用者は、欠勤が記録されなかった各月の労働に対し、被雇用者の選択に従い、追加の有給休暇1日を取る権利を有するものとし又は8時間の基本給分の金額を支払われるものとする。
3.その契約が、欠勤が記録されなかった1年の契約の後に更新される被雇用者は、少なくとも8日間の有給休暇を取る権利を有するものとする。

労働   03)
1.( )暦月の継続勤務の完遂後、貴殿には、( )労働日の年次休暇が与えられる。年次休暇は、繰越すことができず、休暇が稼得された年の翌暦年にすべて消化されなければならない。経営者の別段の合意がある場合を除き、雇用関係の終了通知がいずれかの当事者により発せられた後において一切の休日は、取得し得ないものとし、事前に承認済みの休日は、当該通知の送達時に取得されるものとする。そのように取消された承認済休日、未消化の休日及び/又はその他の原因で発生した休日に代えて、ABCは、現金を支払う。支払額は、終了時に適用される給与額及び取消されたか又は未消化の休日数に基づいて計算されるものとする。
2.( )カ月間の勤務を完遂する毎に、貴殿には、年2回( )日間の特別休暇が与えられる。特別休暇は、繰越すことができず、同休暇が稼得された年にすべて消化されなければならない。但し、いずれかの当事者が雇用関係の終了通知を送達した時点で、貴殿は、特別休暇に対する権利を失う。
3.貴殿には、またいずれの暦年においても( )が法律で定める公休日が与えられる。
4.休日は、経営者の承認する日に限り取得することができる。

労働   04)
被雇用者は、本契約によって指定された国のプロジェクト現場における雇用に任ぜられる。但し、雇用者は、雇用国における( )大使館の承認、並びに雇用者、被雇用者及び雇用斡旋業者間における合意により、被雇用者を別の国に移転することができる。

労働   05)
就業日及び時間、休暇、並びにその他本契約に規定されていない、本契約に基づく被雇用者の雇用に適用されるその他の詳細は、別途会社によって通知されるか、又は、当事者間の交渉によって決定されるものとする。

労働   06)
1.雇用者は、被雇用者に費用を課すことなく被雇用者に食事及び宿泊施設を提供するものとする。
2.雇用者は、被雇用者の傷害及び他の病気を処置する医療施設を、被雇用者に費用を課すことなく提供するものとする。

労働   07)
雇用者は、本契約の有効期間中に発生する被雇用者の事故におけるすべての傷害を対象とする保険を掛けるものとする。補償の基準及び金額は、雇用国の法律に従うものとする。

労働   08)
1.雇用者は、作業の安全性を確実にするために必要とされるすべての施設を提供するものとする。
2.被雇用者は、すべての安全規則及び雇用者の指示に従うものとする。

労働   09)
貴殿の雇用は、貴殿が雇用に適することを証明する一般開業医からの満足のゆく診断書があることを条件とする。経営者は、これに伴う手数料/費用を償還する。

労働   10)
1.貴殿は、雇用期間中経営者の方針に従って適切な宿泊施設、食事及び洗濯を無償で提供される。
2.経営者がその選択する適切な場所において食事及び洗濯を貴殿に提出できるようになるときまで、月額( )の食事及び洗濯手当が貴殿の月給に加えて支払われる。貴殿は、( )において就労する間に限り当該手当の金額を与えられる。その他のすべての場合、例えば、年次休暇、出張等の場合には、貴殿には、日割り計算で支払われる。本手当は、経営者がその選択する場所で食事及び洗濯を提供できるようになった場合直ちに取消され、以後は1項の規定に従って食事及び洗濯が経営者により提供されるものとする。

労働   11)
1.貴殿の任命の開始時に、経営者は、( )と( )間の最低料金の航空券を貴殿に供与する。貴殿の携帯荷物が航空会社の許容する通常の荷物の範囲を超える場合、経営者は、( )キログラムまでの超過荷物の費用を負担するものとする。貴殿には、( )年間の勤務の完遂時に( )と( )間について同様な給与が与えられるが、但し、貴殿の雇用が第( )条( )項に従って経営者により終了される時はこの限りではない。貴殿又は経営者が理由のいかんにかかわらず貴殿の任命の日から( )年以内に貴殿の雇用を終了した場合、経営者は、貴殿及び貴殿の個人用荷物を( )から( )に移入するにあたって、並びにこれを送還するにあたって経営者が被った費用を貴殿から回収する権利を留保する。
2.貴殿とABCの間に雇用関係がある間、貴殿には、また( )カ月間勤続する毎に入手可能な最低航空運賃で初年度に( )回及び2年度に( )回の( )と( )間の復路航空券が与えられる。

労働   12)
貴殿と我々との間に雇用関係がある間、貴殿には、経営者の方針に従った医療上の給付が与えられる。

労働   13)
我々との間に雇用関係がある間、貴殿は、経営者の従業員向けの現行保険証券によって付保される。

労働   14)
他のすべての報酬に加えて、会社は、被雇用者に対して毎月( )の住宅手当を毎月( )日に(当該支払日が土曜、日曜又は法定休日となる場合は、その直前日に)支払うものとする。

労働   15)
他のすべての補償に加えて、会社は、被雇用者に対して被雇用者の負担なしに社有車の使用を提供するものとする。被雇用者は、業務上はもちろん個人的に当該車を使用する権利を有するものとする。

労働   16)
他のすべての報酬に加え、また被雇用者の負担なしに、会社は、被雇用者に対して次の追加的付加給付を提供するものとする。
a)会社の( )の施設の他の職員に与えらえているものと同等の疾病休暇。
b)会社の( )の施設の他の職員と同等の退職給付(報酬を基本とした割合で)。
c)会社の( )の施設において他の類似の職員に対して(無料又は有料で)提示された適用範囲と同等の金額の団体生命保険。
d)会社の( )の施設において他の類似の職員に与えられることのあるその他の給付であって、それらの個人に提示されるものより不利でない条件のすべての給付。

労働   17)
他のすべての報酬に加えて、会社は、被雇用者に対して総額( )の貸付を行うものとし、被雇用者は、これを家屋購入の頭金として使用するものとする。貸付は、貸付の行われる日より( )年間無利息とするものとし、当該( )年間、被雇用者には何らの支払いの義務もないものとする。当該( )年の期間の満了時に、被雇用者は、以後( )カ月間、月々の割賦償還額に基づいて貸付の返済を開始するものとする。また、当該支払いは、各月( )日に行われるものとする。毎月の割賦償還額は、貸付の日から、最初の( )年間の満期をもって( )の( )銀行(又はその承継人)によって課される利息の「プライムレート」で計算されるものとする。前述にもかかわらず、次に事態においては、貸付は、返済が繰り上げられ、早期に全額支払われるものとする。
a)本契約に基づく雇用についての被雇用者の任意の終了又は、
b)被雇用者による同人の家屋販売の実行。

労働   18)
被雇用者が、意図的に雇用者に対して金銭的損失を発生させた場合、被雇用者及びその保証人は、当該損失の回復につき責任を負うものとする。

労働   19)
雇用者は、以下のうちいずれか1つに携わった場合、雇用者によって解雇され得る。
a)暴行、破壊、妨害又はこれらの行為を扇動する行為。
b)本契約期間中に雇用場所において有罪と判決されること。
c)被雇用者が、雇用者の承認なしに、別の会社に雇用された場合。

労働   20)
貴殿の雇用は、( )の関係当局が貴殿に対してABCにおける就労のために( )への入国を許可することが条件となる。貴殿の雇用期間中にかかる許可が取消又はその他の理由で更新されない場合には、貴殿の雇用は、直ちに終了するものとする。

労働   21)
被雇用者は、会社に対して身分証明書及び履歴書を提出するものとし、また会社の規定する規則に従って誠実に勤務するものとする。

労働   22)
被雇用者は、本契約に従って、本契約の締結後( )カ月以内にその住居を( )に移し、就業態勢をとり、その旨を速やかに会社に通知するものとする。会社は、かかる通知の受領及び本契約に基づく雇用の開始に関する確認を書面で、被雇用者に通知するものとする。

労働   23)
( )へようこそ入社されました。入社後の相互の理解の一助として次に記載される事項を確実に遵守下さるようお願い致します。
1.服装:
常に清潔なものを着用し、派手な服装は避け又会社に制服があれば、それをきちんと着用のこと(特別に工場内においてのみ)
2.秘密:
会社の秘密を同業者や他人に漏洩しないこと。
3.来客:
会社内への友人、親類、及びその他の個人的訪問は、控えること。やむをえない場合は、営業時間外に面会のこと。
4.ギャンブル:
ギャンブルなどの遊びは、慎むこと。
5.私用電話:
緊急の事態を除いて使用しないこと。
必要があれば、許可を得て使用すること。
外から電話を受けた場合、話し中であるために顧客からの電話に応じられず会社の事業にとって悪影響となるので早目に話しを済ませること。

6.回覧:
社内にて回覧を行う場合は、あらかじめ許可を得ること。
7.コミッション:
会社と取引のある取引先からの賄賂又はコミッションを受け取ること、並びにこれに特別の便宜を図ることを禁止する。
8.変更報告:
住所の変更、結婚及びその他の重要事項に関して事前に報告すること。
9.記録:
出勤簿へ署名するか又はタイムカードを押すこと。
10.有給休暇:
事前に許可を得ること。
11.事務所の清掃:
女子職員は、出社後、お茶の給仕及びそれぞれの机の整頓に心掛けるものとする。
12.来客の応待:
女子職員は、来客の訪問の際は、お茶や灰皿などを給仕することに心掛けるものとする。

13.その他:
上司の不在中に来客及び電話等による伝達事項があった場合、上司が戻りしだい、直ちにその旨報告するものとする。
(昇給及び勤務査定)
昇給:
年に一回とする。規定の昇給の他に社会的環境を考慮しての昇給の場合がある。
勤務査定:
勤務の向上、業務の管理、就業時間、出勤日数、成果、協調性、信頼性、勤務態度等を考慮する。
給与の支払日:
給与は、各月末締め、翌月5日支払いとする。但し、当該日が法定休日である場合は、その前日に支払われるものとする。

データベース会員ログイン