コンテンツ

8c22j情報交換、報告、会合等和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

情報交換、報告、会合等

情報交換   01)
本契約期間中、コンサルタントは、委託業務及びコンサルタントにより自発的に実行されたその他の業務に関するコンサルタントの活動を示す定期的報告書を、( )カ月ごとに顧客に提供するものとする。

情報交換   02)
会社は、代行者に、船積みが行われる際に請求の写し、並びに各月の手数料支払いと共に、インボイス及び手数料の月間報告書を提供することに同意する。

情報交換   03)
サブライセンシーは、ライセンサーとライセンシーの双方に対し、それらの各々の前記住所に各契約年度中にサブライセンシーが販売した許諾製品の総売上に関する販売報告書の写しを提出するものとし、当該販売報告書は、各当該契約年度終了後( )日以内にライセンサー及びライセンシーに引渡される。当該販売報告書は、販売された許諾製品の各品目の数量、各当該品目の販売価格、及び当該契約年度中に販売された全品目の売上額の総計を表示するものとする。サブライセンシーは、許諾製品の販売及びそれらにかかる発生ロイヤルティの計算に関する正確な帳簿と記録をつけ且つ保持することに同意し、かかる帳簿と記録は、本契約終了後( )年間が終了する前まで、営業時間中のいずれの時でもライセンサーとライセンシーの検査に供されるものとする。

情報交換   04)
1.本覚書第( )条( )項に規定のとおりのXYZの支払いを考慮にいれて、ABCは、書面による概略報告書をXYZに四半期毎に提出するものとする。前記概略報告書は、R&Dの進捗状況、対象製品に関連して特許取得可能なものであるかないかを問わない改良等であるかないかに関係なくABCが取得した発明を含むがそれらに限定されない全内容を包含し、ABCは、いかなる目的又は理由にもR&Dの重大な部分に関して故意にXYZに隠匿し又は報告を懈怠してはならない。
2.XYZによって要求された場合はいつでも、ABCは、R&Dの意図する範囲でXYZが出すことのある質問に答える。

情報交換   05)
各暦年の初めに購入者は、供給者に対して前年度の契約品販売及び市況に関しての報告を行うものとする。

情報交換   06)
ライセンシーは、許諾機械の販売に関連する十分に詳細な関連情報及びデータを開示するため、ライセンサーが指定する書面による定期レポートをライセンサーに提出するものとする。当該レポートは、毎月提出するものとする。更に、ライセンシーは、稼動開始機械の試験作動データ、顧客名、連続番号及びその他ライセンサーが要求する情報を含む稼動開始時レポートを、販売した許諾機械の据え付け後( )日以内にライセンサーに提出するものとする。

情報交換   07)
供給者は、購入者が契約品に関する輸入許可を得ることができるために必要又は便利なすべての文書、情報及び報告を購入者に提供するものとする。

情報交換   08)
XYZは、すべての委託業務をABCの指定どおり誠実に履行するものとし、本契約に基づき必要な報告書を提出するものとする。

情報交換   09)
XYZは、ABCに英語による最終報告を( )部提出する。

情報交換   10)
1.それぞれの参加者は、参加者の共同費用により、本契約に基づくすべての事業、活動及び運営に関連して、参加者の共同要請により作成されたすべての報告書の写し、並びに経営契約の定める範囲において、経営契約において示されている報告書を、その作成後できるだけ速やかに受取ることができるものとする。
2.それぞれの参加者は、道理上、マネージャーに対して、本契約に基づくすべての事業、活動及び運営に関する、マネージャーが管理している記録及び帳簿から編集された詳細な計算書及び情報を提出するよう要求することができる。本項に従ってある参加者に対して提出するよう要求されたすべての情報は、他のすべての参加者に対して、並びにGHI及びJKLに対して提出される。
3.マネージャーは、求められた期間内に、経営契約に基づいて要求されている財務諸表及び報告書をそれぞれの参加者に提出するものとする。

情報交換   11)
XYZは、契約品の再実施許諾を行った顧客についての詳細な半期報告書をABCに提出する。当該報告書には、会社名、住所、電話番号及びファックス番号(該当する場合)、使用者/管理者名、並びに現場に付設される実施許諾番号が記載される。本契約期間中、ABCは、法又は法手続きが要求することがある場合を除き、XYZの書面による承諾なく会社名以外の本報告書中の情報を公けにすることは差控えるものとする。ABCは、XYZが契約品を頒布及び再実施許諾をする権限を有している間は、契約品の頒布及び再実施許諾につきXYZと直接競合するであろういかなる他の会社に対してもこれらの報告書中の情報を提供しないことに同意する。当該報告書は、期間の末日から( )日以内に、ABCに提供される。

情報交換   12)
ライセンシーは、各暦月の末日より( )日以内に会社に対し月次報告書を提出することに同意し、かかる報告書では前月に販売若しくはリースされた各システムについての次の情報を詳しく報告する:
a)ディーラー名
b)システム明細
c)販売価額又は月間リース料金額
d)正味ロイヤルティー額
e)総額

情報交換   13)
受託者は、委託者が提供する形式に従い、先行する暦月の契約品の販売を記した報告とともに、先行する暦月の末日の営業の締めに当って、売れ残ったすべての契約品の完全な項目別の報告又は在庫目録を、受託者の顧客の名簿を除き、毎月、委託者に提出するものとする。受託者は、本契約の解除又は終了後( )日以内に、かかる解除又は終了の日付での売れ残ったすべての契約品の報告又は在庫目録を提出するものとする。委託者の代表者は、その意図を書面により( )日以前に通知したうえで、受託者の敷地において契約品の在庫を検査することができる。

情報交換   14)
1.本契約締結後可能な限り速やかに、ABC及びXYZは、両当事者が( )において共同で本プロジェクトを実行するための合弁事業契約を締結する交渉を開始するものとし、利用可能で、本契約において意図された目的のために相手方当事者がそれを評価し、使用するのに必要な範囲内の、意見、考案、データ及び他の情報を相互に交換するものとする。
2.いずれの当事者も、本機密情報を、いかなる第三者に対しても開示してはならず、当該情報を伝達した相手方当事者の事前の書面による同意なしに本機密情報及び他の情報を複製してはならない。
3.本契約中にて別途明確に規定されない限り、本機密情報は、当事者が( )において本プロジェクトを実現することができるか否かについて、本プロジェクトを検討し、評価するためのみに、当事者により使用することができる。
4.両当事者は、その検討、評価及び他の活動について、自身の発案により又は相手方当事者の要求に応じて、報告を行うものとする。

情報交換   15)
当事者Bと当事者Cは、次の事項すべてに関し、開発、製作前及び製作後の適切なすべての段階で常に、相互に密接な協議を行うことに合意する。本プロジェクトのための予算、資金運用計画及び製作日程並びにこれらのいかなる変更、本システムのレンタル又は供給会社の選定及びいかなる交替、当事者Bと当事者C間の実効性のある相互作用に必要な条件、これには、プロジェクト内容の構成、本システム方式をこれと関連する従来の映写方式に転換すること、予算及び納入日程等の事項に影響しない本システムの開発が含まれるが、これに限定されない。本プロジェクトの扱い全般に関する撮影台本、及び脚本、並びにその改訂、すべての音楽、スクリーン上で与えられるクレジット、すべての小道具、セット及びその他製作デザイン及び美術監督に関するすべての側面、すべてのデザイナー、ライター、プロデューサー、監督、写真監督、演技者、作曲家、編集者が含まれるが、これに限定されないすべての創作中心陣容の選定及び交替、すべての製作ロケーション、施設、主要機器、並びに、製作後及び編集に関するすべての側面。以上の事項のいずれかについて、当事者Bと当事者Cとの間で合意が得られない場合は、当事者Aの決定が最終的なものとする。当事者Aは、あらゆる面で、唯一独占的な創作管理権を有するものとする。

情報交換   16)
貴社は、各暦月の末日後( )日以内に、当該月間に貴社が弊社より受領し再包装した契約品の数量及び手許に残っている数量を示す詳細な明細書を、弊社の指図により保管されている再包装済み製品の在庫明細書と共に、弊社に送付するものとします。

情報交換   17)
1.新施設の建設に関する提案を作成し、それを他の参加者とマネージャーに対して提出する参加者は、第( )条で定める償還を条件として、かかる提案を評価するに際してマネージャーが負担した費用を支払う旨の当該参加者の同意をも示すものとし、以下の情報を示すものとする。
a)(i)生産するよう提案された追加の契約品、(ii)他の( )製品の製造においてさらに加工処理され又は使用されるよう提案された契約品、及び(iii)製造するよう提案された他の( )製品のおおよその数量、品質、種類と一般仕様、並びにかかる生産又は製造が開始されるおおよその日付、
b)かかる契約品、他の( )製品の処分に関する計画でその計画には、予定された顧客及びその販売のための交渉の状態が含まれる、
c)提案された新施設を構成することになる新たな又は現存するプロジェクト施設の建設、修正、改良又は拡張に関する計画書及び仕様書、
d)新施設の見積り建設費用、
e)契約品の追加生産、契約品のいっそうの加工処理又は他の( )製品の製造に関連して負担することになる追加の共同事業費の見積り、並びに
f)かかる運転が現存するプロジェクト施設の運転を妨害する場合には、その範囲。
2.かかる提案を受領次第、マネージャーは、直ちに、マネージャーがその提案を審査した旨及びマネージャーがその提案の中で示されている見積りと結論に同意する範囲を述べ、かかる見積りと結論に同意できない点があれば根拠についての合理的詳細を記載した報告書を作成し、それをそれぞれの参加者に対して提出するものとする。
3.新施設の建設又は運転が現存するプロジェクト施設の現在の運転を不合理に妨害するとの決定を参加者又はマネージャーが行う場合、提案された新施設は、参加者が共同して承認した時を除いて、建設されないものとする。

情報交換   18)
ABCは、(特に旅行客が買物を行うのに適した売店の名称、バスによるオプショナルツアーの取り扱い項目、ホテル宿泊料金の割引率などを含む)情報を提供するため及び販売のための示唆を与えるため、XYZに広範囲にわたって協力するものとする。

情報交換   19)
代行者は、会社のために活動する会計士及び弁護士の作業を調整し、必要であるならば会社に報告するものとする。

情報交換   20)
1.ABCとXYZとは、本覚書に規定する目的のために両者の共通の利益のため強固で、永続的且つ広い基盤の関係を作ることが両者の意向であることを確認する。ABCとXYZとは、両者の将来の協力についてお互いに協議し、また毎年1回以上本覚書に基づき意図されている両者の協力及び本覚書で宣言されている原則の運用を再検討する目的で会合することに合意する。
2.ABCとXYZとは、いかなる時でもいずれかの当事者の要請により、一方の当事者が話合いの再検討を必要と信ずるABCとXYZとの間の協力に関連する問題又は事項を話し合うために直ちに会合するものとする。ABCとXYZとは、すべてのこのような検討、交渉及び話合いを誠意をもって行うものとする。

情報交換   21)
被雇用者は、被雇用者が知っているすべての情報を会社に入手させるものとし、また会社及び本人の相互利益となるすべての提案及び推奨を行うものとする。

情報交換   22)
ABCとDEFは、必要に応じ、メンバーが遂行している研究を円滑に進捗させるため、メンバーを招集し、科学的会合を開催するものとする。XYZは、会合に際し、財政的援助を行うものとする。

情報交換   23)
ABCの予約を受けた旅行客がXYZの海外支店がある領域に向かう場合、ABCは、当該旅行客をXYZに渡すものとする。当該旅行客の送り込み、受け入れに関連する条件は、旅行の都度両者間で決定するものとする。( )における旅行客の予約を獲得するために、XYZは、所要の一般情報、旅行客の訪問すべき地方への及びその地方での旅程、訪問地に関する情報の収集、報告について、ABCと一層協力するものとする。

データベース会員ログイン