コンテンツ

8c21j危険、保険等和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

危険、保険等

危険、保険   01)
製造業者は、頭書に記載の日から( )年12月31日までの期間中製造業者がことに各身体障害及び/又は財産損害の事故につき最低補償限度が( )である製造物責任保険の他、更に各事故につき最低限度が( )又は製造業者の標準的保険限度のいずれか多額の超過責任保険を含む総合的一般責任保険を付け、組織者をその被保険者として指定することに同意する。製造業者は、組織者を追加的被保険者と表示する保険会社の証明書をシンボルの使用前に組織者に送付することに更に同意する。保険会社からの証明書は、毎年更新され、その写しを毎年組織者に送付する。これらの目的のための「製造物責任」とは、被保険者により製造、販売、取扱い又は頒布された商品又は製品の消費、取扱い又は使用から発生する責任で、それらの消費、取扱い又は使用が被保険者のそれらの商品又は製品の保有の喪失の後に被保険者の敷地以外においてなされたものと定義する。

危険、保険   02)
買い手は、買い手の保管中又は買い手の営業所にある契約品についてすべてのリスクを負うものとする。契約品のすべて若しくは一部に何らかの原因によって損失又は損害を受けた場合、買い手は、直ちにそれを売り手に報告し、当該損失又は損害について売り手に補償するか、或いは直ちに当該損失又は損害を受けた契約品の支払いを行うものとする。

危険、保険   03)
XYZに対する引渡しの後、データを含むすべての作業の滅失、損害又は破壊からの保護は、XYZの責任となるものとする。XYZは、当該いかなる滅失、損害又は破壊についても責任を負うものとし、いかなるものの交換も、XYZ単独の費用において行われるものとする。

危険、保険   04)
貴社によって前記のとおり製造された契約品のすべての数量は、弊社の指図があるまで貴社により保管されるものとし、また弊社は、貴社の構内にある商品及び契約品のすべての数量に付保するものとします。

危険、保険   05)
本機械に関する損失又は損害の全危険は、本件契約の関連規定に従って供給者から顧客へ直接移転するものとし、ABCは、ABCにより意図的に引起こされた損失又は損害を除いて本機械に関する損失又は損害の責任を負うことはない。

危険、保険   06)
契約品が受託者の管理のもとにある期間中は、受託者は、それを売り物として良好な状態で保管するものとする。受託者は、火災、盗難又はその他の広範な補償範囲に対し、委託者の名義で及び利益のために契約品に保険をかけておくことに同意する。かかる保険のいかなる保険証券も、委託者に送付されるものとし、また受託者は、そのすべての保険料を負担するものとする。

危険、保険   07)
契約品が、XYZが保管しているか又はXYZの事業所内にある期間中、XYZは、火災、盗難、その他の危険による滅失又は損害を担保するために、XYZの勘定にて、ABCを保険受取人として、契約品に保険を付保するものとする。

危険、保険   08)
1.XYZは、ABCを代理する契約品の善意の保管者として、契約品の品質にいかなる損害もないよう注意を払い、ABC又はABCの委任状に基づくABCの代理人が容易に照合できるように、契約品を他の通常のXYZの在庫品から分離して保管するものとする。
2.XYZは、XYZが保管する又はXYZの事業所にある契約品に関する全ての危険を負担するものとする。契約品の一部又は全部が、なんらかの事由により滅失するか又は損害を被った場合には、XYZは、直ちにその旨をABCに通知し、当該滅失又は損害に関しABCに補償するか、或いは、遅滞なく、滅失した又は損害を被った契約品の代価を支払うものとする。

危険、保険   09)
ABCは、保険、事故及び災害に対する防御方法に関する事項を記載した資料をXYZに提供するものとする。

危険、保険   10)
ABCは、本契約期間中、ABC自身及び本契約に基づくその請負業者を対象として、XYZの許可する保険会社を用いて、労災補償に関する( )の関連する法律すべてに基づき、本契約の履行に携わる被雇用者に対するABC及びその請負業者の責任についての最大限の保険を付保し、それを継続すると共に、XYZに対し当該保険に関する満足のゆく証拠を提供するものとする。

危険、保険   11)
ABCは、レストラン及びその営業に関して自らが必要とみなす保険を自己の費用で掛けるものとし、XYZ及びXYZのスタッフは、適用の保険証券を無効若しくは無効可能とするような行為又は保険証券の料率若しくは保険料を増加させるような行為をレストラン内で一切したり又は許可したりしないものとする。

危険、保険   12)
1.借地人は、その経費で、土地が占拠されている建物及びその他の改良に対し、蛮行又は故意による破壊についての裏書条項付で、少なくとも全価額の範囲内で、地主と借地人それぞれの利益が表示された、保険証券が両者のために発行される標準火災及び拡張担保の保険を維持するものとする。
2.借地人は、その経費で、少なくとも( )以上の身体傷害責任限度付、人の傷害又は死亡及び破壊又は損害を蒙った財産に関する組合せ単一責任限度付の、借地人による土地の使用又は占有から及びこれに関連して発生する借地人及びその授権された代表者のすべての責任を保証する、一般賠償責任保険及び対物賠償責任保険を維持するものとする。地主は、当該すべての保険証券に追加被保険者として指名されるものとする。
3.当事者は、土地又は土地が占拠されている建物及びその他の改良に対する、並びに土地又は土地が占拠されている建物又はその他の改良における又はその上のいずれかの当事者の据付品、動産、改良及び変更に対する、借地人が保持し当該損害の時点で有効な保険証券により担保された危険により又は危険の結果により引起された損害についての一切の主張から相互に及びそれぞれの授権された代表者を、解放する。借地人は、その取得した各保険証券に、保険会社が証券によって填補される損害に関連していずれかの当事者に対する代位による回復の権利を一切放棄する旨規定させるものとする。いずれの当事者も、火災、拡張危険保険によって担保される災害、蛮行及び/又は故意の破壊、或いは本契約によって要求される保険によって担保される危険によって引起こされるいかなる損害についても、相手方に対して責任を負わないものとする。
4.借地人は、保険証券が地主に対する( )日の書面通知なしに修正又は解約されてはならないこと、及び不更新の通知が地主に送達されるべき旨の裏書条項を含む保険証書を地主に提供するものとする。

危険、保険   13)
買い手は、自らの費用で、死亡及び旅行保険、並びに動物が( )内の検疫を通過するための保険を、すべて買い手の満足する金額及び条件でかけるものとする。

危険、保険   14)
1.XYZに発生することのある危険は、対物であれ対人であれ、XYZによって負担されるものとする。
2.ABCに発生することのある危険は、対物であれ対人であれ、ABCによって負担されるものとする。
3.飛行船の損傷又は破損は、XYZによって修復処理されるものとする。
4.本契約各当事者は、第三者に対する危険をカバーするため、適切な保険を手配するものとする。

危険、保険   15)
当事者等は、発注者が要求するところによる建設全危険保険契約及び第三者保険契約を共同で締結するものとし、保険料は、総収入に占めるそれぞれの収入の割合に応じて、各当事者が負担するものとする。

危険、保険   16)
賃貸物件又はその一部を対象とする保険証券が保険者によって解約され又は解約の警告が与えられ且つ借主がそれらについての貸主からの通知後48時間以内にそのような保険の解約、解約の警告又は担保範囲の縮小を生じさせる状態を矯正しない場合、貸主は、その選択に従い、i)コモン・ロー、衡平法又は本契約により利用できる救済手段を直ちに行使するか、或いはii)建物に立入り、そのような解約、解約の警告又は担保範囲の縮小を生じさせる状態を矯正することができ、それらの場合、借主は、直ちに貸主に上記行為の費用を支払い(貸主は、その費用を追加賃料として徴収することができる)且つ貸主は、上記の立入りの結果として建物内にある借主の又はその他の者の財産に生じた損害について責任を負わないものとする。

危険、保険   17)
貸主と借主とは、損失が生じた場合に支払われる保険金を徴収しようとする場合に協力するものとし、借主は、保険金を取りもどすために必要となる損失の証拠及びその他の証書を速やかに作成し、貸主に交付するものとする。災害保険の証券に基づく保険金は、すべて、第( )条及び第( )条の定めに従って支払われるものとする。

危険、保険   18)
貸主及び借主は、本契約に基づいて貸主又は借主が掛けるべき保険証券に基づく災害、火災、責任又はその他の被保険請求について互に対する、或いは一方により、一方を通して又は一方の権利に基づき請求する第三者に対する一切の回収請求権を放棄する。このことは、保険金が実際に調達されていたか否かにかかわらない。貸主及び借主は、各々、本契約期間中いつにてもいずれが維持するすべての火災及び責任保険の証券に基づきそれぞれの保険業者から、一方の当事者の保険業者が他方に対して有することのあるすべての代位権の放棄を得るよう合理的な努力を行うものとし、貸主と借主とは、それぞれ、合理的な金額の弁護士報酬を含め、そのような放棄を得られないことから生じる一切の損失又は費用について他方に補償するものとする。保険者の放棄を得られないことは、上記記載の当事者間の権利放棄の効力に何らの影響を与えない。

危険、保険   19)
借主は、以下の危険付保を維持するものとする。
a)賃貸物件内のすべての取付品、造作物、備品、設備及びその他の動産を対象とし、現実の再取得価格をまかなうのに十分な金額(減価償却による控除なしの)による、標準担保約款を含む火災及び災害保険
b)賃貸物件又はその隣接の共用部分及び財産の中、上又はその周辺で生じる身体障害、死亡又は財産損害に関する請求を対象として、基本リース条件第( )項に述べられる限度額又は貸主が合理的に要求するその他の金額における包括総合責任保険
c)貸主が要求する場合、当該時点で類似の状況の建物につき通常掛けられている金額による、保険期間1年の賃料保険を含む、その他の付保可能な危険に対する保険

危険、保険   20)
前項において要求されるすべての保険証券には、主たる被保険者として貸主又は貸主の被指定人及び借主の名称が書かれるものとする。借主が掛けるすべての賃料又は使用及び占有保険は、保険受取金が建物が修復されるまで本契約により支払われるべき基本賃料及びその他の料金として貸主に支払われることを定めるものとする。すべての保険は、( )州で事業を営む免許を有し且つ少なくともベストの保険ガイドにより「A」にランクされているか又は貸主から特別に承認された保険会社から入手されなければならない。借主は、すべての保険証券又は保険証書をすべての保険料の支払いの証拠とともに貸主に交付しなければならない。借主は、各保険証券をそれらの効力満了日前に更新しなければならない。すべての保険証券は、非賦課式であり且つそれらの保険証券に基づく貸主の担保範囲に影響するあらゆる取消又は変更は、配達証明請求付の書留郵便によって貸主に対し( )日前に通知されなければならない。

危険、保険   21)
貸主は、以下の付保危険を維持するものとする。i)貸主の建物経営に関して、身体障害又は死亡及び他者の財産に対する損害についての包括総合責任保険、ii)借主の業務用の取付品、設備、備品及び動産を除き、標準拡張危険担保約款を含む、建物に関する火災保険、iii)貸主がそのように選択する場合、賃料収入損失保険(それに基づく受取金は1年に限定され且つ上記ii)に記述以外の原因による場合は除かれる)、並びにiv)貸主が自己の裁量により入手することを選択するその他の保険。貸主が付保する保険は、貸主が随時、合理的且つ十分であると考える金額とし、貸主が合理的と考える控除又は除外の対象となり且つ貸主が随時合理的且つ十分であると考えるその他の諸条件に基づくものとする。

危険、保険   22)
貸主は、本件建物の一部から水が流出したことにより、借主、そのライセンシー、代理人、従業員又は顧客が被った損害に関し、借主又はこれらの者に対し何らの責任も負わないものとし、或いは本件建物又は設定区域に対する電力供給不足についても同様とする。但し、貸主は、前記の如き事故に対して自ら保険をかけ又は他のテナントに保険をかけさせるものとし、その保険でカバーされる範囲内で借主に補填するものとする。

危険、保険   23)
被保証者は、被保証者の過失により生じるいかなるクレーム、請求、責任、訴訟、損害又は費用についても本契約を通じて担保する保険証券を維持するよう試みるものとする。但し、これは、本条の効力を決して変更するものではない。

危険、保険   24)
ABCは、本契約のABCによる履行から発生したり又はそれに何らかの点で起因する死亡若しくは傷害又は財産の損害に関していずれかの者が行うか又は行うことを要求するすべての訴訟、手続き、クレーム、並びにあらゆる性質及び種類の要求について、単独で責任を負うと共に、XYZの許可する保険会社を使って、ABC自身に保険をかけるものとする。ABCは、両方の証券をXYZに提出するものとする。これらの証券は、熟読の上ABCに返却される。

データベース会員ログイン