コンテンツ

8c16j技術指導、訓練、支援等和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

技術指導、訓練、支援等

技術指導   01)
1.本契約中に規定の関連規定に従った各種の技術指導のため、ABCは、本契約に基づきABCが供給した本件ノウハウを使用して( )で契約品を製造するに際してXYZを援助するために、ABCの技術と製造の専門家によるコンサルティングサービスをXYZに提供するものとする。
2.ABCは、下記の諸条件に基づき、XYZの要請により当該専門家(本契約中にて以下「エンジニア」と称する)を、( )のXYZの施設へ派遣するものとする。
a)エンジニアの派遣にかかる往復航空運賃、交通、宿泊及び食事を含むすべての費用は、XYZによって負担される。
b)上記a)号に規定のすべての費用に加えて、XYZは、ABCのエンジニア派遣に対し( )に滞在期間中、下記の料金をABCに支払うものとする。
日当‥1人、1作業日当たり( )。

c)上記の料金の支払いは、毎月の指導ごと又はABCからの請求書を受領後( )日以内に、ABCが指定するABCの口座に電信振込により支払われるものとする。
d)各エンジニアが提供する技術指導の期間は、当事者によって合意されるものとする。両当事者によって書面により相互に合意された場合には、合意されたいかなる期間の延長も認められることがある。
e)XYZの敷地におけるエンジニアによる技術指導の期間中、エンジニアは、1日当たり1時間の昼食時間を含め8時間以上働くことは要求されないものとする。エンジニアの超過労働を要する場合には、ABCの事前の同意によってのみ行い、且つかかる超過労働の時間は、特別の日当割増が適用される作業時間として計算されるものとする。
f)エンジニアが技術指導期間中に病気又は怪我に遭った場合、XYZは、処置を施すための医者及び適切なる病院を適時に手配するものとする。エンジニアは、XYZの管理職社員に提供されるものと同等の医療サービスを受ける。医療保険は、( )において可能である場合、XYZにより、その費用で前記目的のために付保されるものとする。

技術指導   02)
ライセンシーは、契約地域内においてライセンシーが、ノックダウン方式により、許諾機械を製造、販売するのに必要であるとライセンサーが判断する図面、技術情報及びノウハウをライセンシーに提供するものとする。ライセンサーの専門技術者による援助が必要である場合には、ライセンサーは、当該専門技術者を契約地域に派遣するものとする。旅費、滞在費、食費、交通費及び人員の派遣手当に関連する諸条件を含むすべての費用は1日当り( )円とし、ライセンシーが負担するものとする。同様に、ライセンシーは、本契約期間中、妥当な時期にライセンシーの技術者を、研修を目的として、ライセンサーの工場に派遣するものとする。ライセンシーの人員の旅費、滞在費は、すべてライセンシーが負担するものとする。ライセンサーは、ライセンシーの人員に対して宿舎、食事、研修用教育資料を1人1日当り( )円にて提供する。労働時間、滞在時の生活水準を含むその他の事項については、本契約当事者が別途締結する派遣員サービス契約に定めるものとする。

技術指導   03)
ABCは、XYZの要請により、下記諸条件に基づきXYZの社員(本契約中にて以下「訓練生」と称する)に対しABCの敷地において技術訓練を提供するものとする。
a)XYZは、訓練生の出発の( )日前までに訓練生の人数及びその要請する詳細訓練計画をABCに通知し、訓練生の( )出発前にABCからその計画につき書面による承認を得るものとする。
b)訓練生のABCの敷地への派遣にかかる、往復航空費、交通費、宿泊及び食事を含むすべての費用は、XYZによって負担される。
c)各訓練生の技術訓練期間は、両当事者によって合意されるものとする。両当事者が書面をもって相互に合意する場合には、合意されたいかなる期間の延長も認められるものとする。

技術指導   04)
供給者は、自己の費用で、付属書( )に規定されたとおりに購入者に訓練をし、訓練文書を提供するものとする。かかる訓練に関して購入者の被雇用者が負担したすべての旅費及び生活費は、相互に合意されたとおりに購入者と供給者によって負担されるものとする。

技術指導   05)
ABCは、以下のいずれかひとつの方法によりXYZの人員の訓練を提供する。
a)XYZから書面による要請があった場合には、ABCは、ABC情報がその人員のために( )において定期的に実施する、付属書( )記載の次回利用可能な訓練クラスに参加させることにより、XYZの人員に訓練を提供する。XYZの人員の参加人数は、各訓練クラスにつき( )名を超えないものとする。かかる訓練は、主に( )又はその周辺で英語で実施される。本契約において提供される訓練は、XYZに対する追加料金の請求なしでXYZに提供されるものとする。XYZの人員にかかった旅費、食費及び宿泊費は、XYZの負担とする。
b)ABCは、訓練スケジュールをXYZに配布し、XYZの書面による要請があれば、ABC主催で第三者により実施されているセミナーや特別訓練クラスにXYZの人員が参加できるように手配する。かかる訓練に関連したすべての費用は、XYZの負担とする。
c)XYZからの要請により、及び第( )条-専門的サービスの規定に従って、ABCは、オペレーティング・システム又はアプリケーション・ライブラリーの使用につきXYZの人員に対して特別な訓練を提供する。

技術指導   06)
1.ライセンサーは、ライセンサーがライセンシーの地域に最初の据付のための派遣を完了した時点で、かかる据付派遣が実際に完了した際に交渉により決められる料金で、ライセンシーの一定の人員に訓練を提供することを約束する。代替案として、ライセンシーは、妥当な通知を行った上で、ライセンサーの主たる営業所において( )名の人員の訓練を受けることができる。かかる訓練に関する旅費、宿泊費及びその他すべての関連出費は、ライセンシーの負担とする。
2.ライセンサーは、本件システムの各部分に関する1セットのユーザー・マニュアルをライセンシーに提供することに同意する。ライセンシーは、かかるユーザー・マニュアルを( )語に翻訳し、形態のいかんを問わず、本件システムを販売した各顧客に対してかかるユーザー・マニュアルを提供することを約束する。ライセンサーは、顧客に対してかかるセットを提供することを目的として、フルセットのユーザー・マニュアルを現行の( )料率にてライセンシーに提供する。ライセンシーは、ライセンサーの事前検査と書面による明示的同意を条件として、代わりのユーザー・マニュアルを顧客に提供することができる。

技術指導   07)
R&D契約の期間中、各当事者は、各ステージのR&Dに関する研究、協議及び討論の目的で一人以上の技術者を派遣する。とりわけABCは、対象製品の回路技術の訓練のため、R&D契約締結日から( )カ月間追加費用なしでXYZの社員を引受けするものとする。

技術指導   08)
1.XYZは、レストランの運営のためにABCが募集した現地スタッフを飲食物の準備、調理及び給仕、並びにレストランの一般的組織及び営業のすべての点に関して訓練することを引受け、当該スタッフの給与、航空運賃、出張報酬、( )における宿泊費は、ABCがこれを負担するものとし、XYZは、同人等の( )内の食事及び交通について責任を負うものとする。
2.ABC及びXYZは、XYZが開店準備期間中に海外で訓練するABCの現地スタッフの最大人数を( )名に限ることに合意する。
3.XYZの海外のレストランでXYZがなすABCの現地スタッフの訓練費用は、ABCがこれを負担するものとする。
4.XYZは、( )又はXYZのその他の海外支店における現地スタッフの訓練期間中の同人等の人的非行又は犯罪行為については責任を負わないものとする。

技術指導   09)
1.直接に、会社経由で、又はその他の企業媒体経由によると否とを問わず、ABCとXYZが意図している新事業への参加以外に、XYZは、会社とABCが技術援助及び役務の提供に関する契約を締結することを目指して、ABCと共に会社に対する一定の技術援助及び役務の提供を提言することが合意された。
2.当該契約の諸条件は、会社の承認を条件として、下記の原則を反映するものとすることが合意される。
a)会社が( )部品以外の( )部品を製造し、当該製造に関する技術的助言と援助を提供することをABCが促進すること。但し、すべての当該製品は、その時点において書面による合意によって決定される。
b)ABCは、( )の製造及び本件製造設備の保守について会社を援助する。
c)ABCは、すべての型及び本件製造装置の購入又は調達について見積ることができる。ABCの見積りが価格及び品質面で他に劣らない場合、会社は、ABCから若しくはABCを経由して購入又は調達する。
d)本件製造工程における会社の要員の訓練[( )のABCの工場で、又は( )の会社の工場でのABCの社員によるかいずれか]。
e)ABCにより可能と判断された会社の製品の販売についての特定の助言。
f)会社及びABC間で望ましいと思われ、且つ書面により合意されたいかなるその他の事項及び行動における会社に対する助言と援助。

技術指導   10)
供給者は、本契約期間中、購入者の要求がある場合には、合理的な範囲内で、( )製造において購入者の従業員を援助するために、指定された購入者の工場に、適格な技術者を派遣することに同意する。但し、派遣に係わる出発日から( )へ帰国するまでの期間の合理的な出張費及び滞在費は、供給者の規則に従って購入者により償還されるものとする。

技術指導   11)
ライセンシーは、当初の教育と習熟過程において会社から十分な支援を得る。これは、( )においては無料で提供されるが、( )で行う必要がある場合、ライセンシーは、会社のコンサルタント1名の航空運賃と1日当り( )の料金を支払う必要がある。ライセンシーは、すべての新規システムのための設置作業の提供、販売、並びにディーラー契約に定められている、すべての新規販売に対する適正な継続的援助、保守及び問い合せに関する支援を提供する責任を負う。

技術指導   12)
ABCは、XYZの要請がある場合には、( )項で規定された条件と同条件にて、ABC情報サービスの販売に必要な様々な分野における、販売及びマーケティングに熟練した人員を提供することに同意する。

技術指導   13)
上記第( )条で概説された教育、設置、援助、保守及び問い合せに関する支援サービスの規定において、ライセンシーは、確実にディーラーが十分な経験を有するスタッフだけを本システムのマーケティングと支援に割り当てるよう最善を尽くすことを約束する。ライセンシーは、本システムに内容のあるまた専門的技術に裏打ちされたイメージを創出するよう最善を尽くすことを更に約束する。

技術指導   14)
代行者は、会社と調整し、( )の会社の子会社が最高の状態で操業できるようにするために必要な処置を講じるものとする。そのため、代行者は、新会社のための最善の場所と土地及び最も適切な被雇用者を探すものとする。

技術指導   15)
子会社は、GHIが販売したすべてのABC製品に対して、それらの保証期間中保証サービスを提供し、その労務費をGHIに請求するものとする。GHIが第( )条( )号に従って暖簾の一部としてその顧客リストを子会社に譲渡する関係上、子会社は、GHIが部門の前顧客に対して何らかの請求を行おうとする場合、そのような顧客についての情報を提供してGHIを支援するものとする。

技術指導   16)
GHIは、部門の価値、具体的には、( )と( )におけるABC製品の販売を維持することを約束する。要求がなされ且つ相互に合意が成立する場合、GHIは、通常の賃料と相応の費用で自社の施設を子会社に賃貸するものとする。子会社は、( )年( )月( )日まで、GHIが現在、簿記、統計等のために賃借している( )及びその他の機械を使用し、且つそれに対応する費用の一部を分担するものとする[GHIによると費用は、1カ月当たり約( )である]。子会社の営業開始後、GHIは、ABC製品に関するすべての受注又は引合いを子会社に譲渡するものとする。

技術指導   17)
1.ABCは、XYZの要請があり、ABCが同意する場合、XYZが工程の生産性を向上させるのを援助するため、ABCの工場で、XYZの技術者の訓練を行なうものとする。XYZは、( )と( )間の運賃、滞在費及び日当等を含むXYZの技術者の訓練及び派遣のあらゆる必要な経費を負担するものとする。
2.XYZが要請し、ABCが同意した場合、ABCは、技術指導を行なうことができる技術者をABCが必要とみなす妥当な期間、XYZの工場に派遣するものとする。XYZは( )と( )間の往復航空運賃及び当該技術者の( )滞在中の食事代及びホテル代を含む生活費、並びに現地の交通費を支払うものとする。

データベース会員ログイン