コンテンツ

8c13j検査、品質管理等和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

検査、品質管理等

検査、品質管理   01)
ライセンシーは、ライセンサー又はライセンサーの授権された代理人が、許諾機械についての材料、機械及び基準の検査を目的として、すべての合理的な時間内にライセンシーの工場、倉庫又は事務所に立ち入ることを認めるものとする。ライセンシーが製造した許諾機械のいずれかが、ライセンサーが指定した仕様及び品質基準にすべての点において合致していない場合には、ライセンサーは、その旨書面にてライセンシーに通知するものとする。ライセンシーは、通知を受けた日から( )日以内にその不履行を是正するものとする。

検査、品質管理   02)
ライセンサーは、本件システムの品質と効果的な開発、販売促進及びマーケティングを確実にし、維持するために、本契約の期間を通じ、ライセンシーの営業所をいつでも検閲する権利を留保する。ライセンシーは、本件システムの開発、販売促進及びマーケティングに関する限り、ライセンサーの授権された人員がライセンシーの施設、処置及び運営について検査するためすべての合理的時間内にその敷地に立入ることを許可することに同意する。

検査、品質管理   03)
契約品は、供給者の業務を妨害することなく供給者のプラントにおいて又は仕向地において、或いはその双方において、購入者によって検査されることができる。供給者のプラントにおける検査について、供給者は、自己の費用で、検査のための合理的なスペース、テスト施設、電源及び供給者のテスト装置の使用を購入者に提供するものとする。購入者による契約品の検査及び受諾は、適用できる製品及び品質保証仕様によって填補される、明白な又は隠れた瑕疵又は不一致の権利放棄とみなされないものとする。

検査、品質管理   04)
業務委託書に基づき遂行されるすべての作業は、設計又は加工の期間を含めて、あらゆる合理的時間及び場所において実行可能な範囲で、XYZによる検査に服するものとする。XYZによるいかなる検査も、作業を不当に遅延させないような方法で行われるものとする。

検査、品質管理   05)
1.製造業者は、高度の商業的水準の契約品を製造し買い手に引渡す責任を負うものとし、契約品の高品質を確実にするために適切な検査を実施するものとする。
2.検査は、買い手が製造業者に提供する製品検査説明書に厳密に従って、実施されるものとする。
3.買い手は、製造業者が実施する検査に立会う権利を留保し、当該目的のために買い手は、契約品の製造が行われているときに、製造業者のプラントに立入る権利を有するものとする。

検査、品質管理   06)
ライセンサーは、サブライセンシーが許諾製品として販売を意図しているすべての契約品(及びその包装)を検査する権利を有することが、了解され合意されており、当該契約品(及びその包装)が受諾できないと判明した場合には、サブライセンシーは、当該契約品を許諾製品として販売しないことに同意する。ライセンサー、ライセンシー及びサブライセンシーは、サブライセンシーの許諾製品(及びその包装)に対するライセンサーの検査と承認が行われる合理的手順、予定及び基準について相互に討議することに合意し、誠実に合意する。第1契約年度中に、契約品の各部門からの契約品(及びその包装)の個別品目における一つのサンプルが検査及び承認若しくは不承認のためにサブライセンシーにより提出されるものと了解されるが、その後の契約年度においては、当該検査及び承認は、ライセンサーにより指定された選択的代表品目についてのみなされることが意図されている。契約品(及びその包装)のいかなる品目であれライセンサーにより承認されなかった場合、サブライセンシーは、即座に不承認の理由を通知され、ライセンサーとライセンシーは、当該品目の問題点を矯正するに際してサブライセンシーを援助することにできる限りの協力をする。ライセンサーは、いかなる品目をも不当に不承認にしない。サブライセンシーがライセンサーに提出した契約品(及びその包装)のいかなる品目も、同品がライセンサーのその受領後( )日以内に不承認とならない場合は、ライセンサーにより承認されたものとサブライセンシーによりみなされる。

検査、品質管理   07)
1.すべての検査及び試験は、( )「サンプリング手順及び属性による検査表」に従って行われるものとする。
2.XYZは、当該製品が承認された仕様書、図面、並びにABC及びXYZの相互の合意による品質許容水準(AQL’s)に厳格に適合することを保証する。製品の各引渡しには、合意された仕様書に従って製品が製造され、検査され、試験されたことを証明するため、XYZの署名した証明書を添付するものとする。ABCに引渡された製品で、仕様書に適合していないことが判明したものは、XYZの費用により返品される。
3.ABCは、製造中及び完成時において、使用された材料及び部品、並びに製品の品質をその権限を有する代表者に検査及び点検させることができる。当該検査及び点検の結果として、製品、材料又は部品に瑕疵があるか、或いは仕様書に従っていないとABCが判断した場合、異議及びその理由を書面により述べるものとする。

検査、品質管理   08)
購入者は、供給者が製造を完了した時点において新しい金型を検査し、その新しい金型の試験操作や実験に立会う権利を有する。購入者は、これに関連する費用[金型代の( )%相当額]を負担するものとする。

検査、品質管理   09)
買い手が現地の事前調査及び用地上の買い手の工場建設に関連したすべての及びその他の付随事項を実施するため用地内に立入る権利を有することが、本契約当事者間で明示的に合意された。

検査、品質管理   10)
地主は、本契約の期間を通じ、すべての、いかなる妥当な時期においても土地を検査する権利を本契約により留保する。地主に留保された検査の権利は、土地の状態を確かめるため検査を行う義務を地主に課するものではなく、当該検査を行わないことに対し地主に何らの責任も負わせないものとする。

検査、品質管理   11)
1.ABCは、展示物の船積前に、特に仕様、品質及びその他の物理的条件に関して、展示物の検査を行うものとし、ABCが行う当該検査が、本契約第( )条、第( )条及び第( )条の場合を除き、展示物に関するすべての点について原則として最終的であるものとする。
2.ABCの上記検査は、本契約第( )条及び付属書( )に定める仕様に従って行われるものとする。

検査、品質管理   12)
1.ABCによる完成品の受諾は、付属書( )に明記の手順及び水準に従うものとする。詳細な仕様は、ABCの受入検査仕様により提供される。不合格となったロットに対し、100%検査/ふるい分けが、ABCにより行われる場合、ABCにおけるふるい分けのためのあらゆる費用は、XYZに請求されるものとする。ABCは、ABCによる受入検査の結果に関し、月次の報告書をXYZに提出するものとする。
2.ABCの受入検査に基づき、付属書( )に明記の各基準よりも低い収率に起因する完成品の不足は、各モデル毎、( )カ月毎の集計が行われるものとする。ABCは、XYZに対し、その不足分を請求するものとし、請求されるべき金額は、次の公式のとおりとする。
E=(A-B)×C×D
ここで
A=( )カ月間の各船積ロットの定められた各検査項目での平均不合格率の合計
B=付属書( )における定められた合計不合格率
C=上記の期間中の合計船積数量
D=インボイスに記載の装置の単価(ABCが非商業価格で提供した金型及び原料の実費を含む)
E=請求されるべき金額
3.ABCの供給した原料の瑕疵により生じた付属書( )に明記されたものより低い収率はABCの責任とする。
4.( )の欠陥が、受入検査において、或いは品質/信頼性テストの結果によって、或いは装置のユーザーからの情報によって発見された場合、ABCは、XYZに対し、組立ラインを停止し、問題の調査を行うよう指示するものとする。両当事者は、問題解決のため最善を尽くす。

検査、品質管理   13)
本賃貸借契約に借主が行使する権限を有する期間延長に関する選択権の規定があり、借主が本賃貸借満了直前の( )カ月前までに当該選択権を行使する場合を除き、借主は、相当な時期に、予定借主又は占有者が設定区域を下見することを許可するものとし、貸主が適当と思う場所に、設定区域が空き部屋になる予定であることを示す掲示をすることを認めるものとする。当該掲示を借主は移動又は隠弊してはならないものとする。

検査、品質管理   14)
売り手は、購入者、その代理人、被雇用者又は代表者が妥当な時間に及び妥当な期間にわたり、土壌試験、ボーリング、濾過試験、及び財産の開発のためのエンジニアリング及びプランニングに関し、購入者の希望するその他の試験、検査若しくは調査、並びに財産の地表下又は地勢的状態を測定するために購入者が希望するものを含む(但し限定ではない)その他の試験、検査若しくは調査を実施する目的のために財産に立ち入ることを許可する。購入者は、かかる試験、検査若しくは調査の実施における購入者、その代理人、被雇用者又は代表者の行為に起因する財産へのいかなる損害からも売り手に害を与えないものとする。売り手は、本契約締結日後( )日以内に、売り手が所有するかもしれない、本条の第1文において言及されたいかなる項目の写しも購入者に提供するものとする。

検査、品質管理   15)
貸主又はその被指定人は、本契約の義務を充足するために及び/又はその他の合法的な目的のために、合理的な時間帯に賃貸物件に立ち入ることができる。借主は、そのような立入りによって生じることのある借主の業務上の被害、不便又は障害、賃貸物件の占有若しくは静穏な利用の損失又はその他の一切の損失についての損害賠償請求権を放棄する。貸主は、何時でも、(借主の保管室、金庫及び借主が事前に書面で指定するその他類似の領域を除き)賃貸物件の中、上又は周辺のすべての扉を開ける鍵を保有するものとする。貸主は、緊急の場合、賃貸物件に立ち入るためにそれらの鍵のいかなるものをも使用することができ、そのような立入り手段は決して、賃貸物件の強制的若しくは非合法な立入り又は不法占有、或いは賃貸物件若しくはその一部からの借主の実際の又は推定的な追立てになると解釈され又はみなされないものとする。

検査、品質管理   16)
製造業者は、許諾製品に関連して製造業者がシンボルを使用する前に、組織者に試験見本を提供し承認を得る。組織者は、提供された試験見本の色、大きさ又はその他の適用可能な基準を定めることができる。かかる見本は、許諾製品の代表となるものとする。かかる試験見本についての組織者の承認後は、製造業者は、許諾製品について、変更する許諾製品につき、組織者の新たな承認を事前に取得する場合を除き、構造、品質、デザイン又は製作方法について重要な変更をしないものとする。

検査、品質管理   17)
それぞれの参加者は、その正当に授権された代行者によって、合理的回数及びかかる参加者の危険と費用によって、プロジェクトに立入ることができるものとし、本契約及び経営契約に基づくプロジェクトの運営及びマネージャーによる役務の履行に関して、マネージャーによって雇われたマネージャーの被雇用者又は独立した請負人及びその被雇用者と協議することができるものとする。