コンテンツ

8c10j個々の契約書、注文、引渡し、船積み等和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

個々の契約書、注文、引渡し、船積み等

注文、引渡し   01)
1.供給者がその供給計画を準備出来るように、購入者は、各暦年の初めより少なくとも( )日以前にその翌年度における契約品必要量の書面による見積りを供給者に提出するものとし、それ以後は次の「回転購買計画」に従って確定注文を行い、その必要量の見積りを調整するものとする。
2.購入者は、4半期毎にそれぞれ3カ月間の確定注文を行うと同時に次の3カ月間の見積りを提出する。最初の確定注文は、供給者への注文から( )カ月以内に実施される。
3.購入者は3カ月毎に( )カ月以内の引渡しについて確定注文を行い、同時に次の3カ月間の必要量の予測を調整するものとする。供給者は、購入者の確定注文の受領を認め、受諾書によって確認するものとする。

注文、引渡し   02)
1.買い手は、型式及び数量を月別に示した月毎の必要量を、( )カ月毎に作成して製造業者に提出するものとする。
2.引渡月の( )カ月前に、買い手は、引渡されるべき型式及び数量を特定した正式な購入注文書を発行するものとする。当該購入注文書は、上記の項にて買い手によりなされた予測に主として基づくものとする。
3.買い手は、製造業者の製造ラインが堅実で確実な製造運転を行えるよう、月毎の注文数量を平準化すべく努力することに同意する。
4.月間購入注文分の契約品は、( )回の分割船積みで製造業者が買い手に引渡すものとする。

注文、引渡し   03)
1.ライセンサーがライセンシーから受領する許諾機械及び/又は構成品及び部品のすべての注文は、ライセンサーの書面による承諾を条件とする。
2.ライセンサーは、不可抗力の事由により引き起こされた引渡しの不履行又は遅延の場合を除いて引渡しに最善を尽くすものとする。事由のいかんを問わず、ライセンサーは、既に注文を受けている許諾機械及び/又は構成品及び部品をすべて及び時宜を得て引渡すことができない場合には、その旨を予めライセンシーに通知するよう最善を尽くすものとする。

注文、引渡し   04)
購入者は、本契約に基づき( )個の金型を( )年( )月( )日までに書面で発注するものとする。購入者が前記期日以内に発注されない場合は、本契約は、直ちに終了する。

注文、引渡し   05)
貸与者が貸与物件を調達する場合には、借用者は、貸与者が貸与物件を調達する前に、注文書を貸与者に発行するものとする。

注文、引渡し   06)
各貸与物件の貸与については、当事者間で作成され、締結される個々の貸借契約書によって行われるものとする。

注文、引渡し   07)
1.XYZは、ABCの製品が季節製品であり、引渡しのスケジュールを遵守しなければ本契約のABCに対する価値を損なうことを承知している。よって、XYZは、合意された引渡スケジュールに従った船積みを保証する。
2.予定の船積みを( )日を超えて遅れた場合には、XYZは、インボイス価格に基づいて一週につき( )パーセントか又はその一部を、ABCに対して支払う。ABCが遅延した製品につき指定した仕向地に航空輸送するよう請求した場合は、XYZは、当該手配をするものとし、また航空便と船便の運賃の差額を支払うものとする。更に理由のいかんを問わず、遅延した船積みについては、ABCは、シーズン後半に予定されている船積みを減らすか又はスケジュールを組み直すことが正当の権利として認められる。
3.船積みに瑕疵がありXYZに返品しなければならない場合、ABCは、ABCが必要とみなす場合は航空便で、取替品として完全な製品を受領するものとする。ABC及びXYZは、リード・タイムについて交渉する。但し、取替品の船積みは、必ず( )日以内に行う。最終仕向地までの運送料金(航空運賃又はその他の運賃)は、XYZがこれを支払うものとする。
4.合意された引渡スケジュールに従って製造が進んでいることをABCが見守っていけるように、XYZは、ABCが希望すれば、すでに実行された引渡しに関連して、完成品の利用可能な在庫残数につき、毎月ABCに報告するものとする。更にXYZは、ABCに対して製品を製造する際の時期について遂次これを知らせるものとする。

注文、引渡し   08)
当事者C及び当事者Bは、当事者Aが以下のスケジュールに従って、残りの( )台の契約品を引取り、その支払いを行うという条件で、当事者Aのかかる契約品の引取りの遅延を認める。
**以下の記載は、「型:数量:信用状開設日:船積日」の順となっている。**
( ):( ):( )年( )月( )日:( )年( )月( )日
( ):( ):( )年( )月( )日:( )年( )月( )日
( ):( ):( )年( )月( )日:( )年( )月( )日
( ):( ):( )年( )月( )日:( )年( )月( )日
( ):( ):( )年( )月( )日:( )年( )月( )日

注文、引渡し   09)
引渡予定日は、本見積りの裏面に定められている。引渡しが引渡予定日より遅れると売り主が予想する場合、売り主は、予想される引渡日(「修正引渡予定日」)を買い主に通知し、買い主は、当該通知を受けてから( )日以内に本見積りによってなされた申込みを買い主が承諾したことから生じた契約を終了するか、又は修正引渡予定日を承諾するか、いずれかの選択権を有する。引渡予定日又は適用可能な場合には修正引渡予定日までに引渡しがなされない場合における、買い主の唯一の救済は、引渡予定日又は修正引渡予定日における引渡不履行、或いは修正引渡予定日の通知の受取りの、いずれか最初に発生した方の最初の発生後( )日以内に本契約を終了することであるものとする。

注文、引渡し   10)
1.ライセンサーは、付属書( )に指定された形式又は媒体で、本ソフトウエアのその時点での最新バージョンを、付属書( )に指定された日付又はその前にライセンシーに引渡す。本ソフトウエアは、F.O.B.条件でライセンシーが指定した仕向地に引渡される。
2.ライセンサーは、出荷又は引渡しの方法と時間及び本契約に基づいて実施許諾されたオブジェクト・コード又はソース・コードのコピーの届け先を指定することができる。ライセンサーは、輸送におけるいかなる遅延、不足又は損傷についても責任を負わないものとする。

注文、引渡し   11)
1.契約品の船積は、空輸によるものとする。購入者へのすべての契約品の引渡しは、購入者の指示する住所宛に行われるものとするが、諸条件については第( )条及び第( )条によるものとする。
2.各引渡しには、分析証明書を添付するものとする。本契約に基づき供給者より購入者に引渡された契約品に、付属書( )に規定される品質基準及び仕様と合わないものがある場合には、購入者は、契約品受領後( )日以内に供給者に通知を行い、拒否されたロットの契約品のサンプルを供給者に送るものとする。当該契約品ロットの瑕疵が供給者によって確認された場合には、供給者は、自己の費用で、拒否されたキットを本契約付属書( )に規定される品質基準及び仕様に適合する契約品と取り替えるものとする。
3.供給者は、取替をも行うか又は購入者の裁量で、顧客へ引渡した後であっても、購入者が不適合を発見したクレーム契約品をも処分するものとする。供給者は、全ての運送費、保険費用及び交換、又は他の処理に関係して発生した関連費用を負担するものとする。

注文、引渡し   12)
1.別途当事者間において事前に同意されない限り、本契約に従って発行された購入注文書のもとで契約品の引渡条件は、CIF( )とする。
2.本契約のもとでの貿易条件は、最新のインコタームズに従うものとする。

注文、引渡し   13)
1.ABCは、本機械又は本システムの意図された引渡日を顧客に通知するものとする。
2.ABCから顧客への本機械の引渡しは、顧客又はその代理人が本機械をABCの敷地又はABCが指定する他の場所で検査し、受諾した時に、完了するものとする。

注文、引渡し   14)
1.展示物の引渡しは、国際商業会議所の最新の国際貿易条件基準(インコタームズ)に基づく、輸送費済保険料込現場渡しとするものとする。
2.ABCは、その条件に従って、本契約の履行に充分な時期にすべての展示物を船積みするものとする。

注文、引渡し   15)
購入者が緊急事態の発生によりスペアの船積みを要請する場合には、供給者は、( )日以内に船積みするか、或いはその船積みができない場合には、供給者は、ファックスによって求めに応じることのできる最良の船積日を購入者に通知するものとする。購入者は、組立部品番号の一部、生産者直送住所及び購入注文番号の書面による確認を与えるものとする。供給者は、積送路指定、船荷証券番号及びそれぞれの緊急船積みのために購入者が合理的に要請したその他の情報を購入者に通知するものとする。

注文、引渡し   16)
供給者は、適用できる引渡予定表及び購入者の船積指図書に従って、一般運送業者(又は本契約の以下にて定義される保管場所)に対する引渡しに基づいて購入者にインボイスを送付することができる。インボイスには、船荷証券及び購入者が合理的に明示するその他の通例の文書及び情報が添付されるものとする。インボイスは、受領後( )日以内に支払われるべきものとするが、受領から( )日以内に支払われる場合には( )パーセントの割引をして、( )通貨によって支払われるべきものとする。

注文、引渡し   17)
供給者は、いかなる時にも購入者の注文を受けた後( )日以内に、本契約中にて以下に定義される免除される遅延を含む何らかの理由により、供給者が特殊部品を船積みすることができない場合には、購入者は、他のすべての救済方法の他に、購入者が要求する特殊部品を製造するか又は製造させるための権利を有するものとし、また購入者の要請で、供給者は、それぞれの製造のために必要な最新の材料の目録及びすべての文書、供給者が入手できる治工具を直ちに無償で購入者に引渡すか又は購入者に利用させるものとし、購入者は、かかる特殊部品を製造するための、供給者によって所有されるか又は管理される特許に基づくロイヤルティのない非独占的な実施権を有するものとすることに同意する。かかるすべての文書、治工具は、購入者によって供給者に返還されるものとし、また製造及び特許の実施権は、供給者が購入者の注文を受けた後( )日以内に特殊部品を船積みすることができることを購入者の合理的な満足の行くまで供給者が立証するとすぐに終了するものとする。

注文、引渡し   18)
本契約上記第( )条( )項に定めるとおり、買い手が買取代金残額を売り手に支払うと同時に、売り手は、買い手に対する用地譲渡に関する州機関及び委員会の承認書、並びに買い手への用地譲渡を行うのに必要とされるその他の文書を添えて、用地権原証書を買い手側弁護士へ送付するものとする。

注文、引渡し   19)
供給者が(本契約中にて以下に定義される免除される遅延又は購入者による重大な不履行以外の)何らかの理由により、予定引渡日から( )日以内に、適用できる製品及び品質保証仕様に従って引渡しを行わないか又は引渡しを拒否した場合には、購入者は、購入者の他の救済方法の他に、供給者に通知をして、引渡しがなされていないユニットの数の範囲内で購入約束を縮小することができるが、但し、前記にかかわらず、かかるユニットは、付属書( )に規定したとおりに数量価格を決定する目的のために購入者によって購入されたものとして取扱われるものとする。

注文、引渡し   20)
1.XYZは、ABCの船積指図に従い、XYZの「加工及び船積摘要書」を添えて、完成品をCIF( )空港渡し条件で、ABCに引渡し、ABCは、これを受領するものとする。
2.完成品は、次の通り標記されたカートンに、XYZにより梱包されるものとする。
( )
( )
( )
( )
( )組立
3.XYZは、完成品の船積後直ちに、ABC宛てに本契約第( )条( )項に基づき、ABCにより開設された信用状の条件に一致するインボイス、航空運送状及びパッキングリスト、並びにABCによって要求される書類を含む当該完成品を受け取るためにABCの要求するものはすべて提出するものとする。更に、XYZは、船積後直ちに、ファックスによりABCが当該完成品を受領するために必要とする船積数量、航空便番号、出発日時等を含む船積通知をABCに与えるものとする。

注文、引渡し   21)
購入者は、随時、特別の契約品又は特別の注文に応じて製造された契約品について、供給者から価格及び引渡しの見積りを要請することができる。供給者は、直ちにかかる要請を拒否するか又は受領後相当期間内に、確定した価格及び引渡しの見積りを購入者に知らせるものとする。購入者がその見積りを受諾する場合には、当事者が書面によって明確に反対の合意をしている場合を除いて、本契約の諸条件に基づいて販売が行われるものとみなされるものとする。

注文、引渡し   22)
保証範囲を確立できる以前に、売り主が製造した品目を修理するために買い主が取替部品の即時船積みを要求する場合、かかる部品につきインボイスが買い主に送付される。売り主の工場での返却部品の受領次第及び売り主の検査を条件として、適用可能な保証が買い主へ貸記される。保証修理及び取替えのため買い主が要求するフィールド・サービスは、その時に有効な売り主の標準フィールド・サービス契約に定める諸条件に基づいて日当、旅費及び時給(超過勤務手当及び倍額支給を含む)に対する通常のフィールド・サービス料金で、売り主により請求される。第( )条及び第( )条に基づく売り主の保証義務による取替部品又は構成品の提供は、かかる保証の契約期間を延長しないものとする。売り主が買い主に販売する予備部品及び構成品(使い捨ての又は消耗部品及び構成品、並びに本書に基づく売り主の保証義務に従って提供されるもの以外の)は、以下の例外を除いて、本見積りの諸条件で販売されるものとする。「契約品」として言及した場合には、すべて販売される部品又は構成品に対しても言及しているとみなされるものとする。並びに部品若しくは構成品の価格の又は支払いの条件及び明細は、買い主に提出された本見積りに指定されている通りであるものとするが、買い主によって売り主へ提出されたいかなる購入注文書も(売り主によって書面にて受諾されているか否かとを問わず)、本契約に基づく売り主の義務及び責任(責任の限度を含む)を変更又は修正しないものとする。

注文、引渡し   23)
1.各年度の( )月( )日以前に、ABCは、XYZに対して翌シーズン中に引渡しを受けるべき製品の確定注文をするものとする。当該確定注文では、引渡しのなされる製品及び引渡しの月を確定するものとする。
2.ABCのXYZに対する注文は、確定されたものであるが、XYZは、各製品の総数量に対して±( )パーセントの生産の増減幅が認められる。注文又は引渡スケジュールに変更がある場合は、当該変更を有効にするためXYZに対して( )カ月前にこれを通知するものとする。船積みが遅れる場合、本第( )条( )項は、その効力を有さず、またABCは、何らの制約も受けずに船積みを減らすか又はスケジュールを組み直すことが正当の権利として認められる。但し、ABCは、船積みの遅延によって生じたいかなる注文の変更についても、( )カ月以内にXYZに対してこれを連絡しなければならず、さもなくば当初の引渡スケジュールは、効力を有する。

注文、引渡し   24)
契約品は、供給者の費用で、損害を最小限にするための慣習上の慣例及び適用できる国内又は輸出の梱包仕様に従うために荷印が付けられ、梱包され及び箱詰めにされるものとし、また購入者の費用で、購入者の指示どおりに船積みされるものとする。

注文、引渡し   25)
特定されない限り、いかなる追加請求も運搬又は梱包に関して購入者になされない。普通貨物便又は急行便にて出荷される契約品は、購入者によって別途特定される場合を除き、可能な限り最低運賃で、普通貨物便又は急行便扱い若しくは規定の適用が受けられるように梱包され、荷印及び記述が表示され、また、そのように手配できなかった場合に課される罰金又は追加料金は、製造者が負担する。

注文、引渡し   26)
ライセンシーは、すべてのソフトウエアの設置について単独で責任を負うものとする。

注文、引渡し   27)
顧客が指定する場所での本機械の据付けが要求された場合、顧客は、本件契約に関連規定があるならそれに準じて本機械の適切な据付け環境を用意し、その据付け作業に関する責任を全面的に負う。

データベース会員ログイン