コンテンツ

7c69jその他和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

その他

その他   01)
請負人は、エンジニアの事前の書面による承認なくして工事に関係のないものが現場を訪れることを認めないものとする。

その他   02)
両当事者は、契約書類の規定によりいずれかの当事者に課せられるすべての要件を、迅速に履行するものとする。

その他   03)
下請人は、一つの独立した契約者であり、その被雇用者、その代理人又はその再下請人は、いずれも請負人の使用人、代理人又は被雇用者ではないことが明示的に了解される。

その他   04)
いかなる場合にも、請負者は、施主の事前承認なしに施主を代表し又はその名義で行為しない。第三者との関係をできるだけ確認することは、施主に損害を与えるものではない。

その他   05)
請負人は、本件契約の継続期間中は何時にても、贈物、祝儀、謝礼、コミッション若しくはその他の報酬を金銭であろうとその他の内容のものであろうとを問わず、政府に雇用されている者、発注者若しくはエンジニア又は同人等のために行動するものに送ったり又は申し出たりしないものとする。

その他   06)
本契約のいずれの当事者も、自分自身を相手方の代理人若しくは代表者として表示せず又は相手方のためにいかなる義務も発生させない。

その他   07)
政府、発注者若しくはエンジニア又は上記団体に代って、活動する者又はそれらの者の団体のいかなる構成員、役員、公務員若しくは被雇用者も、本件契約に含まれている行為、項目若しくは事項の遵守又は履行にあたっての懈怠又は不作為について請負人、その使用人、代理人若しくは下請業者に個人的に義務を負ったり又は責任を負担したりすることは決してないものとする。

その他   08)
本契約を実行する場合に、いずれの当事者も、その目的のいかんを問わず、相手方当事者のパートナー、被雇用者又は代理人であると解釈されないものとし、当事者相互の関係は、独立した契約者としての関係であるものと了解される。いずれの当事者も、相手方当事者を代表して契約を締結し又は費用若しくは責任を負担し、或いはいかなる点でも相手方当事者を拘束する権利又は権限を有しないものとする。但し、各当事者は、自らが行った行為について責任を負うものとする。

その他   09)
工事の施工中に古器物又は価値のある品物が発見された場合、請負人は、( )古器物法に従うものとし、工事の施工期間中に発見された当該古器物又は価値のある品物の発掘又は撤去若しくは保護のための作業に要する費用は、エンジニアにより査定され、発注者より請負人に支払われるものとする。工事又はその一部の完了に影響を与えるような古器物又は品物の発見及び撤去のために失われたいかなる時間も、請負人の工事行為の遅れを補填する責任があるとエンジニアが認証した場合には、完了期限に加えられるものとする。

その他   10)
製造業者は、第( )条及び第( )条から第( )条に従って行われるべき証明、通知及び支払いを検証し、製造業者によって所有され又は運転される本機械を確認するために十分な、真正且つ正確な記録を保持することに同意する。本契約期間中及びその後( )年間、当該記録及び製造業者の敷地は、購入者が選択し製造業者が妥当な反対を行わない独立の会計士による検証の目的のための、すべての合理的時間における検査を受入れるものとする。当該独立の会計士は、検査に際して、( )に通暁した購入者の代理人又は従業員であることもありうる技術的助言者を随伴することができる。

その他   11)
1.請負者は、その運営を正常な倫理基準と一致した適法な方法で行うものとする。
2.請負者又はそのいかなる関係会社も、工事に関連して、請負者が、施主に損失を与えると感じる役務を実施し、物品又は機器を供給するための契約を締結し、約束、指し値を与え、合弁事業契約を締結し、第三者との関係又はその他の取決めを有したりしないものとする。

その他   12)
請負者は、自身が本契約中に規定される種類の工事を施工するため十分に経験があり、適切な資格を有していること、並びに自身が工事施工のため適切な装置を備えており、適切に組織され、資金調達されていることを表明する。請負者は、工事施工、その従業員及びすべての従属的下請者に対する完全な管理の維持にあたり独立の契約者として行為するものとする。本契約又は請負者により与えられる従属的下請契約に含まれるいかなるものも、請負者及び/又は従属的下請者と施主との間にいかなる契約関係も創設しないものとする。請負者は、本契約の遵守を条件としてすべての工事を自身の方法に従って施工するものとする。

その他   13)
本契約第( )条に記載の役務実施の期限については、主契約の付属書( )に記載の据付、操業開始、試運転及び保証の証明のための期限が適用される。不可抗力については、主契約第( )条が適用される。

その他   14)
入札を評価する場合には、( )において一般的な操業条件に基づき申し込まれたプラントの全体的な経済的成果が考慮される。以上の投資利益については、とりわけ、以下の要因が考慮される。
a)提出された入札金額の総額。
b)以前の類似のプラントの性能効率、並びに( )及び( )の完成品の生産におけるそのプラントの運転特性。
c)他の発注者からの、証明された実行受諾報告書。
d)運転費用の総額。
更に、多くの2次要因が考慮される。たとえば、
a)申出られた任意選択品。
b)添え状の中に含まれている特別条項、制限又はその他の関連する事項。
c)性能効率を填補するために申出られた場合の、追加の保証人及び保証の種類。
d)プラントの運転に関する保守要件。
e)職業上の健康及び安全問題。
f)環境汚染の程度。
g)電力、水、燃料、石油、潤滑油の使用及び消費(コントラクターは、入札において、以上の詳細について明示すべきとする)
h)労働者及び労働条件。

その他   15)
本契約は、関係2当事者の法的継承者に同様に適用されるものとする。

その他   16)
本契約に規定されていない他のいかなる事項も、当事者間で相互に書面にて決定されるものとする。

その他   17)
XYZは、ABCの及び本契約の主題に関する現在又は将来の営業秘密、ノウハウ及び商標に対し異議を唱えないものとする。この禁反論の義務は、本契約の終了の後といえども継続するものとする。

その他   18)
本契約中に述べられていないすべてのその他の諸条件は、コントラクターとサブコントラクターとの間で討議され、相互に合意されるものとする。

その他   19)
購入者は、本契約を締結し、本契約に定められたとおり意図された取引を達成するために必要又は便宜となるあらゆる書類を作成し、その他本契約の条件及び本契約の目的遂行のため作成されたその他のすべての書類に基づく義務を履行するために必要なすべての権能及び権限を有していることを、表示し、保証する。

その他   20)
本契約は、( )頁とそれぞれ1頁の付属書( )、( )及び( )からなる。3部作成され、各当事者は、1部を受領する。

その他   21)
本契約は、主題を対象とする当事者間の完全な合意を含むものとする。本契約に基づく義務のいずれかの当事者による遵守に対する約因の部分又は遵守に対する条件を構成するその他の合意は存在しない。買い手は、本契約を譲渡しないものとする。厳格な履行を要求するいずれかの当事者の権利は、事前の放棄又は処理の過程によつて影響されないものとする。売り手は、買い手がその条件のいずれかに違反する場合、本契約を終了させることができる。契約終了は、発生した権利を損わないものとする。すべての権利及び救済方法は累積的であり、一つの救済方法の選択は、他を排除しないものとする。いかなる場合にも、売り手は、予想利益又は特別な間接若しくは結果的損害に対して責任を負わないものとする。品質又は数量に対するクレームを除いて、本契約に基づき又は本契約に関連して生じるクレームは、すべて書面でなされ、引渡日から( )日以内に売り手又はその供給者に引渡されなければならない。本契約が、公表された又は公表されない本人に代る代理人としての買い手により署名されている場合、買い手は、支払いを含めて本人のすべての義務の履行に責任があるものとする。売り手は、本契約の全部又は一部を譲渡することができるが、その場合、当該譲受人は、売り手の同意を得て本契約中にて売り手に与えられるすべての権利を享受し、且つ買い手に対して行使する資格を有するものとする。売り手のその他のいかなる権利も侵さずに、売り手は、売り手の選択により、買い手が本契約に基づき負っている債務の弁済に、その時点で売り手が買い手に負っている又は今後負うことになる金額を充当する権利を有するものとする。本契約、その履行及び強制(本契約に基づき発生する海上留置権を含む)は、本契約に又は引渡しが本契約に基づき行われる船舶に関して訴訟手続きが起こされる裁判所の法律に関係なく( )の海事法によって支配され、決定されるものとする。

データベース会員ログイン