コンテンツ

7c52j税金、関税、公課等和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

税金、関税、公課等

税金、関税、公課   01)
買い手は、一方において、本契約に関連する( )の法律又は規則により賦課される関税及びいかなる種類の地方税も負担せず-当該費用は、売り手により負担されるものとするが、-他方において、本契約に関連する( )の法律又は規則により賦課されるすべての費用、税金、利権料、手数料、関税( )の法律又は規則に基づき売り手により負担されると思われるものさえ)は、買い手により負担されるものとする。前記費用等には、( )で生活する( )の要員用の所得税、並びに( )領事館又は監督及び技術援助のためのその他の( )の主務官庁による書類の証明にかかわる( )の徴税が含まれる。

税金、関税、公課   02)
サブコントラクターは、本下請の履行のために必要とされる貨物の輸出により( )で発生する租税、公課及びその他の経費に責任を有するものとする。

税金、関税、公課   03)
買い手は、必要な場合、契約地域の政府当局に本契約を登録する責任を負うものとし、それらに関して課される必要な税金、料金、科料又は諸税を支払うものとする。

税金、関税、公課   04)
1.コントラクターは、効力が生じているかどうかに関わりなく、入札が受領された時に法律上規定されている、コントラクターが提供した工事又はその部分に対するすべての物品税、消費税、所得税、使用税及びその他の類似の税を支払うものとする。
2.契約に関連する事項において、コントラクター及び( )で働いているその被雇用者は、租税、公課、関税又はその他の税及び賦課金の免除を受ける権利を有しないものとする。但し、コントラクターは、本契約に関して独立した勘定を維持するよう助言される。

税金、関税、公課   05)
コントラクターは、工事に組入れるために又はその他契約書類の要件を履行するために輸入されるプラント、資材及びコントラクターの設備に関して、その時点で効力を有している規則に従って、すべての関税、並びにその他の輸入税及び賦課金を支払う責任を負うものとする。

税金、関税、公課   06)
1.( )工場のために輸入されるすべての機械、プラント及び設備は、税が免除される。コントラクターは、すべての申請書、書式及びその他の手続きを完成させ、物品の輸入に関して、発注者を通して、( )政府から通例の許可を取得するよう要求されるものとする。
2.すべてのコントラクターの設備、プラント、工具等もまた、税が免除されるものとするが、工事の完成時に再輸出されることになっている物品は、指定され、これに応じて許可を取得するよう要求される。

税金、関税、公課   07)
1.本契約に関連して( )又はその他の国の政府当局によって賦課されるすべての税、関税及び費用は、XYZが負担するものとする。
2.本契約に関連して( )の政府当局によって賦課されるすべての税、関税及び費用は、ABCが負担するものとする。

税金、関税、公課   08)
( )外で請負者により支払われるべきいかなる性格のものであれすべての税金及び関税は、請負者の負担とされる。( )で支払われるべき税金等は、若しあれば、施主により支払われるか又は関連の証拠書類の受領後( )日以内に請負者に払い戻される。

税金、関税、公課   09)
第( )条に規定した契約上の支払額及び第( )条に規定した償還されるべき費用額は、各々第( )条で指定した銀行でのXYZにより、並びに銀行及び/又は他の方法での技術者により受領される正味手取額であるものとする。換言すると( )当局によりこれらの金額に課せられるいかなる税金も、ABCによって負担されるものとする。

税金、関税、公課   10)
売り手による化合物の製造、販売又は引渡しの結果として、支払われるか徴収される契約地域の政府当局によるすべての税金、物品税又は課税(売り手に対する所得税を除く)は、買い手の支払いとするものとする。

税金、関税、公課   11)
本契約に基づいてXYZがABCのために支払うべき金額に関して支払われる( )政府が要求する税金は、ABCの勘定とする。本契約に関連して又はそのために支払われるその他のすべての( )の税金、徴税、入市税及び関税は、若しあれば、XYZの勘定とする。ABC及びXYZの人員のそれぞれの所得に関して、ABC及びXYZの人員によって支払われるべきすべての税金は、当該人員自身によって負担されるものとする。

税金、関税、公課   12)
これらの金額は、いかなる控除もなく全額を商社の子会社によりABCの指定銀行口座に又は小切手に振替えられることとする。

税金、関税、公課   13)
売り手は、本契約に従って買い手が売り手に支払う義務のある又は支払ったすべての支払いに関して、買い手の政府により売り手又は売り手のために買い手に対し課せられ又は割当てられるいかなる所得税の支払いについても責任を負うものとする。但し、買い手は、買い手がかかる支払いを行うことを( )の税務当局により要求される場合には、買い手によるかかる税金支払いの証拠として( )の税務当局の正式領収書を売り手に提出する。買い手は、売り手に支払われるべきいかなる支払いから、同金額を実際に支払う時に、かかる税金の支払分を差引き支払うことができることが了解される。

税金、関税、公課   14)
本契約に基づき販売され、引渡されるすべての契約品目は、買い手によってそれらに対するいかなる関税又は税金も支払われていない保税品からのものであるものとするが、但し、買い手は、売り手から請求される必要な証拠書類を提供しないため引渡後査定された関税又は税金を直ちに売り手に返済するものとする。

税金、関税、公課   15)
本契約の締結に際し、( )の法律に基づき支払われる料金は、請負者の負担とする。他方、本契約の締結に際し、( )の法律に基づき支払われる料金は、施主の負担とする。

税金、関税、公課   16)
本契約の各当事者は、本契約に基づく金銭の支払い、並びにノウハウ及び設備の購入に関する自国のすべての税金、関税及び納付金について責任を負う。

税金、関税、公課   17)
コントラクターは、いかなる成文法、規則及びいかなる現地当局及び/又は本工事に関係する或いはその機構と本工事が関連しているか関連するであろう公共事業会社又は当局の条例に従い且つこれらにより要求される通知を与えるものとし、本工事についてそれらに基づく法により要求されるいかなる料金又は課税金を支払いまたこれらにつき管理委員会に補償するものとする。但し、当該料金又は課税金が契約金額に暫定金額若しくは他の方法にて明示的に含まれていない場合には、これらは、契約金額に加えられるものとし、コントラクターにそれに応じて支払われるものとする。

税金、関税、公課   18)
本契約に基づいてXYZが行う役務の引渡しに関連して及び支払いにも関連して、現在又は将来を問わず、( )政府及びその付属機関によってXYZに課せられる物品販売税、法人税、消費税、賦課金、印紙税、輸入税及びいかなる種類の他の負担金をも含むがこれらに限定されないすべての税金及び関税があるならばそれは、ABCによって負担され支払われるか、又は例外的にXYZによって支払われた場合は、直ちにABCがXYZに償還するものとする。本契約に基づいてXYZによりなされる役務の引渡しに関連して及び支払いにも関連して、( )政府の機関によって課せられるすべての適用税金、関税又はいかなる種類の及び性質の賦課金があるならばそれは、XYZの勘定とする。

税金、関税、公課   19)
本契約第( )条及び第( )条で規定されている契約価格及び利子は、買い手がコントラクターに対して支払いをする正味金額であり、また対象国の政府又は対象国の地区機関、自治体若しくはその他の政府機関が賦課する源泉徴収税、料金及びその他の手数料は、買い手がこれを負担するものとする。

税金、関税、公課   20)
オーナーは、輸入される契約機器に対し( )国で課せられる( )国輸入税、若しあればその他の税、通関料及び港税を含むその他の料金を支払うものとする。

税金、関税、公課   21)
1.請負人は、種類のいかんにかかわらず、すべての租税、賦課金及び公課(プラントの部分を構成する品物、物資、材料及び機器に関する関税で、工事に関し、政府より請負人に課されるものを含み、また本件契約の署名時に賦課される印紙税を含む)の支払いに関し責任を負うものとする。
2.本条件書第( )条( )項の規定にもかかわらず、請負人は、政府より請負人に課されたすべての租税、賦課金及び公課[本条件書第( )条( )項に述べられているものを除く]の内、とりわけプラントの部分を構成する物品、物資、材料及び機器で、本件契約に基づく義務を履行するために請負人により( )へ輸入されたものに関する全額については発注者より償還されるものとする。但し、請負人は、人員の所得税又は私物の輸入に課される税金に関しては償還されないものとする。
3.本条件書第( )条( )項に述べられている発注者による償還金の支払いは、請負人による当該租税、賦課金及び公課の支払いを示す実際の領収書を発注者が受領した日から( )日以内になされるものとする。

4.本条件書第( )条( )項に述べられている償還は、輸入される物品、物資、材料又は機器が契約書類により要求された仕様に従っては( )内にて通常入手不可能であるか又は製造されていないという場合にのみ適用されるものとする。但し、当該輸入が本条件書第( )条( )項の規定に従ってエンジニアにより承認されている場合はこの限りでない。
5.請負人は、税関の正規手続き及び申告を含め、本条に述べられている租税、賦課金及び公課に関して必要なすべての正規手続きを履行するものとする。
6.本件契約に含まれているいかなる事項にもかかわらず、請負人は、とりわけ、寄港又は波止場料、水先案内又は停泊料、通関手続料、滞船料、荷揚げ及び荷卸料、並びに公共サービス・ユーティリティーを含め、請負人に提供されるサービス又は正規手続きに関して政府より賦課されるすべての諸掛り及び/又は手数料の支払いについて責任を負うものとする。

データベース会員ログイン