コンテンツ

7c42j技術譲渡和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

技術譲渡

技術譲渡   01)
本契約の署名後直ちに、ABCのノウハウの口頭による開示が行われる。この口頭によるノウハウの開示以後は、いずれの当事者も、本契約を撤回することはできない。

技術譲渡   02)
本契約の本文第( )条に基づき要求されたすべての金額の支払いと同時に、第( )条及び第( )条の各々に基づく購入者の製造及び販売の権利は、永続的になるものとする。

技術譲渡   03)
ABCは、本契約期間中,会社により提供される本件製品の特別な技術知識、情報及びノウハウを使用する権利と実施権を、XYZに対し付与し、譲渡する。

技術譲渡   04)
1.売り手は、本契約によって規定されるものと類似の( )プラントを買い手以外の( )のいかなる個人、会社又は団体に販売し、貸与又は賃貸せず、或いは本契約に詳述された技術的サービスを与えないことに同意する。但し、売り手は、そのようにする旨の買い手による書面承認の受領に基づきそのようにすることができる。
2.上記独占性の買い手に与えられる期間は、別途の相互合意がなされない限り、本契約の第( )条に記載の最終受取りの日から( )年間とする。

技術譲渡   05)
1.本契約の諸条件に従って、売り手は、購入者、その認める承継人及び譲受人に、契約技術情報に対する完全なる権利、権原及び権益を、売却し、移転し、付与し、引渡すことに同意する。
2.売り手は、第( )条に基づいて支払われるべき第1回目の支払いの受領後( )週間以内に、契約技術情報を、( )の売り手の営業所において購入者が当該目的のために指名する代行者に引渡すことにより、或いは購入者の要請により購入者の費用で、( )にある購入者宛発送のため運送業者又は購入者の指定する類似業者に引渡すことにより、購入者に引渡すことに同意する。売り手は、購入者に引渡される契約技術情報を含む梱包に対し( )郵便局が発行する書留受取証、或いは航空貨物運送状、又は運送業者が契約技術情報を含む梱包に対し発給できるその他の書類のフォトコピーを、書留郵便により送付するものとする。
3.移転及び引渡しに関する売り手の義務及び責任は、契約技術情報が、事例に応じ( )において購入者の代行者、郵便局又は運送業者に引渡され次第、完全に免責されたとみなすものとする。
4.移転される契約技術情報の所有権は、契約技術情報が、本契約第( )条の規定に従って移転され、引渡された時に、購入者に帰属するものとする。
5.契約技術情報にいかなる誤り又は脱落が発見された場合には、購入者は、契約技術情報の移転の日から( )カ月以内に、その旨を売り手に通知するものとし、売り手は、直ちに自己の費用と経費で、かかる誤りを訂正するものとする。売り手がかかる通知を( )カ月の期間内に受領しない場合には、購入者は、契約技術情報が正確で完全であると認めたとみなされるものとする。それにもかかわらず、この期間以後に報告されるいかなる誤り又は脱落も、売り手が自己の費用と経費で訂正するものと了解する。

データベース会員ログイン