コンテンツ

7c33jプロセス技術保証、特許保証等和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

プロセス技術保証、特許保証等

技術又は特許の保証   01)
( )を使用した契約品の製造の技術は、その方法及びノウハウに関して、ABCによる開示を禁止した、第三者との実施許諾又は合意により、直接又は間接を問わず、その対象とならないことをABCは、確認する。

技術又は特許の保証   02)
ABCは、( )で製造されABCの図面と一致しない部品について有効な保証を拒絶する。

技術又は特許の保証   03)
ABCは、XYZの利用に供する秘密ノウハウを含む技術情報をもって、及び( )を使用して、第( )条( )項に規定のとおり契約品を製造することができることを保証する。

技術又は特許の保証   04)
更に売り手は、技術情報売却のために本契約を締結し、本契約に定められたとおり意図された取引を達成するために必要な又は都合のよいあらゆるその他の書類を作成し、また本契約の条件及び本契約の目的遂行のため作成されたすべてのその他の書類に基づく義務を履行するのに必要なすべての権能及び権限を有していることを、表示し、保証する。

技術又は特許の保証   05)
売り手は、売り手が技術情報を所有し、占有していること、並びに売り手が、( )にある売り手の製造施設において、この技術情報を契約品の製造及び生産に現在利用していることを、表示し、保証する。

技術又は特許の保証   06)
購入者が本契約に基づいて購入する契約技術情報を、売り手の技術情報に基づいた製品の製造に利用するとの認識において、この売却は、本契約中に規定する契約技術情報の移転のみに関するものであることを、並びに売り手は、それにより生ずる事業又は本契約に明示的に包含されているもの以外のいかなる他の移転された情報に関しては、明示又は黙示を問わず、何らの表示も保証も行わないことを、売り手と購入者の間で了解する。契約技術情報に含まれる基本設計及び仕様、並びにその中に規定された品質についてのそのための原材料の使用に厳密に従って契約品を製造する場合を除き、いかなる場合にも、契約技術情報を購入者が使用することから発生する又は関係する、利益の喪失を含むいかなる種類のいかなる付随損害又は結果損害にも売り手が責任を負わないものとすることに、購入者は、同意する。

技術又は特許の保証   07)
売り手は、第( )条の規定に従って売却され、移転され、引渡された技術情報、並びに当事者間の関連ライセンス契約に基づき提供された情報によって、本契約中にて定義する契約品を、売り手が製造施設において製造する製品と同等の品質基準で購入者が製造できることを、表示し、保証する。但し、下記の停止条件に厳密に従うことを条件とする。
a)売り手が、それと反対の書面による同意を与えない限り、契約品の製造のために購入者の製造施設において使用される原材料は、売り手が与えた仕様に合致するものであること。
b)購入者の製造施設における製造は、最高水準の仕上りであり、すべての点において売り手の製造施設において存在し、行われているものと同等のものであること。
c)購入者の製造施設において製造される契約品の品質管理は、売り手が別途に定めるものとすべての実質的な点において合致し、売り手の製造施設で行われているものと少くとも同程度に適正なものであること。

技術又は特許の保証   08)
売り手は、本契約上で又は本契約に従って提出された書類上でなされた表示の不正確性又は保証若しくは同意の違反に関するあらゆる損失、責任、費用、負担、請求、留置権及びその他の義務について、買い手が損害を被らないようにするものとする。

技術又は特許の保証   09)
ライセンシーは、実施許諾商品、すべての提案されたラベル、マーク、宣伝若しくは梱包用品、並びにライセンサーの子会社及び関連会社に供給される契約商標のついた、すべての書類及びその他の用品の代表的見本をライセンサーの要求あり次第ライセンサーに提出することに同意する。

技術又は特許の保証   10)
本契約に基づいて引渡される契約品目は、引渡時及び引渡場所において入手可能な等級で、売り手又はその供給者が販売しているすべての商業用の等級を次のとおり含むものとする。
( )
( )

技術又は特許の保証   11)
サブコントラクターは、管理仕様書により要求された効果的な品質管理体系を実施し、準備し、維持するものとする。サブコントラクターは、コンサルタント技師及び/又はコントラクターにより要請された場合には、契約仕様書により要求されたすべての必要な情報、証明及び試験を提供するものとする。

技術又は特許の保証   12)
サブコントラクターは、コンサルタント技師により明確に承認された変更、置換及び/又は同等物を除き、発注者によりコントラクターに発行された契約仕様書、図面及びその他の関係書類に含まれた規格及び仕上がりを満たすものとする。

技術又は特許の保証   13)
請負人は、発注者が請負人の利用に供した、工程設計及び/又はその一つ以上の要素、機器若しくは材料の使用、設計構成、組立方法若しくはその他の事項又はそれらの組合わせに関する特許侵害については、本条件書に基づくいかなる義務も引受けないことを了解事項とする。

技術又は特許の保証   14)
第( )条に述べられている事項により発注者に対して請求がなされるか又は訴訟が提起された場合、請負人は、その旨を速やかに通知されるものとし、自らの費用にて請求又は訴訟の解決のためにすべての交渉を行い、またそれらにより生じ得るいかなる訴訟も行うものとする。発注者は、請負人が発注者より通知がなされた後( )カ月以内に交渉又は訴訟行為を引継がなかった場合を除き、交渉又は訴訟行為に不利となるような認容をしないものとする。請負人によるかかる交渉又は訴訟の開始前に、請負人は、前述の侵害に関して発注者が責任を負う可能性のある補償、損害賠償、費用及び原価の、事案に応じて、確認、合意、又は予定される額を償うために随時発注者より要求される合理的な担保を発注者に与えるものとする。発注者は、請負人の請求により、かかる請求又は訴訟を争うためにすべての可能な援助を与え、そうすることにより生じた費用の払戻しを受けるものとする。

技術又は特許の保証   15)
商社は、本契約に基づき購入者に付与された権利を保護することを保証し、購入者又はその取引先に対するいかなる請求又は訴訟をも、それが本契約に基づき供給された契約品の品目が、本契約の日に現存する第三者の特許権の侵害を構成するとのクレームに基づくものである限りは、書面により直ちに通知されその弁護のための十分且つ完全な権限、情報及び援助が(商社の経費により)与えられた場合は、弁護するものとし、商社は、その請求又は訴訟において購入者又はその取引先に対し裁定されたすべての損害賠償額及び費用を支払う。いかなる当該契約品も、かかる裁判において侵害を構成するとの判決を受け、当該契約品の使用が禁止される場合には、商社は、同社自身の選択と同社自身の費用により、当該契約品を引続き使用する権利を購入者及びその取引先に対して確保するため、或いは当該契約品を侵害ではなくなるように改造するため、最善の努力をするものとする。

技術又は特許の保証   16)
購入者は、購入者が上述の特許の各々の権利者であること、並びに購入者が(i)第三者が上述の特許のいずれかが無効であると主張する継続中の法的手続又は(ii)購入者が本契約を締結し拘束されることを妨げる第三者の何らかの権利に関して何ら知らないことを表示する。購入者は、上述の特許のいずれかの有効性も、或いは上述の特許において開示された又は上述の特許が教えるところに従ってなされる、いずれかの機械又はいずれかの機器、方法、契約品若しくは他の装置の製造のための適切性も何ら保証しない。購入者は、製造業者の本機械の使用又は製造業者の契約品の製造、使用若しくは販売から生じる何らかの原因の訴訟によって、何らかの人又は事業体に対して提起された訴訟につき、購入者が製造及び/又は供給した本機械の使用又は販売に関して又はこれから生じた、購入者が本来負うことのある何らかの責任を除き、責を負わないものとする。

データベース会員ログイン