コンテンツ

7c10j前提条件和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

前提条件

前提条件   01)
XYZは、ABCの第1号プラントがXYZの工場の敷地内に建設されることに鑑み、ABCに工場の敷地の一部を公正で合理的な賃貸料にて賃貸することに同意する。

前提条件   02)
XYZは、ABCに水、電力及びガス燃料の供給を合理的な価格にて、並びにそれらに必要なすべての施設を自己の費用にて提供することに同意するが、そのような費用は、XYZから提供される水、電力及びガス燃料の供給の価格構成の一部として含まれるものとする。

前提条件   03)
据付用機器、工具及び資材の保管のため、施主は、乾燥した鍵のかかる保管場所を必要な広さと数だけ据付現場近くに準備するものとする。

前提条件   04)
請負人は、可能な限りにおいて国営内国運送機関のサービスを使用するものとする。

前提条件   05)
当該逸脱により生じる状況が、請負人に本工事を進めるよう要求することが妥当でないと思われるようなものである場合、請負人は、本契約に基づく請負人の権利を損なわずに、本工事を進めることを拒否することができる。

前提条件   06)
本契約に定めないその他の作業は、オーナーが自らの責任において実施するものとし、コントラクターの契約作業の開始を遅延させることがないように、本契約当事者間で書面にて別途合意する日程表に定める期日までに完了されるものとする。コントラクターは、当該その他の作業の瑕疵又は遅延により発生したいかなる遅延、損失又は損害についても、責任を負わないものとする。

前提条件   07)
据付けの監督のため合意された価格は、買主がこれと異なる旨すでに売主に通知した場合を除いては、下記の条件が満たされるとの了解に基づくものとする。
a)据付けは、不健康な又は危険な環境下では行われないものとする。
b)売主の被雇用者は、現場の近辺において適当で便利な食事及び宿舎が入手できるものとし、十分な医療が受けられるものとする。
本項に述べられた条件からのいかなる逸脱も、追加費用が請求されるものとする。

前提条件   08)
本契約により建物、構造、基礎又は出入口が発注者より提供されることになっている場合、かかる建物、構造、基礎又は出入口は、工事の効率的な輸送、受領、据付け及び保守に適した状態であるものとする。

前提条件   09)
コントラクターが入札を行う場合、コントラクターは、現場に対する立入りが認められている時には現場を調査したものとみなされるものとし、一般条件及び仕様書、並びにそれらに添付されている又はそれらの中で言及されている予定表、図面及び計画を調査したものとみなされるものとする。

前提条件   10)
1.下請人は、下請工事の成功裡の且つ適時の完了に必要なすべての適正な場所、構内、装置及びそれに類するものを準備するものとする。
2.下請人は、下請工事が施工されるすべての場所について請負人に通知するものとする。

前提条件   11)
監督者が要求する据付に必要とする特殊な機器及び特殊な工具並びに特殊な資材(溶接棒等)は、請負者側にて無料で準備すること。

前提条件   12)
請負者は、遅くとも主契約発効後( )カ月以内に施主が供給すべき必要な据付補助用機器及び補助資材についてその能力、数及び量に関する詳細且つ十分な説明のある仕様を施主に通知するものとする。

前提条件   13)
据付に必要なその他のすべての工具及びウインチ、クレーン、溶接器具等の据付補助機械及び補助工具、建設及び運転用資材、並びに電力、水、ガス、アセチレン及びその他通常必要な据付用補助資材は、施主より無料で供給されるものとする。

前提条件   14)
据付工事完了後、施主は、請負者が提供した据付用機器及び工具を請負者に返却するものとする。据付用機器及び工具の供給国から据付現場までの輸送、並びに据付現場からの返送に要する運送費用は、施主が負担するものとし、施主は、それら品目の免税輸入及び再輸出の手配をするものとする。返却されない工具又は施主が保有しておく工具については、請負者より代金請求されるものとする。

前提条件   15)
買い手は、相当に清潔で適当な物的施設を提供することを保証し、規定された全空間を提供する。買い手は、本契約の署名から( )日以内に、買い手が本件設備を据付ようとしている現場の詳細図を、売り手に送付するものとする。売り手がかかる詳細図に欠点を発見した場合、かかる欠点について買い手に直ちに通知するものとするが、そうでなければ、売り手がかかる詳細図を適正と承認したものとみなされる。

前提条件   16)
1.請負者は、すべての関連検査及び調査を引受けたこと、並びに工事が施工されるすべての状態及び状況に関し請負者側に十分に知らされていないことが、本契約の条文で別途規定される場合を除き、その契約義務のいかなる部分の免除に対する理由にもならないことを表示し、保証する。
2.工事の施工中、請負者が経験ある請負者によりその意見で妥当に予測され得なかったであろう気候以外の物理的状態に遭遇し、施主がその意見に同意する場合には、施主は、適切な変更命令を承認することができる。但し、すべては、請負者が、状況の書面通知を施主に直ちに与えることを条件とする。

前提条件   17)
1.請負者は、類似の設備に関連する設計、エンジニアリング及び建設の堅実な慣行に従って工事を施工する所要の熟練人員を有する。
2.請負者は、構内を検査済であり、工事の施工に関連する条件に精通している。
3.請負者は、本契約における要求、条件に合致したプラントの建設を完成するための資材、機器、用具、供給品、スタッフ及び労働者の適当且つ十分な提供を常時確保するものとする。
4.請負者は、工事が一貫して施主の最大の利益になるような最も迅速な方法で完了することを常時確保するものとする。

前提条件   18)
1.他の請負者及び下請者は、工事の施工中現場で作業することができる。請負者の工事は、当該同時活動の結果として妨害されることがある。施主は、請負者にプロジェクトの要求に従い及び関係当事者の工事に対する妨害を最小限にするような方法で工事施工の順序の予定を組むよう要求する権利を留保する。
2.施主は、プロジェクトの順序正しい、且つ迅速な施工及び完了と矛盾しないよういかなる請負者又はその下請者の工事の妨害又は中止をも最小限にするようすべての請負者及びその下請者の活動を調整するため最大の努力を払い、請負者は、同人等の活動の不必要な遅延又は防害を避けるため及び工事の順序正しい、且つ迅速な施工と完了を確保するため、すべての当事者と十分に協力するものとする。
3.上記に起因する及び請負者の制御を超える空き時間の場合は、付属書( )の規定が適用される。

前提条件   19)
入札により請負人は、契約価格に影響を与えるすべての条件および状況について、本件契約にて示され、述べられている工事の施工の可能性について、工事現場の一般的状況について及び現場における一般的労働状況について、確信を得ているものとみなされるものとし、また同人の価格を同人自身のかかる事項に関する見解に基づいて決定したものとみなされるものとする。すなわち、別段の明示的規定がある場合を除き、以後契約価格をこえて追加の斟酌は、なされない。請負人は、どのように獲得されたにせよいかなる誤解又は不正確な情報についても責任を負うものとする。

前提条件   20)
1.仕様書に特段の定めある場合を除き、発注者は、その地域にて一般に認められている通常の労働時間中継続的に、現場にて工事を遂行するための便宜を請負人に付与するものとする。エンジニアは、請負人と協議のうえ、別の時間に行うことが作業状況より実際的であるか、又はそのような行為が完了期限までの作業の性質より必要となる場合、作業が別の時間になされることを承認することができる。
2.現行労働法の規定を条件として、夜間、金曜日又は公休日には、エンジニアの書面による許可なくして作業を行わないものとする。但し、作業が人命若しくは財産の救助又は工事の安全のために不可避であるか、又は絶対に必要である場合で、請負人が直ちにエンジニア又はその代理人に通知した場合はこの限りでない。但し、本項の規定は、交替又は二交替制により行われることが通常であるいかなる作業にも適用されないものとする。

前提条件   21)
価格は、以下の条件が満足されるとの了解に基づくものとする。但し、購入者が請負人に以下とは異なった通知をした場合を除く。
a)本工事は、不健康な又は危険な状況では履行されないものとする。
b)請負人の従業員は、現場の付近に適当で便利な食事及び宿泊の施設を得ることができるものとし、また適当な医療サービスを受けられるものとする。
c)本契約に規定されている装置、消耗品、水又は電力は、現場において適時に、又は別途合意されない限り無償で請負人が利用可能であるものとする。
d)購入者は、据付けられるべき本プラント、据付けに要する用具及び装置、並びに請負人の従業員の衣類の窃盗及び劣化に対する予防措置として、現場又はその付近に、閉鎖又は防護された施設を、請負人に対し(別途合意されない限り無償で)提供するものとする。
e)請負人は、本プラントが陸揚げされた地点からそれが据付けられるべき現場上の地点へ持込めるよう、建設又は取壊しの作業を行い又は他の異例の処置を採ることを要求されないものとする。但し、請負人が本プラントを上記の場所に引渡すことに同意した場合はこの限りではない。
本項に述べられた条件からのいかなる逸脱も、追加的費用を惹起するものとする。

前提条件   22)
1.請負人は、本プラントが設置されるべき方法を示す図面を、適切な基礎を整えるため、本プラント及びあらゆる必要な装置のための本プラントが据付けられるべき現場の地点までの適切な進入路を準備するため、且つ(当該接続が本契約に基づき請負人によってなされるべきであると否とを問わず)本プラントへのすべての必要な接続を行うのに必要とする、別途合意されない限り本工事のみに関するすべての情報と共に、適時に提供するものとする。
2.準備作業は、請負人により提供され、本条1項に述べられた図面及び情報に従い、購入者により行われるものとする。準備作業は適時に完了されるものとし、基礎は、本プラントを適切な時期に受入れられるものでなくてはならない。購入者が本プラントの輸送に責任を有する場合、購入者は、適時に現場にいなければならない。
3.引渡しの前に明らかになった本条1項に述べられた図面又は情報中の過誤又は脱漏から生じるあらゆる経費は請負人により負担されるものとする。引渡しの後に明らかになった、そのようないかなる過誤又は脱漏は、第( )条の適用上瑕疵ある設計とみなされるものとする。

前提条件   23)
買い手は、売り手により要求される以下の義務を履行しなければならない。
a)本契約発効のおそくとも( )カ月後に土地を入手すること。本契約中下記に記述の条件に基づき買い手により選択された土地の区画は、売り手が調査の後、現場の受取り前にその助言を与えるよう、本契約発効の翌月に売り手の承認をうけるため提出されるものとする。
-支持力(売り手により決定される支持の量)
-下層の性質
-表面区域及び縦断面図
-給水
-港からの距離
-自然排水
-可能な道路
b)売り手の現場調査に助力すること。
c)土質調査及びボーリング試験を行うこと。
d)地ならしを行うこと。
e)工場用の敷地を囲うこと。
f)機械及び機器を港から現場まで並びに原料を農場から現場まで運搬するため、必要に応じプラントの境界まで道路を建設し又は既存の道路を改良すること。
g)必要に応じ住宅居住地を建設すること。
h)売り手の要員及びその家族用として欧州規格及び売り手の仕様並びに予定に基づき、建設、据付け、運転開始及び最終検収試験中、住宅設備及びその他の施設を提供すること。
i)売り手により特定される適切な人員輸送便宜を提供すること。
j)医療設備、但し、医療代及び治療費は患者負担。
k)要員、熟練及び未熟練労働者の雇用のため売り手に助力すること。
l)契約実施に関連して、( )当局により課せられるすべての税金(請負者の税金を除く)を負担すること。
m)( )における、並びに各種現場用の機械及び機器を保管し、防護し、また保護を確実にするため必要な設備を提供すること。
n)最初の充填を含むすべての潤滑油は、売り手により与えられる仕様に基づき、買い手の費用負担とされる。

前提条件   24)
1.コントラクターは、オーナー及び別の請負人に対して、同人等の資材及び設備の採用及び保管、並びにその工事の実施のための合理的な機会を与えるものとし、また契約書類によって要求されているところに従って自己の工事と同人等の工事とを結合し及び調整するものとする。
2.コントラクターの工事のある部分が、適切な実施又は結果のために、オーナー又は別の請負人の工事に依存している場合には、コントラクターは、工事を行う前に、速やかに、建築家に対して、かかる適切な実施又は結果にとって不適切となるその他の工事の明白な矛盾又は瑕疵について報告するものとする。コントラクターが、かかる報告を行わない場合には、それは、コントラクターの工事の受理にあたってオーナー又は別の下請けの工事を適切且つ適正なものとして承諾したことになるものとする。但し、第三者の工事において後に明白となる瑕疵については除外される。
3.瑕疵のある又は時を得ない工事によって生じた費用は、それについて責任のある当事者が負担するものとする。
4.コントラクターがオーナーの工事若しくは財産又は現場におけるその他の工事に対して不当に損害を加えた場合には、コントラクターは、直ちに、本条5項の定めに従って当該損害を救済するものとする。
5.コントラクターが別の請負人の工事又は財産に対して不当に損害を加えた場合には、然るべき通知をして、直ちに、合意によって当該請負人と和解するように試み又はその他の方法で紛争を解決するものとする。当該別の請負人がコントラクターによって損害を加えられたと主張してオーナーに対して提訴した場合には、オーナーは、オーナーの費用で当該手続きに抗弁すべきコントラクターに対して通知をするものとし、また当該手続きからオーナーに対して判決又は裁定が下された場合には、コントラクターは、それを支払い又は充足するものとし、またオーナーに対して、オーナーが負担したすべての弁護士費用及び裁判費用を返済するものとする。

前提条件   25)
コントラクターは、現場で行う作業を、法律、条例、許可及び契約書類によって許可された地域に限定するものとし、また相当な理由なく現場を資材又は設備によって妨害しないものとする。

前提条件   26)
1.コントラクターは、工事を完成させるために又はそれに関するいくつかの部品を適正に取付けるために必要なすべての切断、取付け又は接続について責任を負担するものとする。
2.コントラクターは、工事を切断し、接続し若しくはその他の方法で変更することによって又は掘削によって、工事又はオーナー若しくは別の請負人の工事の部分に損害を与え又はそれを危険にさらさないものとする。コントラクターは、オーナー及び別の請負人の書面による同意がある場合を除いて、オーナー又は当該別の請負人の工事を切断し又はその他の方法で変更しないものとする。コントラクターは、合理的な理由なく、オーナー又は別の請負人に対して業務の切断又はその他の方法による変更に対して同意を与えることを留保しないものとする。

前提条件   27)
1.オーナーは、自力でプロジェクトに関連する工事を履行する権利、並びに本契約の条件又は類似の契約条件に基づいて、プロジェクトのその他の部分又は現場におけるその他の工事に関連して別の契約を発注する権利を留保する。コントラクターが、オーナーによる行為によって遅延又は追加費用が生じたと主張する場合には、コントラクターは、契約書類のいずれかに定めるところにより請求を行うものとする。
2.別の契約がプロジェクトの異なる部分又は現場におけるその他の工事について発注される場合には、契約書類におけるコントラクターという用語は、各々の場合においてそれぞれの別のオーナーコントラクター契約に署名した請負人を意味するものとする。
3.オーナーは、コントラクターの工事と自力で行う工事及びそれぞれの別の請負人の工事との間の調整を行い、コントラクターは、第( )条( )項の定めに従ってそれらに協力するものとする。

前提条件   28)
1.請負者は、その経費で且つ施主の助力を得て( )及びその役務のいずれかの部分が実施されるその政治上のいかなる小区画においても就労を可能にするために必要なすべての免許を取得し、すべての所要の通知を与え、工事の施工を認可する公的機関により要求される保証、担保又は預託金を提供するものとする。
2.請負者は、付属書( )に列挙される技術仕様書において施主が提供する情報を直ちに点検し、請負者の考えで施主が提供した当該情報中に不足、省略、矛盾又はあいまいさがあると思われるすべての事項について施主の注意を喚起するものとする。
3.工事の範囲には、直接又は間接を問わず、特別に表示されていないが、当事者等が工事範囲の趣旨の適切な実施のため必要であることに相互に合意する工事が要求される場合、請負者は、当該すべての工事を提供するものとする。但し、当該工事の提供は、「変更」と題する第( )条に定める契約変更によることがある。
4.施主は、工事に関連して企てられた調査から施主により又は施主に代って得られた水文学上の及び地表下の状態に関するデータを請負者に利用させるものとするが、請負者は、自身によるデータの解釈に対し責任を負うものとする。
5.法律的に又は物理的に可能である限り、請負者は、本契約に厳格に従って工事を施工し、維持し、本契約に記述されていると否とを問わず、工事に関する事項に対する施主の推示と指図を遵守し、厳格に従うものとする。但し、当該指示と指図が本契約の精神に従っていることを条件とする。

データベース会員ログイン