コンテンツ

7c02j目的、契約範囲和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

目的、契約範囲

目的、契約範囲   01)
建造業者は、オーナーのために付属書( )として本契約に添付され、本契約書の不可分の部分を構成する契約仕様書にすべて従って、5隻の長さ( )メートル、幅( )メートル、深さ( )メートルの漁獲収納能力( )立方メートルの( )を( )の建造業者の造船所にて建造することに同意する。建造業者は、契約仕様書に記載されているすべての品目を提供し、取り付けることに同意する。すべての材料は、新品ですべての工事は、良好で手際よい方法にて完成されるものとする。契約仕様書と本契約の規定の間に矛盾があった場合、契約が優先するものとする。

目的、契約範囲   02)
本条件書及び仕様書の性格及び精神は、計画された目的のため、供給されるべきプラント、機械及び機器についてあらゆる詳細にわたり十分に規定することであり、本件契約を受諾するにあたって請負人は、仕様書及び/又は図面の遺漏にもかかわらず、かかる目的のために必要なすべてのものを供給することに同意していることが本条件書により了解される。

目的、契約範囲   03)
図面上に示されているが、仕様書には言及されていないか、又は図面上にて示されることなくして仕様書に記述されている工事は、それにもかかわらず、あたかもそれらが明確に図面上にて示され、仕様書に記述されているのと同様に本件契約に含まれていると考えられるものとする。

目的、契約範囲   04)
売り手は、以下の機器をF.O.B.( )条件で販売し、買い手は、これを購入した。
( )

目的、契約範囲   05)
( )の( )工場を建設するため、( )年( )月( )日付で売り手により提出された申込みと買い手の決定に続き、両当事者は、以下の目的を有するこの契約に署名することを決定した。
a)( )( )/日、総計( )/年の生産
b)上述の( )工場の建設は、以下の方式で行われる。
売り手は、この当面の契約によりノウハウを与え、プラントの全エンジニアリングを実施し、すべての所要の、要求された機械及び機器をC&F( )港渡しで供給し、エンジニアリング工事、据付け、運転開始及び最終受取り試験を監督する。
c)売り手が、指示された期間に、前記プラントを完全且つターン・キー・ベースで買い手に引渡すことは、本契約の核心である。

目的、契約範囲   06)
1.目的
本契約の目的は、請負者が付属書( )に言う工事を遂行する条件を定めることにある。
2.プラント
工事が当てられるプラントは、付属書( )に詳述される。
3.工事の範囲
請負者は、付属書( )に詳述される工事を施工し又は施工させるものとする。当該工事の範囲は、施主の選択によりいつでも増減することができ、この場合契約価格は、付属書( )の規定により調整されるが、他方、予定に対する変更は、若しあれば、当事者等により相互に合意される。

目的、契約範囲   07)
請負者は、施主に対し次の責任を負う。
a)本契約第( )条及び第( )条の規定に従い工場の据付けに関しその技術的監督と指導。
b)本契約第( )条に規定のとおり工場の操業開始、試運転、並びに原料、化学薬品、用役等の保証生産能力、品質及び消費量に対する技術的監督と指導。
c)本契約第( )条の規定に従い工場の据付、操業開始及び正常操業に必要とされる知識について施主の要員の訓練。

目的、契約範囲   08)
1.下請人は、下請契約及び請負人と下請人との間で合意された諸条件に従い、下請工事を施工し、完了し且つ保証するものとする。
2.第( )条を条件とし、下請人は、下請工事の施工、完了及び保証に必要とされる恒久的な又は一時的な性質のすべての労働、材料、施設、道具及びあらゆるものを提供するものとする。
3.下請人は、書面による請負人の事前承認後、自らの全責任で下請工事の一部を再下請させることができる。

目的、契約範囲   09)
コントラクターは、買い手に対して、下記の物を引渡すことを約する。
a)買い手による引渡しと共に、年間( )メートルトンの能力をもつ、( )の生産のための完全且つ高度に自動化されたプラントを構成する、本契約の付属書( )においてコントラクターの供給品として明示されているすべての機械、設備、装置及び材料(本契約中にて以下「契約機械」と称する)。「( )」とは、本契約の付属書( )に合致する( )(本契約中にて以下「契約品」と称する)を意味するものとする。能力は、年間( )日の3交替の連続運転の場合として理解されるべきとする。完成品の品質及び数量に関する性能のみならず契約機械の技術特性、並びに消費割合は、本契約の付属書( )及び( )において詳細に示されている。
b)本契約の付属書( )において明示される、本条a)号で述べたプラントの2年の運転期間中の予備部品(本契約中にて以下「スペアパーツ」と称する)。スペアパーツのリストは、契約の発効後( )カ月以内に買い手に対して提出される。両当事者は、買い手がそのリストを受取った時から( )カ月以内に、スペアパーツの最終仕様書について討議し、契約金額の総額に含まれるスペアパーツの総額の枠内で、その数量及び単価についての最終合意を行う。

目的、契約範囲   10)
1.コントラクターは、以下に定められた技術援助及び役務を含む( )を、( )の固定ランプサム金額にて、本契約に添付された内訳[付属書( )]に詳述されたとおり、1回の船積みによるC&F( )渡し条件にて、買付けることに同意し、サブコントラクターは、かかる工事及び供給を履行することに同意する。
2.工事の範囲
a)( )詳細図を含む製作図の作成。
b)製作図についてのコンサルタント技師の承認取得。
c)組立用加工詳細仕様書の作成。
d)( )の製作(工場塗装を含む)。
e)( )の船積み及び( )港における引渡し。
3.供給の範囲
a)( )
b)( )パーセントの予備品を含む接続用高圧ボルト。
c)現場補修塗料( )ガロン[( )リットル]。
d)( )パーセントの予備品を含むシャースタッドボルト。
e)( )用の補助構造用鋼支持枠組。
f)( )の予備品を含むアンカーボルト。
4.契約範囲外
a)( )に明示された複合式( )の供給。
b)( )に明示された雑金属製品の供給。
c)組立用サービスボルトの供給。但し、サイズ毎に必要とされる接続ボルトの総数量は、サブコントラクターが製作図の承認取得後( )週間以内にサブコントラクターにより通知されるものとする。
d)( )の供給。
e)図面( )に示された( )台の移動式( )の供給。
f)( )支持パッドの供給。
g)電極、ワイヤー、フラックス等の現場作業用溶接材料の供給。
h)組立部品を含む組立目的のために必要とされる( )の供給。
i)現場における監督、組立て及びその他の業務。
但し、サブコントラクターの過誤に起因する誤製作により何らかの瑕疵又は実質的損傷があり、かかる過誤がコントラクターにより立証される場合には、コントラクターにいかなる余分の経費もかけずに、サブコントラクターにより満足され得るよう修正作業が行われるものとする。

目的、契約範囲   11)
契約の主題は、付属書( )に規定した( )(本契約中にて以下「本件設備」と称する)の引渡及び付属書( )に規定した工程技術(本契約中に以下「本件技術」と称する)の移転とする。

目的、契約範囲   12)
据付けは、買主により行われ、買主は、自己の費用により、熟練の及び未熟練労働者、プラントに必要なすべての機器、並びに据付けのために必要なあらゆるものを提供するものとする。

目的、契約範囲   13)
下記のものは、本契約の範囲及び仕様に含めるものとする。
a)通常の照明設備及びコンセント
b)道具及びその他の標準付属物付きドア

目的、契約範囲   14)
請負者は、本契約に規定する条件に基づき( )にアパート用ビルの建設工事を施工することに同意する。

目的、契約範囲   15)
下記のものは、本契約の範囲及び仕様から除外するものする。
a)建物の外側の下水及び電気配線
b)建物の外側の給水タンク及び配管
c)造園及び土地の再地ならしのような地面上の外部工事
d)建物内部の押入れ及び家具
e)エア・コン及び通風工事
f)電気温水器及び台所セット

目的、契約範囲   16)
コントラクターは、プロジェクトのための契約書類で要求されたすべての工事を履行するものとする。

目的、契約範囲   17)
工事は、建設に必要なすべての労務、第( )条( )項及び( )項に規定した範囲及び仕様に組込まれるべき資材並びに設備を含むものとする。他に特別に合意しないかぎり、請負者は、工事に必要なすべての労務、資材、設備、工具、建設設備及び機械、輸送並びに他の労務を提供するものとする。但し、発注者は、水、熱、電気、クレーンタワー及び請負者によって合理的に要請される他の施設を提供するものとする。

目的、契約範囲   18)
XYZは、ABCにより定められる生産計画に従って、当事者間の交渉を通じて定められるべき合理的な価格にて、ABCの下請業者としてABCの代わりにのみ本件製品の製造に従事することに同意する。

目的、契約範囲   19)
発注者及びABC技術者は、本契約から削除され及び本契約外の別の当事者によって実行される専門化された工事又はその他の工事に関して、本入札の中に含まれているセクション又は本入札において定められた規定を除去し又は削除する権利を留保する。

目的、契約範囲   20)
本件契約に基づいて請負人により行われるべき工事(本条件書中にて以下工事という)は、パート( )(特別適用条件書)において特定されるものとする。

目的、契約範囲   21)
1.以下に述べる事項は、本契約の核心であり、且つ請負者によって、明確に了解され、同意されているものである。即ち、本契約に基づく請負者の供給及び義務は、個別的にせよ、集合的にせよ、項目又はグループ若しくは機械、設備、付帯品及び付属品自体のみに制限されることなく、供給は、各種項目の機械及び設備の工程の流れ、タイプ、モデル、性能及び能力の選定、( )プラント建屋、基礎の基本設計資料付きプラントのレイアウト、( )プラント建屋内の機械、設備及び付属施設のレイアウト及び( )プラント建屋内外の公共設備及びその他の用役のレイアウトに関し、請負者により設計された全体として( )プラントの一つの完全な単位構成して互いに補完される項目及び/又は項目のグループの機能、性能及び/又は能力を含み及び包含するものであり、また( )等の工程技術を含み、これはすべて本契約中にて想定される年間生産量を有するよう請負者により設計され、現場区域内に完全に据付けられ、且つそれらに対して、歩留り、生産、性能、及び効用並びにその他の消費並びに本契約中に規定のすべてのその他の保証及び試験に関し、ノウハウが、請負者により、提供されている。

2.本契約は、下記5部から構成される。
第1部.総論
第2部.供給物及び役務
第3部.建築及びエンジニアリング工事
第4部.保証及び違約金
第5部.契約の一般条件
3.下記のものは、本契約の付属書であり、本契約の一体部分を構成している。
付属書1.FOB価格、正味重量及び運賃の項目別明細[契約の発効日後、( )カ月以内或いは、それ以前に提供される]
付属書2.全体配置図付仕様書
付属書3.単位及び部分への再区分
付属書4.( )において試験される機械及び機器のリスト
付属書5.タイムスケジュール
付属書6.生産設備、能力及び製品
付属書7.現場における性能試験及び保証試験
付属書8.前払金保証様式
付属書9.据付要員及び運転要員費用を含む価格明細表
付属書10.消耗用品リスト[契約発効日後、( )カ月以内或いは、それ以前に提供される]
付属書11.据付用機器及び資材リスト[契約発効日後( )カ月以内に提供される]

4.以下に述べる事項は、本契約の核心である。即ち、本契約に基づく( )の支払いは、すべて( )政府と( )との間の( )に対する( )に関する貸付協定により行われる。オーナーにより、請負者に対して行われる( )の支払いは、( )政府宛( )による( )の解放を条件とすることが本契約の前提条件である。本契約の規定に従い、オーナーが請負者に課する本契約中以下に定める違約金の支払いは、( )又は( )により、請負者によってなされるものとする。
5.本契約は、( )政府、( )及び( )による承認の日より発効するものとする。全契約は、( )法に従うものとする。

目的、契約範囲   22)
コントラクターは、監督官が合理的に満足の行くよう及びその指図に基づきすべての観点で本契約に従って本工事を遂行し完了するものとし、監督官は、随時自己の絶対的な裁量により更なる図面、詳細及び/又は書面の指導、書面による指示、並びに書面による説明(これらは本書中にて以下「監督官の指図」と総称する)を下記の項目につき発行することができる。
a)本工事の設計、質又は量の変更又は改良、或いは、何らかの工事の追加、削除又は代替、
b)図面間の又は図面と仕様書間の不一致、
c)コントラクターが現場に搬入した材料の現場からの搬出及びその代りの他の材料の代替、
d)コントラクターが施工したあらゆる工事の撤去及び/又は再施工、
e)本書第( )条の規定により雇用されたそこに記載された者の本工事からの解雇、
f)検査のため被覆されたいかなる工事の開放、
g)第( )条に基づくいかなる瑕疵の訂正及び補修。

目的、契約範囲   23)
1.下請人は、遭遇することのある物理的、気候的、地表下の及び水質的条件、人工の障害又はその他のものを含む、下請工事の適正な遂行に必要なすべての事物を自らの価格の中に見込んだものとみなされるものとする。
2.下請人は、下請契約の仕様及び要件に厳格に従って、下請工事を施工し、完了し及び保証するものとする。
3.請負人が調達し、支払い又は負担する旨が下請契約に別途明示的に規定されていないかぎり、下請人は、自らの経費で、本契約中に規定の下請工事を実行又は完了するために必要な、材料、機械、装置、道具、ユティリティ、施設、労働、車両その他を含むがそれに限定されないすべてのものを調達するものとする。
4.下請人は、下請人の下請契約の違反のために、請負人が他者に対して負ったいかなる責任、並びに請負人に対して生じた又は請負人が蒙った費用を請負人に補償するものとする。
5.下請人は、本契約により、下請契約の下請人の違反は、請負人が主契約の違反を犯したこと及び主契約に基づく損害賠償金に責任を負うことになり、主工事に関連して請負人に更なる損失又は費用が発生する可能性があることを認める。

目的、契約範囲   24)
プラントの正常な連続運転を保証するために、コントラクターは、下記の行為を行うことを約する。
a)プラントの生産工程、設計並びにエンジニアリング、運転及び保守に関する、コントラクターが所有しているコントラクターのすべての知識及び経験を、買い手と共に共有する。
b)買い手に対して、世界の最も現代的な技術に基づいて実施され、コントラクターが契約時に知っていた契約品の生産工程に関する、原材料の要件に関する、並びに原材料、副産物及び完成品の分析方法に関する、本契約の付属書( )において明示されている完全な技術文書を提供する。
c)本契約の付属書( )に従って、土木工学の図面を作成し、それを買い手に対して提出する。

d)( )におけるコントラクターの製造工場において、それぞれ( )日間、( )名の買い手の専門家及び( )名の英語通訳の訓練のための手配を行い、彼らに、プラントの運転及び保守に関する、主要なスタッフとして使用されるために必要な知識を教授する。コントラクターは、買い手に対して、( )の( )を通して、コントラクターの国における買い手の専門家及び通訳の滞在費(ホテル代、食費等)を支払う。コントラクターは、少なくとも彼らが( )に到着する1週間前に、( )の( )の口座に、付属書( )で示されている( )の金額を振込む。買い手の専門家及び通訳の( )から( )までの往復のすべての旅費は、買い手がこれを負担するものとする。
e)すべての必要な指示を与えて契約機械据付けの技術指導を行い、プラントの運転に入る指示を与え、プラントの据付中及び運転開始中に、プラントの運転及び保守のために必要な買い手のスタッフを( )(本契約中にて以下「対象国」と称する)において訓練する。

f)資格のある原産国における公式検査機関の規則に従って、大気状態において沸点を超えるガス、水蒸気又は液体の( )を超える圧力の下で作動するすべての導管を製造し及びテストする。それぞれの導管については、全体図、強度計算、材料証明、テスト場所及び行われた制御を示す溶接継手のテスト証明、X線図、並びに水圧テスト及びその他のテストの証明を含む技術文書が提供されるべきとする。
g)本契約の付属書( )の仕様書の中に含まれているかどうかを問わず、据付け、運転及び保証期間の間に、コントラクターの責めに帰することのできる理由により欠けていることが立証された機械、設備、装置及び材料を、追加支払いを受けることなく供給する。但し、買い手の供給の範囲内のものとして明示された品目及び本契約の付属書( )に基づく「除外品目」を除いて、それらが、プラントの完全性及び申し分のない運転のために必要な場合でなければならない。
h)訓練及び/又は検査が行われる国において、訓練のための買い手の専門家及び検査官のビザを取得するための措置を取る。
i)買い手に対して、無料で、据付完了後( )年間、コントラクターが契約品の生産に関連して知るすべての新たな開発について報告する。この義務は、双務的なものである。

目的、契約範囲   25)
XYZは、ABCに対し、旧施設を、新施設へ変換する(かかる変換作業を本契約中にて以下「本プロジェクト」と称する)ためのエンジニアリングサービス(本契約中にて以下「本役務」と称する)を履行するものとし、その範囲は、以下のとおり規定されるものとする。
a)原料及び燃料に関する実験室試験
i)原料サンプルの化学分析
ii)上記の原料サンプルに関する、見掛け比重の測定、( )試験のような他の必要な試験を含む物理的試験
上記の試験は、すでに実施され、その実験室報告の写しは、付属書( )として添付されている。
b)現場調査
現存する機器及び設備の調査及び点検
c)付属書( )において規定されている機器、設備及び図面のXYZの供給範囲(本契約中にて以下「XYZ供給物」と称する)に関する以下の基本的プロセス設計書の準備
i)プロセスフローシート
ii)工場レイアウト[縮尺1/( )]
iii)主要機器設備の仕様

d)XYZ供給物に関する以下の技術書類の準備
i)各部門の配置図面[原則として縮尺1/( )]
ii)ABCが機器及び設備の基盤、並びに支持物を設計するのに必要な荷重データ
iii)シュート、ダクト、支え、レールなどのためのラインダイアグラムを含む、機器及び設備のための基盤、構造物及び建造物の外部及び/又は内部寸法を示す図面
iv)据付けのための図面及び指示書
v)付属書( )に規定された製造図面
vi)ワンラインダイアグラム及び計装ダイアグラム
XYZは、( )のXYZの事務所において、ABCに対し上述の技術書類を引渡すものとする。
e)ABCの担当範囲の図面及び仕様に関するアドバイス
i)XYZが提供する基本的プロセス設計及び仕様に従ってABCが提供する機器及び設備
ii)シュート、ダクト、支え、レールなどを含む基盤、構造物及び建造物
f)XYZ供給物に関連するプラント建設に関する指示及びアドバイス
i)土木及び建築作業
ii)機器及び設備の据付け
g)XYZ供給物に関連するコミッショニング及びプラント運転のための技術指導及び指示
i)試運転及び保証運転
ii)コミッショニング期間中の現場におけるABCの人員の訓練
iii)操作及びメインテナンス説明書
h)現場におけるX線分析機による原料の化学分析に関するアドバイス及び研修サービス

目的、契約範囲   26)
コントラクターが履行する契約作業の範囲は、下記のとおりとする。
a)機械装置の供給
i)製造
ii)調達
iii)引渡し
b)機械装置に関する現場での監督
i)据付けの監督
ii)試運転の監督
iii)性能運転の監督

目的、契約範囲   27)
本条で述べられる工事は、以下で構成される。
a)工事の範囲。
b)加工処理プラントの技術的解説及び要件。
c)協調技術者の役務。
d)任意選択品。
e)スペアパーツ。
f)作業場施設。
g)訓練計画。

目的、契約範囲   28)
1.施主、その代表者及び独立の検査及び試験の経費は、施主の勘定とする。付属書( )により要求されるすべての検査及び試験に対する請負者、下請者及び/又は売り手の経費は、請負者の勘定とする。施主が特に命令する検査及び試験で、付属書( )の範囲に追加されるものに関する請負者及び下請者、並びに/又は売り手の一切の経費は、施主の勘定とする。検査及び試験用として現場で要求される水の経費は、施主の勘定とする。
2.検査又は試験された工事のいずれかの部分が仕様書又は堅実なエンジニアリングに従っていなかった場合、施主は、その異議申立てにつき書面で請負者に通知するものとする。請負者は、当該異議申立ての原因を修復し、除去するものとし、検査又は試験は、繰返されるものとする。拒否された又は異議を申立てられた資材、機器又は仕上りは、本契約に基づく義務から請負者を免除せず、また時間の延長は、認められないものとする。

目的、契約範囲   29)
XYZは、本契約に規定される要求事項にすべて従って基本及び詳細エンジニアリング、調達、船積み、並びに機械的据付け及び当該機械の運転開始の監督を行うものとする。XYZの本件作業は、エンジニアリング業務、監督業務、組立図面とすべての作業図面の提供、( )国外からのXYZの供給品の調達を含むものとし、更にABCの供給品、並びにABCにより( )国内にて施工される建設工事のためのエンジニアリング業務、監督業務及び工事図面と仕様書の提供を含むものとする。詳細な本件作業範囲は、本契約に添付の契約仕様書に規定されている。
XYZの業務は、以下により構成されるがこれに限定されない。
a)要求される調達、建設及び機械的据付けのための必要な設計とエンジニアリング業務の準備、並びに契約仕様書に規定されている書類のABCへの提出。
b)XYZの供給品である機器、機械類及び材料の調達。
c)発注されたXYZの供給品である機器、機械類及び材料に関する定められたスケジュールに対する実際の進捗度の点検。
d)XYZの供給品である機器、機械類及び材料の製造の督促。
e)XYZの供給品である機器、機械類及び材料の検査と試験及びABCへのそれらについての報告書の提出。
f)XYZの供給品である機器、機械類及び材料のすべての必要な保護、梱包、運送及び船積の確保。
g)機械の機械的据付け、運転開始、検査及び試験の監督。
h)保証期間中の本件作業のすべての瑕疵の修理と補修。
i)契約仕様書に規定されたABCの供給品の調達のために必要な図面と仕様書の提供。

目的、契約範囲   30)
建設工事の範囲及び仕様は、次のとおりとする。
a)総面積:建物のみ( )平方メーター
b)基礎:鉄筋コンクリート
c)外壁:外側( )スプレー仕上げによる( )パネルシステム
d)屋根:陸屋根板下地の( )スプレー仕上げ
e)窓:銀色仕上げのアルミ・サッシ
f)室内作業
(1階用)
床張り:( )タイルにより仕上げされる入口部分を除き、コンクリート床板
壁:( )パネルによる( )仕上げ
天井:陸屋根板の塗装又は( )仕上げ
(2階用)
廊下:i)( )パネルの( )仕上げによる壁で囲った( )タイルによる床張り、ii)合板下地の塗装又は( )仕上げによる天井張り
居間、食堂、家族部屋及び寝室:i)( )タイル又はプラスチック・タイルによる床張り、ii)木製資材による台座、iii)紙製布又は塗装仕上げによる壁囲い、iv)紙製布又は塗装仕上げによる天井張り
)浴室及び台所:i)セラミック・タイルによる床張り、ii)セラミック・タイルによる壁囲い、iii)コンクリート下地の( )スプレー仕上げによる天井、iv)普通の浴槽及びトイレセットが含まれる。

目的、契約範囲   31)
1.含まれる工事は、以下のとおりである。
a)( )において-年間( )の( )の生産能力。
b)( )において-年間( )の( )の生産能力。
c)( )において-年間( )の( )の生産能力。
2.工事は、完全な加工処理システムのためのプラント及び関連設備の設計、供給及び据付けから成るものとする。プラントは、あらゆる点において完全であるべきとし、( )から完成品への( )の加工処理システムのすべての面に及ぶターンキー方式であるべきとする。また、一般的に、以下は、契約工事の部分を形成すべきとする。
a)加工処理機械システム。
b)踏み台の付いたすべての必要な選別台。(建設の型及びユニットの番号を示すこと。)
c)選別区域のためのバケツ、箱及びその他の容器又は他のセクションにおける運搬ユニット。(型及び番号を示すこと。)
d)内部的な工事の適正な実行のために必要とされるトロリー、手車又はその他の機械的取扱装置。
e)完成品の包装設備。(申出られた型及びシステムを示すこと)。

f)機械の保守及び修理のための作業場。すべての機械の年次分解修理のみならず、毎日の保守のための工場の維持に関して必ず必要となる、供給される工具、設備及びその他の必要品目の一覧表を示すこと。
g)必要となる計重機。(型及び番号を示すこと。)
h)タイムレコーダーと共に労働者のパンチカードシステム。(勧告された型及び番号を示すこと)。
i)必要とされる、内部の工場労働者のための救急箱シスム。(勧告された型及び数量を示すこと)。
j)完全な品質管理試験室に対するすべての機器及び設備の提供。これには、少なくとも、完成品のためばかりでなく、( )のための湿度測定装置、色測定機器、温度計、湿度計、ストップウォッチ、計算機などが含まれるが、必ずしもこれらに限定されるわけではない。(入札に対してすべての設備のリストを追加すること)。
k)技術者との協議による、水蒸気と水の混合バルブ、それぞれの部署にある50メートルのホース及び調整可能なノズルから成る、要所の6つのプラントクリーニングシステムの供給及び据付け。水蒸気/水混合バルブは、十分な水圧制御を行わなければならない。水温は、冷水から約( )℃まで調整可能でなければならない。システムは、( )から( )に及ぶ水圧で運転すべきであり、最大水流は、毎分20リットルを下回ってはならない。申出られたプラントが、蒸気ボイラーを含んでいない場合には、それは、クリーニングシステムの一部として付加されなければならない。(入札の中にブランド及び型を示すこと)。

データベース会員ログイン