コンテンツ

7c01j定義、解釈和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

定義、解釈

定義、解釈   01)
本契約において使用される場合、下記の用語は、以下の意味を有するものとする。
a)「本件製品」とは、( )のエネルギーを利用する( )、( )、( )、( )及びその他の類似の加工機械のような( )機械で、これにはABCが望ましいとみなす場合、( )を発生させることができる( )システム及び( )を除くその付属品が含まれる。
b)「特別な技術知識、情報及びノウハウ」とは、本件製品の製造においてABCが所有し、使用する、書面、非書面双方による、会社の営業秘密があればこれを含む、技術知識、情報、ノウハウ及び特許実施権を意味する。

定義、解釈   02)
本契約中にて使用される下記の用語は、最初が大文字で使用されるときには、下記の意味を有するものとする。
a)契約品:本契約に基づき売り手が買い手に販売する( )用( )で、その詳細は、本契約の当事者間で別途に定められる。
b)本件装置:契約品をその材料として利用する買い手の装置、機械、器具及び/又はその他の用具。
c)契約地域:( )を除く、並びに売り手が契約品について独占的権利を有する独占的購入者、独占的販売店、独占的ライセンシー又はその他の者を有し又は有することのある、売り手が本契約期間中に随時買い手に通知する他のいかなる国を除いた全世界。
d)契約商標:登録されたか否かを問わず、契約品の販売の目的のためあらゆる方法で売り手により所有され、支配され又は使用される名称、標章、意匠、紋章、商号及び商標。

定義、解釈   03)
使用されている用語の定義、本契約の解釈及び本契約に基づくすべての当事者の権利は、買い手の所在地である( )の法により解釈され、これに準拠するものとする。買い手とは、( )又はその授権された代理人を意味する。売り手とは、本注文を申し込まれた個人、企業又は法人を意味する。商品とは、物品、材料、供給物、図面、データ及びその他の財産、並びに本契約に基づき規定又は要求される設計、検査、試験、納期管理及び引渡しを含むすべての役務を意味する。

定義、解釈   04)
1.「化合物」とは、( )及び一般に( )として知られるそれらの薬学的に認められる( )を意味するものとする。
2.「契約地域」とは、( )を意味するものとする。
3.「関連会社」とは、所定の会社に関して、当該会社の投票権のある株式の少なくとも( )%を所有又は支配(直接的若しくは間接的に)する会社、或いは投票権のある株式の少なくとも( )%が当該所有若しくは支配会社又は所定の会社によって所有又は支配(直接的若しくは間接的に)される他の会社を意味するものとする。

定義、解釈   05)
一般条件書の中で定義された、本契約で使用される用語は、その一般条件書で指示された意味を有するものとする。

定義、解釈   06)
文脈から判断して必要なときは、単数のみを示す語であっても複数も意味するものとし、逆もまた真であるものとする。

定義、解釈   07)
本契約と本契約に引用によって組み込まれた付属書又は書類間に抵触がある場合は、本契約が優先し、組み込まれた付属書と書類間に抵触がある場合は、最新の日付のある書類が優先する。

定義、解釈   08)
この一般諸条件において『本プラント』とは、本契約に基づき請負人によって供給されるべきすべての機械類、器具、原料及び物品を意味し、『本工事』とは、本契約に基づき請負人によって、供給されるべきすべてのプラント及びなされるべき工事を意味する。

定義、解釈   09)
供給者の書類が、「実行の許可」、「承認」、「承諾」、「再検討」、「論評」又はそれらの用語若しくは同様に重要な用語を組み合わせたものを得るために提出され、その内容に従うという要件は、文脈が別途明示していない限り、売り手は書類中の当該情報を実行に移す前に書類を提出し、論評に対する解決及び実行の許可を得ることを意味するものとし、また、完全な検査がなされたことを意味しないものとする。実行の許可は、設計の詳細、計算、分析、その他の方法、売り手により開発若しくは選定された材料の承諾又は承認を構成しないものとし、また売り手を契約上の義務の完全なる遵守から免除しないものとする。

定義、解釈   10)
カタログ、要綱、回覧、広告、図解及び価格表に含まれる重量、容積、体積、価格、性能評価及びその他のデータは、概算的指針である。これらのデータは、そのデータが引用されることによって、本契約に明確に含まれている範囲を除き、拘束力を持たないものとする。

定義、解釈   11)
本工事又は本工事の一部分の施工又は据付けにおいて使用されることが意図され、本契約の成立の前又は後に購入者に提出されるいかなる図面又は技術書類も、請負人の独占的財産であり続けるものとする。それらの図面及び技術書類は、請負人の同意なく、購入者によって利用され又は複写され、複製され、第三者へ伝達若しくは通知されてはならない。但し、以下の場合、前記の図面及び書類は、購入者の財産であるものとする。
a)明確にその旨合意された場合、又は
b)前記の図面及び書類が別の予備的開発契約に言及しており、その契約に基づいては実際の建設が行われなかった、且つその中において前記図面及び書類に対する請負人の所有権が留保されていなかった場合。

定義、解釈   12)
「重大な違反行為」は、あらゆる適切な注意又は技能の欠如を含むわけではないが、請負人の側の作為又は不作為を意味し、良心的な請負人であれば通常発生しそうであることを予見するであろう重大な結果に対し正当な注意を払わなかったこと又は当該作為若しくは不作為の結果を故意に無視したことのいずれかを暗黙に示す。

定義、解釈   13)
この一般諸条件は、両当事者によって書面により承諾された明示の合意に基づき変更された場合を除き、適用されるものとする。

定義、解釈   14)
本条にて使用される「秘密情報」という用語は、現在又は将来公知となる情報を除き、書面により、図面の形式で、口頭で又は観察により、XYZに供給され又は取得される、技術的、工学的、操作上の又は経済的性質であるか否かにかかわらない、プラント機器に関するものを含むすべての情報、並びに製造システム又はその改良に関するその他のすべての情報を意味する。

定義、解釈   15)
第( )条の規定にかかわらず、本条の目的のため、
a)「請負人」とは、オーナー、エンジニア、コンストラクション・マネージャー、請負人、請負人の他の下請者、それらの各々の被雇用者及び代理人を意味するものとする。
b)「下請人」とは、下請人及びその各々の被雇用者と代理人を意味するものとする。

定義、解釈   16)
本契約で引用されるすべての日付及び期間は、( )暦に一致するものである。

定義、解釈   17)
コントラクターは、オーナー-コントラクター契約においてその者として確認された個人又は法人であり、また契約書類全体を通じて、単数形及び男性名詞として取扱われる。コントラクターという用語は、コントラクター又はその正当な権限を有する代理人を意味する。

定義、解釈   18)
オーナーは、オーナー-コントラクター契約の中でそのものとして確認された個人又は法人であり、契約書類全体を通じて単数形及び男性名詞として取り扱われる。「オーナー」という用語は、オーナー又はその正当な権限を有する代理人を意味する。

定義、解釈   19)
本第( )条( )項の適用上、「工事」という用語は、契約書類に基づいてコントラクターが負担した義務を意味する。工事には、特に除外されていない限り、すべての資材、労働、設備、供給品、プラント、工具、足場、輸送機関、監督、保険、税及びその他すべてのサービス、施設、並びに契約書類の要件の完全な履行及び完了のために必要な費用の提供が含まれる。工事にはまた、契約書類に従って生産され、建設され又は建造される物も含まれる。

定義、解釈   20)
建築家は、オーナー-コントラクター契約においてその者であることを確認された者であり、また契約書類全体を通じて、単数形及び男性名詞として取扱われる。建築家という用語は、建築家又はその正当な権限を有する代理人を意味する。

定義、解釈   21)
「保守期間」とは、すべての工事[( )及び配管取付け]に関する仮検収証明書の日から起算して( )カ月間を意味するものとする。

定義、解釈   22)
本契約(本契約中にて以下に定義する)において、下記の用語と表現は、本契約によりそれらに与えられた意味を有するものとする。
a)「オーナー」という用語は、その主たる営業所を( )に有する( )又はその指名された代理人を意味する。
b)「建造業者」という用語は、その入札書類がオーナーに受諾された落札した入札者を意味する。
c)「入札業者」という用語は、公開又は直接招聘により契約仕様書に記載されている船舶を1隻以上建造する契約をオーナーと締結することを約する造船会社を意味する。
d)「造船設計技師」とは、( )の( )と提携している( )を意味する。
e)「下請業者」という用語は、オーナー又はオーナーの代理人の書面による同意を得て建造業者により本契約のどの部分かを下請けさせられた(建造業者以外の)者を意味する。

f)「オーナーの代理人」という用語は、オーナーにより指名された者を意味する。オーナーの代理人の権能は、第( )条に記載されている。
g)「インスペクター」という用語は、造船設計技師、オーナーの代理人、船級協会又はオーナーにより指名された他の承認された検査機関を意味する。
h)「本契約」という用語は、この船舶建造契約、船舶建造図面、契約仕様書及び本契約の一部を構成すべきことを表示するオーナーと建造業者により署名された本契約に付属するいかなる文書的資料を意味する。
i)「本入札仕様書」という用語は、船舶に対するオーナーの技術的要求を記載した入札書類の一部として造船技師から発行され、建造業者に対する契約仕様書作成の指導書として使用される書類を意味する。

j)「契約仕様書」という用語は、本入札仕様書の意図に合致するが、建造業者の提案の詳細を含む建造業者により記載された書類である。契約仕様書は、それが本契約の部分となる前に、造船設計技師及びオーナーの承認を得るものとする。
k)「本図面」という用語は、船舶の建造及び安全機構に関するすべての図面、及びオーナーの代理人若しくは、造船技師及び/又はロイド船舶登録簿により承認された他のすべての図面を意味する。
l)「承認された」という用語は、オーナー又はオーナーの代理人の書面による承認を意味する。
m)人を意味する用語には、企業及び法人が含まれるものとする。
n)「トン」という用語は、別途明記されていない限り、1000キログラムのメートルトンを意味する。
o)「オーナー供給品」という用語は、引渡し前に船舶に据え付けるか若しくは貯蔵するためオーナーが供給する機械、機器又は貯蔵品の品目を意味する。
p)「ロイド」という用語は、ロイド船舶登録簿又はその授権された代理人を意味する。

定義、解釈   23)
本契約にて使用される次の用語は、以下に定義する意味を有するものとする。
a)「オーナー」とは、( )に登録営業所を有する( )を意味するものとし、その法的代表者、執行者、管理者、継承者及び認められた譲受人を含むものとする。
b)「請負者」とは、( )にその登録営業所を有する( )を意味するものとし、その法的代表者、執行者、管理者、継承者及び認められた譲受人を含むものとする。
c)「据付け」とは、本契約に基づく建設及び/又は供給された機械及び設備の据付けを意味し、請負者及びオーナーが、本契約第( )条及び第( )条に基づき、現場において本契約の適切な履行のために実施を要求されるすべての役務を含むものとする。
d)「据付要員」とは、本契約の適切な履行のため、( )プラントの完全な据付けのために請負者により、提供される外国の人員を意味するものとする。

e)「製造業者」とは、( )にその登録営業所を有する( )を意味し、その法的代表者、執行者、管理者、継承者及び認められた譲受人を含むものとする。
f)「プラント」とは、( )に位置し、据付けられる( )プラント全体を意味し、包含するものとする。
g)「現場」とは、( )における( )プラント用に予定された地域を意味するものとする。
h)「ユニット」とは、供給範囲にあるすべての部品を含む機械及び機器の一群を意味するものとする。
i)「契約書」とは、プラント、機械類、設備と資材の供給及び引渡し、プラントの完全な据付け及び役務の履行並びに付加される一般及び特別条件に関して、ここに合意され、以下に定義される書類を意味し、将来両当事者間で署名される合意書も含むものとする。

j)「契約機器」とは、本契約に基づいて請負者からオーナーに供給されるすべての機械及び機器を意味するものとする。
k)「試運転」とは、契約機器の適用されるいかなる無負荷又は負荷試運転を意味し、及びユニットの負荷試運転を意味するものとする。
l)「保証試運転」とは、付属書( )に指定の保証要件を証明するために請負者により、実施されるユニットの試運転を意味するものとする。
m)「検査員」とは、契約機器及びその部品を検査するために、オーナーより任命される個人又は個人の集合体を意味するものとする。
n)「書面」とは、請負者又はオーナーを、それに代って代表する権限を授与された者により正式にサインされた書類を意味するものとする。
o)「消耗品」とは、付属書( )に指定のすべての品目を意味し、含むものとする。
p)「運転要員」とは、試運転及び保証試運転実施のために、請負者が、提供する外国の人員を意味するものとする。

定義、解釈   24)
本契約に別の定めのない限り、以下の解釈は、本契約に含まれる以下の用語及び表現に適用されるものとする。
a)本契約のすべての部分及び内容は、唯一の了解及び約束から成り、本契約の部分は、独立の了解又は約束として取り扱われず又は解釈されないものとする。
b)すべての通信は、2部とし、英文とする。重量、容積及び寸法は、( )法及び適用可能な箇所は、相応する( )の双方にて表示されるものとする。プラントの計測は、( )法並びに適用可能な箇所は、相当する( )でなさるものとする。
c)文脈上、反対の意味とならない限り、単数を意味する言葉は、複数をも包含し、複数を意味する言葉は、単数を包含するものとする。

定義、解釈   25)
文の前後関係から他の解釈が必要な場合を除き、本契約(本書中にて以下に定義する)において、下記の用語と表現は、以下に与えられた意味を有するものとする:
a)「本契約」とは、入札とその受諾を構成する書類及びそこにおいて言及されている、本条件書、仕様書、料率表と図面を含む書類を意味するものとし、これらすべての書類は、併せて一つの契約を構成するとみなされ、且つ交互に補足的であるものとする。
b)「管理委員会」とは、( )管理委員会を意味するものとするものとする。
c)「監督官」(又は、頭文字S.O.)とは、そのように指名された職員及びその職務の継承者、並びにその職員により書面にて本契約の目的のため彼に代わり行為するよう委任された者をも意味するものとする。
d)「承認された」及び「指図された」とは、状況に応じて監督官から書面にて承認された又は指図されたことを意味するものとする。
e)「コントラクター」とは、本工事のための入札書が受諾され、本契約に署名した人、組合、企業又は会社で、且つその後継者、遺言執行者、管財人、譲受人、承継人及び正当に指名された代表者を意味するものとする。
f)「本工事」とは、建設現場にあると否とを問わず、どこで製造又は準備されようが本契約実施のために使用される工事、材料及び物品のあらゆる部分を意味するものとする。
g)文脈上必要な場合は、単数のみを意味する語は複数を、複数のみを意味する語は、単数を含むものとする。
h)図面に表示され、また料率表及び仕様書に述べられているすべての寸法と計測は、( )法定標準度量法であるとみなされるものとする。

定義、解釈   26)
本件契約(本条件書にて以下定義される)においては、以下の用語及び表現は、文脈が別の要求をしている箇所を除き、本条件書により与えられた意味をもつものとする。
a)「政府」とは、( )の政府を意味する。
b)「発注者」とは、パート( )(特別適用条件書)において指名された当事者で請負人を雇用する者及び発注者となるべき資格あるものと記されている法的承継人を意味する。但し、発注者のいかなる譲受人も除く(請負人の同意による場合はこの限りではない)。
c)「請負人」とは、発注者によりその入札が書面により承諾された者、団体又は会社を意味し、請負人の法定の代理人、承継人及び承認された譲受人を含む。
d)「下請業者」とは、指定下請業者[第( )条( )項に定義される]、工事の何らかの部分に関して本件契約において指名された(請負人以外の)者、団体若しくは会社又はエンジニアの書面の同意によって本件契約の一部が下請けに出された相手方たる者及び指定下請業者の法定の代理人、承継人及び譲受人を意味する。

e)「エンジニア」とは、本件契約のため、エンジニアとして行動するように発注者より指名された者、団体又は会社で、パート( )(特別適用条件書)においてその旨指定されたものを意味する。
f)「エンジニアの代理人」とは、本条件書第( )条に規定の事項を実施するため、随時発注者又はエンジニアにより指名される常駐のエンジニア又はエンジニアのアシスタントを意味するものとし、その権限は、エンジニアより発注者に対して書面にて通知されるものとする。
g)「工事」とは、本件契約に基づいて請負人により供給されるすべてのプラント及び行われるすべての工事を意味する。
h)「本件契約」とは、契約条件書、仕様書、図面、明細表、入札書、(若し、あるならば)承諾書及び契約協定書を意味する。
i)「契約価格」とは、発注者と請負人との間で合意され、契約協定書に定める金額を意味する。但し、本件契約の規定に基づいてなされることのあるその追加又は控除を条件とする。

j)「完了期限」とは、本条件書第( )条に定めるところによる工事又はその区分の完了期限を意味する。
k)「請負人機器」とは、工事の施工、完了又は保守のために要求される仮設工事を含むすべての機械及び/又は物を意味する。但し、プラントの一部を形成しようとする又は形成している設備、材料又はその他の物は含まれないものとする。
l)「プラント」とは、請負人機器以外で、本件契約に基づいて供給されるすべての種類の機械、器具、材料、物品及びその他の物を意味する。
m)「工事の区画」とは、仕様書に記述され、明示されている目的のため分けられた工事の区画を意味し、同区画は、別個の引取証明を持つものとする。
n)「仕様書」とは、本件契約に盛込まれた仕様書、並びにエンジニアにより要求され若しくは発せられるか又は請負人とエンジニアの間において相互に合意される前記仕様のその後のあらゆる追加及び/又は修正を意味する。
o)「図面」とは、契約書類に含まれている図面及び引用されている図面、並びに本件契約に基づいてなされる当該図面の修正及びエンジニアにより書面にて随時提供され又は承認されるその他の図面を意味する。

p)「現場」とは、工事がその上、下、中若しくはそれを通して施工又は遂行される土地、その他の場所及び本件契約のために発注者より提供されるその他の土地又は場所、並びに現場を構成する部分として本件契約において特に指定されたその他の場所を意味する。
q)「完了及びコミッショニング準備済証明書」とは、第( )条により与えられた意味をもつものとする。
r)「引取証明書」とは、第( )条により与えられた意味をもつものとする。
s)「メンテナンス期間」とは、第( )条( )項により与えられた意味をもつものとする。
t)「最終検収証明書」とは、第( )条( )項により与えられた意味をもつものとする。
u)「月」とは、暦上の月を意味する。
v)「外国通貨」とは、( )の国の通貨を意味する。
w)「承諾書」(若し、あるならば)とは、発注者により又は発注者に代って作成された入札の正式の承諾書を意味し、発注者と請負人との間で合意された入札に対するいかなる調整又は変更をも含む。

定義、解釈   27)
1.人又は当事者を意味する用語は、団体及び法人を含むものとする。
2.文脈が要求するところでは、単数のみを意味する用語は、複数をも含み、逆も又同様とする。
3.この一般条件書の欄外の見出し又は注は、一般条件書の一部とはみなされないものとし、一般諸条件又は本件契約の解釈若しくは解義に際して考慮されないものとする。
4.「費用」という用語は、現場において発生したか又は現場以外において発生したかにかかわらず間接費を含むものとみなされるものとする。
5.「承認された」及び「承認」とは、以前の口頭による承認の事後の書面による確認を含み、書面による承認を意味する。

定義、解釈   28)
本契約の目的のため、次の用語は、次の意味を有するものとする。
a)「本契約」とは、ABC及びXYZ間のこの契約を意味するものとする。
b)「本プロジェクト」とは、( )を行うためのABCのプロジェクトを意味するものとする。
c)「プロジェクト」とは、本プロジェクトを除く( )を意味するものとする。
d)「ノウハウ」とは、XYZが所有し、支配しているプロジェクトの計画、エンジニアリング、建設、操業、維持及び運営に必要な秘密の技術データ、図面、仕様書、手順書、小冊子、カタログ、手引書及びすべての他の情報を意味するものとする。
e)「技術者」とは、技術情報、技術援助及び他の役務の供給に従事するXYZの従業員を意味するものとする。
f)「役務」とは、本プロジェクトに必要な計画、エンジニアリング、建設、操業、維持及び運営に関して、( )及び又は( )においてXYZがABCに供給する情報、技術援助及び他の役務で、本契約に添付の付属書に規定されたものを意味するものとする。
g)「派遣員」とは、役務の供給のため( )にXYZが派遣する技術者及び訓練のため( )にABCが派遣する従業員双方を総称的に意味するものとする。
h)日、週、月及び年とは、各々暦日、暦週、暦月及び暦年を意味するものとする。

定義、解釈   29)
文の前後関係から他の解釈が必要な場合を除き、次の用語は、以下に与えられた意味を有する。
a)「ABC」とは、( )法に基づき設立され現存する法人で、その登記された本店を( )に有する( )を意味し、その継承人を含む。
b)「XYZ」とは、( )法に基づき設立され現存する法人で、その登記された本店を( )に有する( )を意味し、その継承人及び譲受人を含む。
c)「契約」とは、本契約に添付の( )年( )月( )日付けXYZの仕様書を含む、本件作業(本契約中にて以下に定義される)を実施するためにABCとXYZ間にて締結されるべき契約を意味する。
d)「本件作業」とは、本契約の規定に従ってXYZが実施する製作作業を意味する。
e)「ABCの供給品」とは、XYZの作成した図面及び仕様書に基づきABCが自己の費用と危険負担にて調達し、供給する機器、機械類及び、材料を意味する。
f)「XYZの供給品」とは、本件作業のため、XYZが自己の費用と危険負担により調達し、供給する工事図面、機械類及び材料を意味する。

定義、解釈   30)
本契約に使用されるところにより、下記の用語は、頭文字が大文字で使用される場合、次の意味を有するものとする。
a)契約品:コントラクターからの実施権に基づいてオーナーが製造する( )で、その詳細事項は、本契約当事者間で別途決定される。
b)機械装置:本契約に基づいてコントラクターがオーナーに供給するプラント用のすべての資材、機械及び装置。
c)プラント:オーナーが建設する全施設で、機械装置は、その一部となる。
d)契約作業:機械装置の製造、調達及び供給、オーナーが行う据付け、試運転及び性能運転の監督、並びに本契約に基づいてコントラクターが、( )及び/又は現場において行うその他のすべての作業。
e)オーナーの代理人:オーナーに代わってオーナーの責務又は権利を履行する権利及び権限を有する、正当に授権されたオーナーの役員、エンジニア及びその他の者。

定義、解釈   31)
本下請契約中において、次の表現は、文脈上他の意味を必要とする場合を除き、本契約により各々に与えられた意味を有するものとする。
a)「プロジェクト」とは、オーナーの( )装置で、その全部又は一部が本契約に基づき下請人により建設されるもので、その詳細な仕様が本契約に添付の付属書( )に記載されているものを意味する。
b)「主契約」とは、本下請契約に関係する請負人とオーナー間の契約を意味する。
c)「下請契約」とは、本下請契約書及びその付属書、並びに本下請契約書及び付属書に記載されているその他の書類を意味する。
d)「下請工事」とは、下請人の活動に必要な又は要求されるすべての労働と人員及び当該活動の完了に必要な又は要求されるすべての材料、供給物及び装置の提供と監督を含むがそれに限定されない、本下請契約により明記、記述、指示又は意味されたとおりの、下請人が履行すべきすべてのフィールド・エンジニアリング、調達、建設役務及び責任で、その実質的部分は、特に、本契約付属書( )に記述されているものを意味する。
e)「主工事」とは、主契約に定義された請負人により履行される作業を意味する。
f)「オーナー」とは、( )を意味し、場合によっては、エンジニア及びコンストラクション・マネージャーを含む。
g)「エンジニア」とは、主工事の監督を代理する( )及び/又はオーナーが指名した他の技術者を意味する。
h)「コンストラクション・マネージャー」とは、プロジェクトの建設の管理を代理する( )及び/又はオーナーが指名した他の管理者を意味する。
i)「下請人」とは、本契約に基づき下請工事を遂行する( )及びその被雇用者、技術者、代理人及び他の人員を意味する。
j)「請負人」又は「請負人の代理人」とは、( )及び請負人が指名するその他の者で、下請工事の管理及び監督において代理する者を意味する。

定義、解釈   32)
本契約において使用される場合:
a)「契約品」という用語は、上述の特許( )及び/又は特許( )及び/又は特許( )の一つ又は複数の失効していない権利の対象となっている製法により製造されたいかなる( )をも含むものとする。
b)「本機械」という用語は、契約品を製造するために稼動させられるあらゆる( )を含むものとする。
c)「契約地域」という用語は、( )、その領地及び占有地域を含むものとする。
d)「本発効日」という用語は、( )政府当局による本契約の認可が取得された日又は締結日にいずれか遅い方とするものとする。政府当局による認可の日のほうが遅い場合、製造業者は、当該日を購入者に通知するものとする。

定義、解釈   33)
本契約の適用上、本契約中にて以下に使用される用語は、下記のとおり定義付けるものとする。
a)「フィーダー」という用語は、本契約中にて以下に定義される技術情報に基づき、XYZが建設する( )を意味する。
b)「契約品」という用語は、ABCからXYZに提供された特許、ノウハウ及び技術情報に基づいてXYZが製造した、フィーダーを使用しての( )を意味する。
c)「技術情報」という用語は、本契約に基づきABCがXYZに提供する技術データ、仕様書、図面及びその他の口頭又は書面による技術情報で、XYZがフィーダーを建設し、フィーダーを使用して契約品を製造するために使用されるものを意味する。
d)「本装置」という用語は、フィーダーに組立てるべき機械、装置、構成部品、部品及び材料を意味する。
e)「プラント」という用語は、契約品を生産するに十分な能力を持ち、その主要な部分がフィーダーを使用している全設備を意味する。

定義、解釈   34)
本契約の適用上、下記の定義が、適用されるものとする。
a)「器具」とは、( )飲料を作る目的で詰替え可能シリンダー又は使捨てカートリッジから液体中に( )に注入するための一式完備の用具として設計された( )飲料製造機械を意味するものとするが、(i)( )及び同等の用具、並びに(ii)( )調合システムを除くものとする。
b)「関連会社」とは、契約により又はその他の方法で購入者に関連した、子会社でない会社で、本契約第( )条の規定に従って供給者に通知されることのあるものを意味するものとする。
c)「契約品」とは、供給者の図面番号( )にて表示された型式の、或いは今後開発されることのあるより大きな容量の、器具に関連する使用に適した( )の入った使捨てカートリッジで、両当事者により承認されたものを意味するものとする。
d)「子会社」とは、50パーセント超の取締役選任投票権が、関係親会社により直接又は間接を問わず所有され又は支配された会社を意味するものとする。

定義、解釈   35)
本一般条件及び仕様書を解釈する場合において、以下の用語は、本条の中で指定された意味を有するものとする。但し、内容又は文脈の中に、かかる解釈に矛盾する要素が含まれている場合にはこの限りでない。
a)ABCとは、入札を求め、コントラクターを雇用する( )の( )局を意味するものとする。
b)「発注者」とは、( )の( )局を意味するものとし、それには、発注者に専属的な法律上の代表者、承継人及び承認された譲受人も含まれるものとする。
c)「技術者」とは、総合的なコンサルタントでもある以下を意味するものとする。
( )
( )
( )
d)「コントラクター」とは、入札が発注者によって受諾された入札者を意味するものとし、それには、コントラクターに専属的な法律上の代表者、承継人及び承認された譲受人も含まれるものとする。
e)「契約」とは、いかなるものであれ、工事の施工に関する発注者とコントラクターとの間の合意を意味するものとし、それには、かかる合意に基づく当事者の権利及び義務を確認するために正しく参照がなされるすべての文書が含まれるものとする。

f)「契約価格」とは、契約価格として契約の中で示された金額を意味するものとし、契約に従って調整される。
g)「契約価額」とは、プラントの状態、状況及び位置、行われた工事の量、並びにその他のすべての関連する事情を顧慮するが、契約日以来工事施工費用に生じた変更は無視して、当該プラント又は工事に対して正しく割当てることのできる契約価格の部分を意味するものとする。
h)「プラント」とは、コントラクターの設備以外の、あらゆる種類の機械、装置、材料、物品及び器具を意味するものとする。
i)「コントラクターの設備」とは、コントラクターによって現場に持込まれ、工事そのものに組み入れるためではなく工事のために現場において必要とされる工具、滑車装置、倉庫及びその他の物を意味するものとする。
j)「現場」とは、プラントがコントラクターによって引渡され、工事がコントラクターによって行われるべき実際の場所、並びにコントラクターがただ単にかかる場所に立入るためという場合を除いて、コントラクターが、技術者の同意を得て、工事に関連して実際に使用する当該場所の周辺地域を意味するものとする。

k)「仕様書」とは、本一般条件に添付された又はそれと共に発行された仕様書を意味するものとする。
l)「サブコントラクター」とは、工事の部分のために契約において指定された(コントラクター以外の)者、或いは契約の何らかの部分について技術者の書面による同意を得て請け負った者、並びにかかる者の法律上の代表者、承継人及び承認された譲受人を意味するものとする。
m)「完成時の試験」とは、契約で定められ又はその他に発注者とコントラクターとの間で合意された、建設の完成時にコントラクターが行う試験を意味するものとする。
n)「工事」とは、契約に基づいて、コントラクターが提供するすべてのプラント及びコントラクターが行う工事を意味するものとする。
o)「書面」とは、場合によって、捺印又は署名のある、手書きの、タイプで打たれた又は印刷された陳述を含むものとする。
p)人を意味する用語には、会社及び法人も含まれるものとする。
q)単数形のみを意味する用語には、複数形も含まれるものとし、その逆も同様である。

定義、解釈   36)
本契約における表現
a)「本契約」とは、この契約及びそのいかなる付属書をも意味するものとする。
b)「契約品」とは、( )という商標で知られ、現在販売されている、( )社の( )機械で、テーブル幅( )ミリメートルまで、交差移動( )ミリメートルまで、且つテーブルの長さ( )ミリメートルまでのもので、( )社のモデル番号( )、( )、( )で表わされるもの、並びにそれにかかる付属品、付属装置、部品及び予備部品を含むものを意味するものとする。
c)「契約技術情報」とは、売り手により現在販売されている契約品の製造に関する下記の技術情報で、本契約日現在売り手が所有しているもの(現状の言語、測定値/寸法及び形式による)を意味するものとするが、但し、契約技術情報は、売り手から契約技術情報を受領する以前に購入者、又はその関連会社により開発され及び/又は保有されていた、生産技術を含む技術情報、営業秘密及びノウハウを含まないことが了解される。
i)製品エンジニアリングデータ
・製品型式別に分類された完成品のリスト
・個々の完成品の部品及び組立リスト、及び最終組立図面
・材料表、並びに中間組立及び中間作業詳細部の図面
・部品詳細図面
ii)原材料仕様
・原材料の規格リスト及び原材料仕様書
・熱処理仕様書

iii)製造エンジニアリングデータ
・詳細部品製造のための作業書
・組立及び最終検査のための作業書
・詳細部品に関する手順書
・組立部品及び完成品に関する手順書
iv)品質管理データ
・詳細部品に対する検査書
・完成品に対する検査仕様
・統計的品質管理に関する様式
v)製造規格
・売り手の規格書
・( )及びその他の国の規格、並びに国際規格書
vi)購入部品規格データ
・購入部品の機械的規格に関する仕様書
・購入部品の電気機械的及び電子的規格に関する仕様書
vii)製造及び検査工具データ
・治具、取付器具及び工具の部品リスト及び詳細図面
・治具及び取付器具の組立図面(この項目に基づく図面は、すべての場合必ずしも最新のものとは限らない)
上記の書類は、以下に従い移転されるものとする。
1) 項目i)、v)、vi)及びvii)に含まれる書類は、複写可能な褐色線の形で引渡される。
2) 項目ii)及びiv)に含まれる書類は、印刷物の形で( )セット引渡される。
3) 項目iii)に含まれる書類は、印刷物の形で( )セット引渡される。

定義、解釈   37)
1.サブコントラクターとは、現場において工事の一部を履行するためにコントラクターと直接契約を締結する個人又は法人である。「サブコントラクター」という用語は、契約書類全体を通じて、単数形及び男性名詞として取扱われ、またそれは、サブコントラクター又はその正当な権限を有する代理人を意味する。「サブコントラクター」という用語には、別の請負人又はその下請けは含まれない。
2.孫請けとは、現場において工事の一部を履行するためにサブコントラクターと直接又は間接に契約を締結する個人又は法人である。「孫請け」という用語は、契約書類全体を通じて、単数形及び男性名詞として取扱われ、またそれは、孫請け又はその正当な権限を有する代理人を意味する。

定義、解釈   38)
本契約の適用上、本契約に基づき列挙された用語及び表示は、文脈が別の意味を要求する場合を除き、本契約により与えられる意味を有するものとする。
a)本契約とは、本文書、並びにその付属書( )から( )を意味する。
b)契約価格とは、本契約に基づき原価で施主により償還される請負者の費用を除き、付属書( )の規定及び第( )条に定めるところによる以後の変更に従って施主が請負者に支払う総額を意味する。
c)現場とは、プラントが( )に据付けられる地区を意味する。
d)事前加工ヤードとは、( )の事前加工ヤードを意味する。
e)工事とは、本契約に基づき、請負者により実施されるすべての工事及び役務を意味する。
f)物品とは、施主に引渡されるべきあらゆる、但しこれに限定されない資材、機器及び用具を意味する。
g)プラントとは、付属書( )に詳述されている本設工事及び機器を意味する。
h)当事者(等)とは、施主及び/又は請負者を意味する。
i)工事の完了とは、本契約に基づくすべての工事が完了し、試験される日を意味する。
j)仮検収証明書とは、第( )条で定義される施主により署名された証明書を意味する。
k)売り手とは、請負者に対するすべての供給者を意味する。
l)エンジニアリング請負者とは、施主が指名し、請負者の工事の管理と監督において施主を代表する( )を意味する。

定義、解釈   39)
1.「製作図」という用語には、製作、建設、レイアウト及び据付図、製造者の標準図、計画、描写的な報告書、イラスト、カタログ及びパンフレット、性能及びテストデータ、配線図及び制御図、並びに資材、設備、配管、ダクト及び鉛管システムに関するその他の図面及び描写的なデータ、並びに資材、設備又はシステム及びそれらの位置が契約書類に一致していることを示すために要求される建設の方法が含まれる。「製造された」という用語は、通常大量生産される標準的なユニットに適用される。「製作された」という用語は、個々の設計要件を満たすために、特に組立てられ又は上質の材料で作られた品目を意味する。製作図は、すべての製造された又は製作された品目の詳細を実際に確定し、隣接工事に対する適正な関係を指摘し、建造物上の物理的空間に対する適正な関係にある機械及び電気設備の設計詳細図について詳述し、並びに実際の条件に適合させるために設計又は建設の軽微変更を具体化するものとする。
2.「サンプル」という用語には、天然材料、製作品、設備、装置、器具又は明示されたそれらの部品、並びに材料の種類、品質、建設、出来栄え、仕上がり、色彩及びその他の特性が契約書類の要件に一致しているかどうかを確定するために要求されるその他のサンプルが含まれる。サンプルは、工事用の各種部品の種類、品質及びその他の要求された特性を確定するものとする。

定義、解釈   40)
請負者の側における本契約の解釈又は説明に関するすべての疑義は、書面で施主に提出されるものとする。施主からのすべての決定、指図及び説明は、書面で不当な遅滞なしに[当該提出の日から及び請負者による当該決定の受領から( )就労日内に書面で異議申立てされない限り最終的なものとする]与えられるものとする。その後はいかなる紛争も、「仲裁」と題する第( )条の規定に従って解決されるものとする。請負者は、常時、当該決定、指図及び説明に従って関連工事を進めるものとする。但し、請負者は、当該工事に対する報酬を受領しない関連工事を施工する義務を負わないものとする。前記にかかわらず、疑義又は解釈が本契約の変更に関する場合は、いずれの当事者も、関連工事を施工するにあたって、不当な遅延なしに行為しないことにより、「変更」と題する第( )条に従ったその権利を放棄したとはみなされないものとする。

定義、解釈   41)
本条においてのみ、
「遅延したプラント」という用語は、以下を意味する。
a)第( )条( )項で述べた通告の技術者の側の遅延又は不履行によって、或いは発注者又は発注者が雇用したその他の請負人に責任が認められる理由により、コントラクターが、その引渡しについて定められた期日において、或いは期日が定められていない場合には、工事が完成されるべき日を顧慮しつつ、引渡されることが合理的であるとされる時に、現場への引渡しを妨げられたプラント、並びに
b)現場へ引渡されたが、技術者の遅延又は不履行によって、或いは発注者又は発注者が雇用したその他の請負人に責任が認められる理由により、コントラクターが当面の間、据付けを行うことが妨げられたプラント。
「正規の引渡日」という用語は、上記の遅延、不履行又はその他の原因がなければ、プラントが現場へ引渡されたと考えられる日を意味する。
「実行通知」という用語は、技術者からコントラクターに対する、遅延したプラントが直ちに現場へ引渡され又は(場合によっては)据付けられる旨の書面による通知を意味する。

定義、解釈   42)
1.契約書類:
本件契約書類は、オーナー-コントラクター契約書、一般条件書、図面、仕様書、並びに契約締結以前に作成されたすべての付属書及び契約締結後に作成されたすべての修正書から成る。修正書とは、1)当事者双方が署名した、契約の修正書、2)変更命令書、3)建築家が第( )条( )項( )号に従って発する解釈書、又は4)建築家が第( )条( )項に従って発する、工事の軽微な変更のための命令書である。契約書類には、オーナー-コントラクター契約の中で特に列挙されている場合を除いて、公示書若しくは入札公告書、入札者に対する指示書、見本書式、コントラクターの入札書又はそれらに関連する付属書の部分、或いはその他の文書が含まれない。契約書類で使用される主たる言語は、英語とする。
2.契約:
契約書類は、建設請負契約を形成する。本契約は、本契約の当事者間の完全且つ不可分の合意を表示し、またその契約以前に行われた、書面又は口頭によるすべての交渉、表示又は合意に取って代る。契約は、第( )条( )項( )号で定めた修正書によってのみ改訂され又は修正される。契約書類は、建築家とコントラクターとの間に、ある種の契約関係を創設するものとは解釈されないものとするが、建築家は、自己の利益になることが予定されている義務の履行を受ける権利があり、またその義務の履行を強制する権利があるものとする。契約書類に含まれているいかなる条項も、オーナー又は建築家とサブコントラクター又は孫請けとの間に契約関係を創設しないものとする。
3.工事:
工事には、契約書類で要求されている建設の完成が含まれ、またその建設を行うに必要な労働すべて、並びにその建設に組入れられた又は組入れられることになる資材及び設備すべてが含まれる。
4.プロジェクト:
プロジェクトとは、契約書類に基づいて行われた工事が全体又は一部となる建設全体である。

定義、解釈   43)
1.契約書類は、オーナー及びコントラクターによって、3部以上が署名されるものとする。オーナー若しくはコントラクターのいずれか一方又はその双方が、契約条件書、図面、仕様書又はその他の契約書類に署名しない場合には、建築家は、当該書類を明らかにするものとする。
2.契約を締結することによって、コントラクターは、現場を調査し、工事を行う場合に従わなければならない現地の諸条件に習熟し、また契約書類の要件と自己の観察とを一致させたことを表示する。
3.契約書類の意図するところは、工事を適切に遂行し及び完成するために必要なすべての事項を含めることである。契約書類は、補足的なものであり、またいずれか1つによって要求されている事項は、すべてによって要求されている事項として拘束力を有するものとする。契約書類に含まれていない工事は、それが契約書類に合致し及び予定されている結果を生みだすために必要であると契約書類から合理的に推論される場合を除いて、要求されることはない。周知の技術上又は商業上の意味を有する用語及び略語は、その一般的に知られている意味に従って、契約書類で使用される。現尺の若しくは大縮尺の詳細図又は図面は、それらが拡大しようとする小縮尺の図面を支配するものとする。寸法は、目盛又は罫によって決定されるというよりむしろ数字で表わされるものとする。図面と仕様書との間に又はそれぞれの中に矛盾が存在する場合には、建築家が、いずれの抵触要件を優先させるかを決定する。

4.仕様書の編、章及び節という構成、並びに図面の配置は、サブコントラクターの間で工事を分割し又はある取引によって行われるべき工事の範囲を確定する場合に、コントラクターを支配しないものとする。建築家は、下請契約の範囲の設定について責任を負わない。
5.「示したように」、「指摘したように」、「詳述したように」又はそれらに類似した意味の用語が使用されている場合には、別途指示がなされているときを除いて、仕様書と共に図面の参照を行うことが了解されるものとする。「指示されたように」、「要求されたように」、「是認されたように」、「見直されたように」、「承諾されたように」又はそれらに類似した意味の用語が使用されている場合には、別途指示がなされているときを除いて、建築家の指示、要求、許可、是認、見直し又は承諾を予定していることが了解されるものとする。
6.契約書類の中で使用されている場合、「提供する」とは、「正しい場所に完全に提供する」こと、すなわち、「供与し且つ据付ける」ことを意味することが了解されるものとする。

定義、解釈   44)
本プロジェクトに関連するすべての設計図及び書類は、オーナーの完全な所有物と考えられるものとする。それらは、本プロジェクトに関連してのみ使用されるべきものとし、他のプロジェクト又は建設において使用されてはならない。各契約当事者のために定められた単一契約である場合を例外として、かかる書類は、工事の完了時に、請求に基づいて、オーナーに対して返還されるか又は適切な説明がなされるものとする。プロジェクトに関連して、公式の法定要請を満たすために又はその他の目的のために行われる提出又は配布は、オーナーの留保する権利を侵害した公開であるとは解釈されない。

データベース会員ログイン