コンテンツ

8c03j指名、権利付与、役務の提供、雇用等和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

指名、権利付与、役務の提供、雇用等

指名等   01)
本契約期間中、契約地域において契約品の購入を希望する顧客からの契約品の注文を確保する受託者として、委託者は、受託者を指名し、受託者は、かかる指名を受諾し、引受ける。

指名等   02)
会社は、本契約に基づき付与される権利の範囲内及び程度において、会社に代って( )又は同様の製品(本契約中にて以下「契約品」と称する)の調査、開発、臨床研究及び販売活動(研究会等)のための会社の総合的顧問医師としてドクターを指名し、ドクターは、当該指名を受諾する。

指名等   03)
前条の達成のためABCは、( )旅行客を担当するXYZのスタッフに対して、XYZから受け入れた旅行客のための手配の全権限を与えるものとする。XYZは、ABCに対するXYZの窓口として、( )及び( )の両スタッフを指名する。

指名等   04)
その主たる営業所を( )に有する( )法人である( )(本契約中にて以下「ABC」と称する)は、本契約において、その主たる営業所を( )に有する( )法人である( )(本契約中にて以下「XYZ」と称する)の( )、( )及び( )に対する独占的代行者として指名される。

指名等   05)
製造者は、代理店を、本契約に添付され本契約の一部を構成する付属書( )にて定められる地域(「代理店の担当地域」)において、本契約に添付され本契約の一部を構成する付属書( )にて定められるすべての最終製品(「契約製品及び契約コンポーネント」)の販売を行い、アフターサービスを実施する、製造者の独占的な販売及びアフターサービスについての代理人として指名する。

指名等   06)
ABCは、本契約によって、本契約期間中、XYZをABCのために又はそれに代わって、( )におけるABCの業務を行う受託者に指名し、XYZは、当該指定に同意し且つ引受けるものとする。

指名等   07)
本契約期間中、会社は、本契約第( )条に規定の地域の顧客から、本契約第( )条に規定の製品の注文取付業務代行者として代行店を指名し、代行店は、当該指名を受諾する。

指名等   08)
会社は、本契約第( )条に記載される役務を会社に提供する総合コンサルタント博士としてドクターを指名し、ドクターは、この指名を受諾する。ドクターは、本契約に添付の付属書( )に記載される経歴があることを表示している。

指名等   09)
会社は、本契約の諸条件に従い、( )及び( )における( )、その子会社、その関連会社及びその事業部に対して、会社が( )において製造した( )(本契約中にて以下「契約品」と称する)を会社が販売するのを促進するにあたって活動する独占的販売代行店として代行店を本契約により指名し、本契約により代行店は、当該活動を行うことに同意する。

指名等   10)
会社は、本契約により、( )及び( )内でのみ次の得意先に対し、本契約中にて以下に規定する製品(本契約中にて以下「契約品」と称する)の販売のための総販売代行者として、代行者を指名する。
( )の販売に関し、
a)得意先;( )
i)( )部門
ii)( )部門
iii)( )部門
iv)( )部門
v)( )部門
b)得意先;( )
すべての( )、( )及び( )事業部
c)得意先;( )
すべての( )、( )及び( )事業部

指名等   11)
顧客は、本契約期間中コンサルタントを顧客に代って( )における顧客の業務を行う代理人として指名する。

指名等   12)
1.地主は、( )に所在し、より詳細には本契約に添付の付属書( )に記載され、本契約中にて以下「賃貸された土地」又は「土地」と称する不動産及びそれについての改良を借地人に賃貸し、借地人は、これを地主から賃借りする。
2.賃貸された土地の第1区画は、本契約に付属書( )として参照され、編入された( )からの第一賃借権に服する。借地人は、本契約の条件を固守することに同意する。地主は、( )に支払うべきすべての賃借料及び賃貸された土地に対する不動産税を支払うことに同意する。

指名等   13)
1.本契約の条件に従って、本契約の期間中、ABCは、XYZに対しXYZの内部使用に限って本プログラムの原始コードを使用する、独占的、制限付実施権を付与する。
2.XYZは、本プログラムの原始コードを付属書Aで指定される設備でのみ使用することができ、この指定設備以外では、媒体の如何を問わず、原始コードの複製を許可しない。ABCへの書面通知により、XYZは、他の設備をこれに代用することができる。
3.XYZは、本プログラムの目的コードの( )語版(本契約中にて以下「契約品」と称する)を作成するために、本プログラムの原始コードを修正し、使用することが許可される。
4.ABCは、XYZに対し、( )内において目的コード形式のみの契約品と( )語ドキュメンテーションを、本契約に規定される条件に基づき、製作、頒布、販売し、また販売店及び最終利用者に対し、再実施許諾する独占的実施権を付与する。ABCは、( )内に主たる営業所を有する他のいかなる当事者に対しても、( )内において契約品を製作、頒布、市場開拓及び再実施許諾する実施権を付与しないことに同意する。但し、本項は、コンピュータ機器を顧客に供給し、そのソフトウエアに本プログラムを組み入れているコンピュータハードウエア製造業者(本契約中にて以下「OEM」と称する)と契約を締結するABCの権利を何ら制限又は制約しないものとする。
5.ABCは、XYZに対し、( )内においてOEMから本プログラムの注文を取る非独占的権利を付与する。
6.XYZが随時本プログラムに関し、若しくはABCに関し注文を取るOEMとの間で契約が提案された場合、ABC若しくは本プログラムを拘束又は義務を負わせようとするOEMとの間で契約が提案された場合には、かかる契約は、ABCとOEMとの間で締結されなければならない。
7.XYZは、本プログラムに関し、或いはABCに関し、いかなるOEMとも契約を締結しないことに同意する。

指名等   14)
会社は、ライセンシーに対し、本契約の条件及び制限に従い、本第( )条に規定される通り、契約地域において本知的財産を複製し、翻訳し、市場開拓し及び/又は頒布する独占的実施権を付与する。ライセンシーの権利は、本契約に明記された権利のみに限定されるものとする。
a)本ニュースレターサービス‥ライセンシーは、顧客との購読契約を通じ、契約地域において、本ニュースレターサービスを翻訳し、市場開拓し、制作し及び/又は頒布する独占的権利を付与される。当該契約の条件及びライセンシーが当該購読に対し請求する料率は、顧客が本ニュースレターサービスをいかなる他の個人又は組織に対しても複製し又は頒布する権利を付与されないものとすることを除き、ライセンシー独自の裁量に委ねられる。ライセンシーは、購読者に対し、社内で頒布するために本ニュースレターサービスの写しを規定された数量だけ作成しうる制限付き実施権のみを、提供することができる。但し、社内での当該頒布は、契約地域内の事務所向けに限定されることを条件とする。
b)本データベース‥会社は、契約地域内で顧客に対し本データベースを市場開拓し及び頒布する独占的実施権をライセンシーに付与する。当該実施権は、本データベースにアクセスするために必要なオペレーティング・ソフトウェアを複製し若しくは頒布する権利又は本データベースを複製する権利を含まない。但し、ライセンシーは、会社により随時提供される本データベースの最新版を複製することができる。ライセンシーは、本データベース及び最新版をその内部目的のために使用する旨の制限付き権利を伴った再実施権を通じてのみ、顧客に対して頒布するものとする。いかなる顧客も、本データベース又は最新版を、再生し又は頒布する権利を付与されないものとする。

c)本刊行物‥ライセンシーが、本刊行物を頒布する権利を付与されるべき条件は、後日相互に合意されるものとする。
d)本ビデオテープ‥会社は、ライセンシーに対して、契約地域内でライセンシーにより選択された本ビデオテープを複製し、市場開拓し及び頒布する独占的実施権を付与する。頒布は、本ビデオテープの顧客への販売、本ビデオテープの顧客への貸与(当該販売及び貸与により複製を作成する権利は譲渡されないとの条件で)により行うことができる。顧客の会社内での頒布のため、付随するワークブックの写しを( )通まで作成しうる旨の制限付き実施権を付与することができる。但し、当該頒布が、契約地域内の事務所向けに限定されることを条件とする。
e)商標‥会社は、「( )」の商標を、契約地域内において本知的財産の市場開拓に関連してのみ使用する旨の制限付き実施権をライセンシーに対して付与する。ライセンシーは、本契約の終了又は満了と同時に、当該「( )」の商標のすべての使用を中止することに合意する。
f)本コースウェア‥会社は、ライセンシーに対して、ライセンシーにより教授され又は管理されるセミナー又はクラスに関連して、ライセンシーによって選択された本コースウェアを、翻訳し、複製し、市場開拓し及び使用する独占的実施権を付与する。

指名等   15)
会社は、ライセンシーを( )領土内における本システムの再実施権、販売、リース、設置及び支援のための独占的ライセンシーに指名する。ライセンシーは、( )又は( )を搭載する( )ビットと( )ビットの機械を販売する( )のミニ及びマイクロ・コンピュータのハードウエア製造会社に接触し、それらの製造業者がその代理店とディーラーに対し、( )内で使用するため及び輸出向けに、本システムを推奨するよう奨励する。ライセンシーは、輸出を行うハードウエア製造会社についての情報を会社に提供し、会社は、ライセンシーの紹介を通じて( )外で獲得されたいかなる販売についても、ライセンシーに対し手数料を支払う。この手数料の金額は、個々の取引に基づいて交渉される。

指名等   16)
ABCは、顧客が書面で要請した場合、本ソフトウエアを顧客に提供することができ、また本契約当事者間で書面にて別途合意された諸条件に基づきかかる本ソフトウエアを使用する実施権又は再実施権を顧客に付与するものとする。

指名等   17)
売り手は、本契約に規定の諸条件により、購入価格(本契約中にて以下定義する)にて、取消不能且つ独占的な土地(又は本契約中にて以下規定するその一部)の購入権及びオプション(「オプション」)を購入者に付与し、譲渡し、且つ差し出す。購入された土地又はその一部とともに及びその付属物として、そこに所在の若しくはそこに付属するあらゆる権利、構材、建築物、地役権、路地、道路、付属物、改良、動産、潅木、喬木、草本、定着物又は特権を含む。それとともに、購入された土地又はその一部の表面上、表面又は表面下にあるすべての鉱物、ガス、石油及びその他の要素若しくは混合物を含む。それとともに、購入された土地及びその一部から隣接する売り手の所有地を通って既存のあらゆる公益設備及び/又は排水路と連結する目的で、購入された土地又はその一部に隣接する売り手に所有される当該所有地を横断し、その地上にあり、通過し及び上空にある有効、非独占的、永続的及び付属的な地役権を含む。それとともに、購入された土地若しくはその一部の中心線へと通ずる、その前面の又は隣接する公開の若しくは提案された街路、道路、路地若しくは大通りの及びその道床又は通行権のある地所への売り手のすべての権利、権原及びもしあれば権益、並びに購入された土地又はその一部への及びからの出入りのための当該道床、通行権、街路、路地若しくは大通りの内部にあるあらゆる当該地所を使用するための非独占権、またそれとともに、その代わりに下された若しくは下されることになる裁定における及び対する、並びに街路の等級変更の理由により購入された土地又はその一部にもたらされた損害の未払いの裁定における及び対するあらゆる権利、権限及び権益(購入された土地又はその一部及び上述のすべては、本契約中にて以下「財産」と総称する)を含む。

指名等   18)
1.ライセンサーは、上記の商標及び商号を使用する非独占的権利に加え、下記のコンピュータ・プログラム・システム、並びにライセンサー又はその親会社が行う今後すべての追加物又は修正(本契約中にて以下「本件システム」と称する)で、すべて( )及び( )産業向けのものを使用、販売促進、販売する権利をライセンシーに付与する。
( )及び( )のソフトウェア・プログラムは次のもので構成される。[付属書( )参照]
2.上記の商標、商号、及び本件システムを使用する非独占的権利は、本契約にて明示的に規定された他の諸条件に従い、本件システム、並びにライセンサー又はその親会社が行う今後の追加物又は修正について、次の地域(本契約中にて以下「契約地域」と称する)においてライセンシーに付与される。
( )
3.ライセンシーは、本件システムの注文を集め、受注すると同時に、本件システムの再実施許諾のための保守及び継続的支援も行うものとする。ライセンサーは、ライセンシーに対する書面又はファックスによる通知をもって、ライセンシーの顧客による本件システムの購入又は意図された実施権を拒絶する権利を有するが、かかる権利は、ライセンシーの買注文及び売買契約を受領してから( )日の間、独自の裁量によって行使することができるものとする。かかる拒絶がなされない買注文及び売買契約は、受諾されたとみなされるものとする。ライセンサーは、本契約に基づき実施許諾されたすべての本件システムの最新版を、要請がある場合に出荷させるものとする。
4.ライセンシーは、本契約中に規定の付与が本契約中に規定の終了を条件とした、限られた期間の実施権であることを了承する。ライセンシーは更に、本契約中に記述の商標、商号、ロゴ、又は本件システムに関するライセンサーの独占的所有権及び諸権利に対抗しないことを約束する。かかる商標、商号、ロゴ、又は本件システムのすべての使用は、いかなる点においてもライセンサーの裁量及び事前の承認が条件となる。

指名等   19)
1.本契約に定められた制限を条件として、ライセンサーは、ライセンシーに本ソフトウエアを使用する譲渡不能、非独占的且つ永久的な実施権を付与し、ライセンシーはこれを受諾する。付属書( )に明示的に反対のことが規定されていない限り、ライセンサーは、本ソフトウエアのオブジェクト・コードのみを提供し、ソース・コードは提供しないものとする。本ソフトウエア及び全資料の所有権は、常にABCカンパニーに帰属するものとする。本契約で付与された実施権のライセンサーによる履行は、本契約の諸条件のライセンシーの受諾が明示的に条件とされ、且つライセンサーは、いかなる異なった又は追加の諸条件にも反対する。
2.ライセンシーは、いかなる所定の時期にも付属書( )に指定された数及び型の機械のみにおいて本ソフトウエアを実行する権利を有する。ライセンシーが指定された数を超える又は型以外の機械で本ソフトウエアを使用することを望む場合は、別途の実施権を必要とする。しかしながら、ライセンシーは、ライセンサーに通知することなく本ソフトウエアを1つの機械から別の機械へ移すことができる。

指名等   20)
委員会は、本契約により、供給者に本契約期間中次の権利を与えるが、下記に定める諸条件に従う。
a)契約品の製造、商品化、販売、頒布、促進及び広告について契約地域においてマークを使用する本契約第( )条( )項にを条件とした独占的権利。
b)契約品についてのみ自己を表記するか又は本契約付属書( )に定義するその契約品を表記することの契約地域における権利。
c)本契約に基づき定義される、プレミアムに付したマークを使用する権利。
d)契約品のマーケティングに関連して大会の公式音楽を使用する権利。
e)供給者は、第( )条( )項から第( )条( )項で付与された権利に従い、適用法律、規則、判決に反する、又は公衆道徳に反する、又は委員会、大会又はマークの名誉、信用、名声及びイメージを傷つける若しくは損なういかなる行動もとらないものとする。
本契約に基づき供給者に明示的に付与されないすべての権利は、委員会が留保する。

指名等   21)
上記の組織者の目的を推進するため、組織者は、本契約の期間中、下記の第( )条に従い許諾製品をいかなる人に販売するため許諾地域内において、シンボルを許諾製品にはり、許諾製品の広告、広報活動、商品化、頒布、販促及び販売においてシンボルを使用する独占的権利を製造業者に付与し、製造業者は、これを受諾する。本契約により付与されないすべての権利は、組織者に留保される。

指名等   22)
XYZが第( )条( )項に規定の月間支払い金( )回分[合計( )]及び第( )条( )項に規定の( )の支払金を継続する場合、XYZは、ABCから対象製品の実施権をR&D契約の終了といえども、本覚書第( )条( )号に規定されたと同じ条件で取得する絶対的権利を有するが、但し、当該実施権は、非独占的であり、ランプサムは、要求されない。

指名等   23)
1.契約期間及びその延長期間中、本契約のすべての諸条件に従って、ライセンサーは、ライセンシーへ、またライセンシーは、サブライセンシーへ、許諾製品の製造、輸入、広告、促進及び販売に関連して世界を通じて( )アイデンティフィケーションを使用する独占的権利を付与し、またライセンシーとライセンサーは、上記第( )条( )号に記載の商品の品目の製造、広告、促進又は販売に関連して、( )アイデンティフィケーション及び/又は( )デザインを使用する権利は、契約期間中世界中のどの地域においてもサブライセンシー以外の何者にも付与しないことを明確に合意する。
2.サブライセンシーは、( )デザインに従って製造されたすべての契約品が、許諾製品として( )アイデンティフィケーションを使用して広告され、促進され、頒布され、及び販売されることに同意する。サブライセンシーは、( )デザインを使用して製造された契約品のみが、許諾製品として、( )アイデンティフィケーションを使用して広告され、促進され、頒布され、及び販売されることに同意する。サブライセンシーは更に、下記第( )条の規定に従って事前にライセンサーに提出され、ライセンサーにより承認された契約品のみが( )アイデンティフィケーションを使用して広告され、促進され、及び販売されることに同意する。

3.サブライセンシー、ライセンシー及びライセンサーは、共同して付属書( )に記述のライセンサーが開発した戦略、及び当該戦略から派生した戦術に全般的に従って創造される許諾製品の包括的マーケティング・イメージとマーケティング・プランを設定し、制定するものとする。当該マーケティング・イメージとマーケティング・プランは、許諾製品以外のサブライセンシーの契約品の広告、頒布及び販売のためにサブライセンシーが設定し採用したマーケティング・イメージとマーケティング・プランとは、視覚的及び特色的に異なるものであり、且つ識別可能なものであるものとする。サブライセンシー、ライセンシー及びライセンサーは、共同して、サブライセンシーの商標、商号及びロゴが許諾製品に使用される場合と、許諾製品以外のサブライセンシーの契約品に関連して使用される場合の使用方法の間に容易に識別可能な差異を設け、且つ維持するものとする。かかる容易に識別可能な差異は、当該許諾製品に関連して使用される適切な下げ札、包装及び/又はラベルの使用によりなされ且つ維持される。サブライセンシーは、当該差異の遵守に責任を負うものとする。サブライセンシーは、本契約中にて上述されたような( )アイデンティフィケーションのサブライセンシーによる使用において、契約期間中ライセンサーが随時設定するであろう色、レタリング、広告テーマ及びコンセプトを含む( )アイデンティフィケーションの使用のための指針及び基準を遵守することに同意する。本契約締結の時点で有効な当該指針及び基準は、付属書( )として添付されている。

指名等   24)
1.売り手/ライセンサーは、( )年( )月( )日から( )年( )月( )日までのマーケティングテスト期間中、顧客/ライセンシーが自己の名と計算において、( )の地域(本書中にて以下「契約地域」と称する)で本システムを再販売し、本フィルムを再実施許諾するための非独占的権利を、顧客/ライセンシーに付与する。
2.顧客/ライセンシーの個々の注文は、売り手/ライセンサーによって承諾がなされなければならない。
3.個々の販売及び再実施許諾は、本レター・オブ・インテントに記載された条件を含む別途の契約書によってなされなければならない。

指名等   25)
ABCは、本契約以後( )のいかなる他の会社に対しても( )に関してあらゆる点で自由にどんな形でも実施許諾できる。

指名等   26)
本契約両当事者は、本契約日に始まる( )年の期間、製品の実施許諾を含む妥当な取引の機会についての第一拒否権をXYZがABCに付与することについて討議し、決定し続けるものとする。

指名等   27)
1.当事者Bと当事者Cは、当事者Aと( )(本契約中にて以下「会社」と称する)、そのライセンシー、承継人及び譲受人に対して、本契約に基づき意図された本プロジェクトを、すべての媒体を利用して無期限に、世界のあらゆる場所で展示し、広告し、宣伝し、促進し、及びその他の方法で開拓する独占的な権利を付与する。
2.本プロジェクトの完成時には、当事者Bと当事者Cは、当事者B又は当事者Cによって所有され又は管理される本プロジェクトに関連して、これまでに創作されたすべての資料を、会社に提供するものとし、また、会社の正当な要請に従って、これら資料の複写を行うものとする。

指名等   28)
委員会は、契約品と競合する製品に関連して契約地域内での利用のために第三者に対してマークを使用する権利を付与しないことを保証する。

指名等   29)
ABCがレストランの適切な管理及び運営、並びにXYZによる使用に必要と判断するXYZのスタッフ以外のその他のすべてのスタッフ、すなわちレセプショニスト、キャッシャー、バーテンダー、ウェイトレス、ウェイター、キッチンヘルパー、バスボーイ及びその他のマニュアル・スタッフを含むがそれに限定されない者は、レストラン・マネージャーとの協議の上、ABCがその人事部を通じて募集及び採用するものとし、当該スタッフは、ABCの被雇用者であるものとする。

指名等   30)
1.XYZは、レストランにおける食事の準備及びサービスのために適切なスタッフを募集及び採用し、本契約期間中当該スタッフの地位及び給与を定めるものとする(但し、ABC及びXYZが相互に合意することのある調整を条件とする)。
2.レストランのためにXYZが募集及び採用したすべてのスタッフは、XYZの被雇用者であるものとし、ABCは、レストランの管理及び運営に対するXYZへの対価の一部として、XYZの要求により本契約第( )条に従った利得をXYZのスタッフに与えることを除いてはXYZのスタッフに対して一切の責任又は義務を負わないものとする。

指名等   31)
XYZは、最大限の努力をし、(a)クライアントのために研究所とABCとの間のすべての交信を援助し、(b)付属書( )に従い与えられるべき報告の受渡しを援助し、(c)付属書( )の支払条件に従いクライアントに代わりABCが研究所に対して行う支払いを援助し、(d)付属書( )の条件に基づいて研究所及び/又はクライアント/ABCの所有となる機密交信の機密性を維持する。

指名等   32)
当事者Bは、当事者Aが正当に要求する製作能力の範囲で、当事者Aに対して、( )氏(本契約中にて以下「B氏」と称する)の役務を提供するものとし、また、当事者Cは、( )氏(本契約中にて以下「C氏」と称する)の役務を提供するものとする。当事者Bと当事者Cはまた、当事者A、当事者B及び当事者Cが相互に合意するところに従い、及びその合意の範囲内で、他の被雇用者及び独立の請負業者の役務を、当事者Aに対して提供するものとする。当事者Bと当事者Cによって提供されるすべての役務は、非独占的であるが、最優先で当事者Aが正当に要請する時間及び場所において、提供されるものとする。すべての当該役務は、当該役務を提供する者の能力の最大限度まで提供されるものとする。

指名等   33)
次の諸条件に基づいて、ABCは、役務をXYZに提供するものとする。
a)現場における基礎工事
XYZは、現場において基礎工事を完了し、ABCが役務を提供するのに充分な電源及び適正な空調を供給するものとする。
b)据付け及び調整
ABCは、( )年( )月以前に自己の費用と責任で現場で展示物の据付け、テスト及び調整を実施するものとし、その目的のため自己の人員と道具を提供するものとする。
c)システムについての技術指導の実施
ABCは、下記の条件に基づいて現場へ充分に資格ある指導員を派遣して、システムの操作についての指導を実施するものとする。
i)( )日の予定総人日が必要とされる。
ii)指導員に必要とされる実際の人日は、変更されることを条件とし、実際の要求に従う。
iii)現場での労働時間は、1時間の昼休みを除く月曜から金曜までの午前9時から午後6時までとし、公布済みの( )の休日を除く。
iv)指導員の( )滞在中の現場への往復旅費、生活費及びこれに関連して妥当に支出されるその他すべての費用は、ABCにより負担されるものとする。
v)本契約に規定されるものに加えてXYZが追加的指導を必要とする場合、XYZは、両当事者が合意するところにより、追加料金をABCに支払うものとする。
d)役務の履行において、あらゆる管轄当局の法律、規則、規定、条例又は要請及び展示物若しくはその一部を供給する製造業者の、展示物に関する要請又は指図を、ABCは、誠実に遵守し、従うものとし、ABCは、その使用人、代理人及びABCの雇う請負業者に同様にさせるものとする。

指名等   34)
第二当事者が、( )にある多国籍顧客の事務所及び/又は人員にサービスを提供する場合は何時でも、第一当事者は、第二当事者からその旨要請があれば自己の費用で通常の顧客支援サービスを提供することに同意するが、但し、第一当事者が自己の顧客に対し近接地においてそのような支援サービスをその時点において行っている場合に限られるものとする。

指名等   35)
ライセンサーは、契約地域内において、ライセンシーに対し、ノックダウン方式により許諾機械を製造し、販売する実施権を付与する。このノックダウン製造計画を推進するため、ライセンサーは、ライセンシーを援助し、許諾機械に関する必要な技術情報及びノウハウをライセンシーに提供することに同意する。

指名等   36)
第( )条に規定された役務を含む本契約中に企図された目的を達成するため、
a)( )を訪れた際、ドクターは、( )の会社の中央研究所又は( )にて年間( )回以上会社の社員と接触するよう努力するものとする。
b)ドクターは、( )を訪問した会社の社員と接触するよう努力するものとする。
c)ドクターは、年間最低( )回会社に報告書[A4サイズで( )枚]を提出するものとする。

指名等   37)
本契約の継続期間中、XYZは、
a)ABCにより製造された製品に関する( )における販売促進の調整を通じ、ABCを援助するものとし、
b)ABCがABCにより製造され、供給される物質を薬物に調合することについて保持しているノウハウ又はその他の技術情報をライセンスしうる適切なライセンシーを( )において探し、そのようなライセンシーとライセンス契約を締結することを援助するために( )における情報源にあらゆる必要なアプローチを行うものとし、
c)かかるライセンス契約に基づいて例えば、ライセンシーにABCより提供されたすべての必要な技術情報を送達し、ライセンス契約に関してライセンシーより受領したすべてのクレーム、要求及びその他の情報をABCに知らせるというような、権利の行使又は義務の履行にあたってABCを援助するものとし、
d)ABCより随時合理的に要求される上記事項に関する報告書をABCに提供するものとし、
e)ABCより随時指定されるプロジェクト、調査及びその他の事業項目に関して連絡事務所としての能力においてABCのために行動するものとし、並びに
f)ABCが合理的に要求するその他の任務を( )において実施するものとする。

指名等   38)
1.本契約の継続期間中、XYZは、最善を尽くしてレストランを管理及び運営し、最高品質の( )料理及びサービスを提供するものとし、本契約に定めるすべての諸条件及び規定を常に履行し、遵守するものとする。
2.XYZは、本契約に基づく自己の権利及び義務のいずれをも譲渡又は委託しないものとし、特にレストランの管理者及び運営者としての義務のいずれをも下請けさせないものとする。

指名等   39)
代行者は、販売店による会社の製品の頒布の終了及び意図されている( )における会社の子会社の設立に関するすべての問題について、会社に十分な援助を与えることを引受ける。

指名等   40)
本契約の条件に従って、購入者と製造者は、製造者が( )(本契約中にて以下「契約品」とする)を購入者への販売のために製造することに合意する。購入者は、製造者への書面通知をもって契約品に含まれる設計図及び仕様書を改訂、修正及び変更する権利を留保する。製造者は、本契約で特に規定される場合を除き、契約品を製造者自身のブランドのもとに製造すると同時に購入者のために購入者のブランドのもとに製造し、購入者と製造者が相互に合意をした場合を除き、異なるブランドで他のいかなる買い手にも契約品を販売しないことに同意する。製造者は、本契約期間中、購入者の契約品の全必要量を供給するものとする。

指名等   41)
1.本契約期間中、ABCは、XYZが本契約中に記載された業務委託書の発行によって随時承諾するコンサルティング及び専門役務を提供することに同意する。役務委託書又は他の書面による授権書が本契約に従って締結されない限り、かつ締結されるまで、何らの役務に対する義務又は費用も、本契約のいずれの当事者によっても負担されないものとする。
2.各業務委託書は、第( )条に従って発行されるものとし、他の規定に加えて遂行されるべき業務の内容、引渡し又は遂行スケジュール、並びに人員の業務活動及び総費用の見積りを含む。
3.各業務委託書は、期日及び材料の種類に関するものとする。業務委託書は、限度額なしとすることもでき又は資金制限見積りを含むこともできる。資金制限見積りが用いられたときは、それは、第( )条に述べられた「費用の制限」の規定に従って当事者に義務を課すものとする。
4.すべての業務委託書は、本契約に述べられた諸条件に従うものとする。個別の業務委託書に関する追加的諸条件及び条項は、業務委託書中に含まれ、業務委託書の一部を構成することができる。業務委託書に含まれた追加的諸条件又は条項が本契約中のいずれかの諸条件又は条項と矛盾する場合、本契約の規定が適用されるものとする。

指名等   42)
1.ABCは、本契約に定める諸条件に基づき、( )(本契約中にて以下「契約品」と称する)の組立をXYZに委託し、XYZは、本契約に従い、契約品の組立を行うことを引受ける。
2.第( )条( )項に従い、ABCが委託し、XYZが引受ける組立プロセスの範囲は、本契約の一部として、本契約書に添付の付属書( )に定めるすべての生産ステップを指す。これらのステップは、ABCが設定するか、又は承認する仕様書に基づき実行されるものとする。材料及び化学品を含む仕様書の変更は、ABCによる事前の評価承認を必要とするものとする。

指名等   43)
1.本契約期間中、顧客は、但し、第( )条( )項に規定されたその範囲内で、書面によりいかなる業務の委託をコンサルタントに申込むことができ、コンサルタントは、合理的期間内に、当該申込みに対する承諾又は不承諾を顧客に通知する。
2.コンサルタントが承諾の場合、コンサルタントは、費用、経費及びコンサルタントの手数料を含む価格見積り、並びに申込業務を実行するための諸条件を、顧客に送付する。
3.顧客は、コンサルタントの承諾受領後( )日以内に、本契約第( )条( )項に規定された支払いと共に、コンサルタントの当該承諾に対する書面による確認を提出し、それからコンサルタントは、委託業務の実行を開始する。

指名等   44)
ABCは、以下の業務事項の取扱をXYZに委託し、XYZは、これを受諾し、引受ける。
a)ABCにより指定された( )(本契約中にて以下「動物」と称する)を( )からABCの指定した( )までの航空及び国内運送の輸送に関する事項。
b)輸入検疫/通関手続及び輸出検査人による動物の繁殖検査証明。
c)ABCの指定するとおりに動物に輸送保険をかけること。

指名等   45)
1.会社は、本契約中に記載の諸条件に基づき、会社、その部署、子会社及び/又は指名人の必要を満たすよう被雇用者を雇用し、被雇用者は、その職務を引受け、その能力のかぎりそれを履行するものとする。本契約に基づく被雇用者の役務は、本契約第( )条に規定のもの及び会社と被雇用者が随時合意することのある追加役務とする。
2.被雇用者は、被雇用者を代表してその職務を実際に履行する責任を負う担当者として( )氏を指名するものとする。
3.被雇用者と( )氏は、本契約中に規定の被雇用者の義務を連帯して履行するものとし、会社に対し、当該義務の不履行に対する連帯責任を負うものとする。

指名等   46)
会社は、本契約第( )条で規定されているとおり会社の確認日以後被雇用者を技術販売部長として雇用し、就業させ及び賃雇いし、被雇用者は、会社の一般的な監理下で、且つ会社の命令、助言、指示どおりのかかる賃雇い、就業及び雇用を受諾し、これに同意する。被雇用者は、会社に雇用されているのと同じ、若しくは類似の他の業務又は企業において当該地位にある者によって通常履行されるその他の職務を履行するものとし、更に、会社によって随時割り当てられる他の非関連の役務及び職務を追加的に遂行するものとする。

指名等   47)
会社は、本契約に定める諸条件に基づき、被雇用者を会社の( )の施設の製造及び人事担当副社長として雇用し、被雇用者は、当該雇用を受諾する。

指名等   48)
付属書( )に説明される土地上の( )階建て事務所用建物(「建物」)内にあり、基本リース条件第( )項に指定され、付属書( )として本契約書に添付されている平面図に示されている事務所区域(「賃貸物件」)を、共用部分の非独占的使用権利とともに、貸主は、借主に賃貸し、借主は、貸主から賃借する。基本リース条件第( )項に平方フィートで表示される区域は、賃貸物件がある建物階の共用部分の割当分を含んでいる。共用部分を使用する借主の非独占的権利は、貸主、建物の他の借主及び占有者、それらの被雇用者、来客、顧客、被招待者及び代理人、並びに貸主が随時権利を与えるその他の者と共同のものである。

指名等   49)
借主は、本契約の締結が建物に関して貸主が従前締結している諸賃貸借契約と合わせて考慮されるときに( )州当局から( )名を超える常勤従業員[( )氏(「A氏」)を除く]のA氏への移転の効果を持たないことの証拠を本契約の日付から( )日以内に貸主に提出すること、或いは本契約の締結が建物に関して貸主が従前締結している諸賃貸借契約と合わせて考慮されるときに上記のような効果を持つときは、借主と貸主とが雇用が移転される( )州当局からそのような移転についての同意を得ることを約束する。貸主は、必要な文書を作成し、借主が雇用が移転される( )州当局の承認を得るために助力を与えるものとする。この承認が本契約の日付から( )日以内に得られない場合、本契約は、無効となるものとする。

指名等   50)
XYZは、契約地域におけるABC情報サービスのマーケティングのために、販売代理店及び代行店を利用する権利を有するものとする。但し、ABCは、本契約に基づき、又はその他何であろうと、かかる代理店及び代行店に対しいかなる責任も負わないものとする。XYZは、かかる任命の場合には、速やかにABCに通知するものとする。

指名等   51)
1.購入者は、オプション期間(該当する場合は延長される)が満了する前に、売り手に対しその旨通知をすることによりオプションを行使するものとする。
2.かかる通知がなされた場合、本購入オプションは、財産の売買のための拘束力を有する販売契約へと進展するものとし、購入者は、クロージングまでは、オプション対価又はその他として何ら更なる金額の支払いを要求されないものとし、並びに本購入オプションの条件は、何ら更なる証書又は合意書を作成することなく、自動的に財産の売買のための契約になるものとする。

データベース会員ログイン

世界の海援隊