コンテンツ

8c02j目的、業務の範囲和文

契約書式・条項例収録リストに戻る
英文契約書式集のご購入手続きへ

目的、業務の範囲

目的、業務の範囲   01)
1.本契約は、( )年( )月( )日付にて貸与者と借用者との間で締結されたOEM契約(本契約中にて以下「OEM契約書」と称する)の第( )条( )項に基づいて、締結されるものとする。
2.本契約当事者は、本契約により、貸与者が借用者に貸与した製造設備等の貸与からその返却に至るまでの適正且つ円滑な処理が行われるよう自己の責任を明らかにし、確認する。

目的、業務の範囲   02)
顧客は、ABCが顧客に代わって本機械に関する本件契約を供給者と締結し、顧客に本機械を引渡すことをABCに授権するものとし、顧客は、本機械と本ソフトウエアを本システムに結合し、顧客に本システムを引渡すことを委任するものとする。

目的、業務の範囲   03)
本契約の目的は、本契約において以下に定義されている本知的財産をライセンシーが使用する権利の付与に関する、会社とライセンシーとの間における完全な合意を述べることである。

目的、業務の範囲   04)
本パートナーシップは、ABC及びDEFが所有し、経営する( )業にXYZの投資を行わしめる目的で、設立され、またかかる資本分担により、XYZは、本事業の( )%の持分を所有するものとする。

目的、業務の範囲   05)
ABCとDEFは、( )に関連し、XYZにより調合される化合物(本契約中にて以下「本化合物」と称する)の生化学的、薬学的及び生理学的諸特性のための今後の研究を遂行することを目的とした、適切な研究者(本契約中にて以下「メンバー」と称する)から構成される研究グループを組織し、この目的の達成に適合した委員会として、研究グループを管理するものとする。

目的、業務の範囲   06)
1.XYZは、XYZがその製品を( )に販売すること、及びその製品の原材料を調達するための活動についての明確な計画を有していること、並びに当該計画の詳細は、本契約の付属書( )として本契約に添付されている「販売に関する計画」において記述されているものと同一であることを表示する。
2.XYZは、本契約に基づきABCがXYZに対し行ったすべてのローンが当該計画の遂行のためにXYZにより使用され、いかなる方法といえども上記以外の目的のためにXYZにより使用されてはならないことを表示する。
3.XYZは、XYZの営業時間中の何時にてもXYZの事務所に立入ることのできるABCの人員を受入れることに同意する。

目的、業務の範囲   07)
貸し手は、借り手がその工場に設置する( )施設のための支払いの一部に当てるために総額( )を( )通貨で借り手に貸付けることに同意する。

目的、業務の範囲   08)
当事者による共同研究開発契約(本書中にて以下「R&D契約」と称する)における関係の目的は、対象製品を共同で研究開発し、開発の成功に基づいて当該対象製品当事者の相互利益のために、製造、販売することである。

目的、業務の範囲   09)
XYZとABCとは、現存するXYZの( )事業及び( )の特定の国々において将来の( )企業の共同事業にかかる両者の協力の範囲と方法を決める場合に、下記事項を考慮することに合意する。
a)ABCによって提供される技術援助の範囲と提供可能性、
b)ABCとXYZとの公平な参加、
c)材料、型、機械、装置及びその部品の供給元、
d)現存するXYZの事業の場合、その事業へのABCの参加についてその事業のXYZの現存する共同経営者の意見、
e)ABCとXYZとにより共同で行う将来の事業に関し、これらの事業に共同経営者として現地の企業及び個人が参加することの可能性と望ましさ、並びに
f)望ましいと考えられるその他の事項と行動で且つABCとXYZとの間で書面で合意されるもの。

目的、業務の範囲   10)
ABCとXYZによる新事業の確立及びそれへの参加を達成するために、我々は、以下のとおり合意する。
a)XYZは、ABCの満足できる条件で、コーポレーションの技術提携先として新事業へ参加するために選出される( )の製造業者として、ABCをコーポレーションに対し推薦するように最善を尽くす。
b)XYZは、コーポレーションに対するABCの申請の準備及びその後のABCによるコーポレーションとの打合せに関し、可能であり、且つ必要なあらゆる援助を提供する。
c)コーポレーションがABCをその技術提携先として選択した場合、ABCは、会社及び/又はABCとXYZにより設立される合弁会社がコーポレーションにより事業の提携先として選出されるよう促進することに最善を尽くす。「新事業」へ参加は、それぞれの権利としてXYZ及びABCに引き続き解放されているものとして合意されている。
d)ABCが書面でその旨を要請する場合には、XYZは、XYZ、ABC及びその他の株主のために会社が新事業の媒介者となるか又はこれらを代表する新事業の参加者になるかに関する見解について会社の他の株主と協議する。
e)ABCとXYZは、対象国における本件製造設備の設置の協力に関し、本書に表明されているその意向をコーポレーションと協議し、XYZとABCの新事業への参加要望が査定される場合には、コーポレーションが、この協力に対し好意的な配慮を与えるように依頼する。

目的、業務の範囲   11)
1.売り手/ライセンサーは、( )と指定され、独自のデザインによる機器を使用して( )システム(本書中にて以下「本システム」と称する)を開発している。本システムの部品、とりわけ( )は、( )、( )及びその他の一定の国々において、特許の対象とされている。
2.売り手/ライセンサーは、本システムによる映写用の( )(本書中にて以下「本フィルム」と称する)を制作している。
3.顧客/ライセンシーは、( )カ月のマーケティングテスト期間中、本システムを再販売し、本フィルムを再実施許諾することを希望している。

目的、業務の範囲   12)
1.連盟は、契約品が品質管理に従って試験され、それに従っていることに同意し、宣言する。
2.連盟は、契約品が国際競技のための資格となる、連盟の規格に合致していることが、実験室の試験で証明されたことに同意する。
3.製造者は、本契約の有効期間中、無償で以下の価額の自社製品を連盟に供給する意思に同意し、宣言する。
a)連盟の開発センター用に
( )
b)( )における連盟のスポーツ援助計画用に
( )
c)連盟の青少年及び宣伝のための世界大会用に
( )

目的、業務の範囲   13)
1.本契約両当事者は、プロジェクトの達成のため共同して作業するものとする。
2.チームの作業は、以下のとおりとする。
a)飛行船の製作
b)飛行船のサイトへの搬入
c)飛行船のサイトでの据付け
d)飛行船の保守
e)ABCによるゾーン外部又は内部のビデオ録画及び写真撮影を含むゾーン探査について、( )政府又は政府機関から許認可を取得すること
f)イベント及びその他の目的のためのABCへの協力
g)サイトからの飛行船の撤去
3.ABCの作業は、以下のとおりとする。
a)イベント及びその他の目的のためのゾーンのビデオ録画及び写真撮影
b)当該ビデオ録画及び写真撮影器材の搬入
c)当該ビデオ及び写真フィルムのイベントその他での上映のための現像及び製作
4.本契約両当事者は、ゾーン探査に適したサイトを共同してみつけるものとする。

目的、業務の範囲   14)
ABCとXYZは、取引関係を熟慮して討議を行っている。かかる取引の可能性に関連して、ABC及びXYZは、秘密を開示する当事者(本契約中にて以下「開示当事者」と称する)が専有していると考える、一定の営業上及び取引上の秘密情報をお互いに開示しあうことを期待している。

目的、業務の範囲   15)
共同事業は、厳格に、プロジェクトに限定されるものとし、黙示に又はその他の方法で拡張されないものとする。但し、本契約のいかなるものも、(a)プロジェクトに含まれている製造、加工処理及び販売準備を行う施設又はその中のいずれかの施設の能力を拡大し、或いは(b)相互に合意した諸条件に基づいて他者に対してプロジェクト施設の使用を許容するための追加の書面による契約を締結するための参加者の権利をいかなる方法でも制限するものとはみなされないものとする。

目的、業務の範囲   16)
参加者は、本契約により、契約品の製造、加工処理及び販売準備を行うための施設を建設し、運転するために、( )の法律に基づく法人組織になっていない共同事業として提携する。共同事業は、本契約の諸条件及び諸条項の支配を受けるものとし、「( )」又は「( )、( )、マネージャー」又は「( )の非法人組織共同事業、( )、マネージャー」という名の下に活動するものとする。

目的、業務の範囲   17)
1.研究機関は、独立した契約者として、研究機関の方針、適用法及び規則、並びに本契約に添付され、本契約の一部である付属書Aに記載の( )計画「( )」(以下「本件研究」と称する)に従い、最善を尽くして本件研究を遂行することに同意する。本件研究は、研究機関の( )博士によって監督され、必要に応じて助手及び同僚の援助を仰ぐ。
2.スポンサーは、本件研究を遂行するため研究機関の業務に従事することに同意し、更に、本件研究の遂行のため、( )を研究機関に無償で提供することに同意する。

目的、業務の範囲   18)
1.本契約当事者は、本プロジェクトで( )における( )パビリオンに関連する促進及び展示を目的とする( )分物の実演映画の製作を行うことを意図している。現在、( )(本契約中にて以下「本システム」と称する)の技術を、本プロジェクトに組込むことが合意されている。
2.本契約の期間中、当事者Bと当事者Cは、本プロジェクトの予算明細書、製作日程表及び資金運用計画表だけでなく、本プロジェクトの創作面及び技術面での要綱を作成するものとする。当該書類は、本契約の付属書として本契約に添付するものとし、当事者Aの最終的な承認により、本契約書の一部とするものとする。

目的、業務の範囲   19)
ABCは、本契約により、随時XYZにその業務の特定部分を委託することができる。ABCがXYZに委託する業務の範囲は、下記のとおりとする。
a)ABCが( )におけるその製品のマーケティングに関して必要とし、指定する情報の収集、
b)取引相手の製品とその技術の研究開発作業に関して、ABCのために又はそれに代わっての取引相手との交渉、協議及び援助、
c)ABCが取引相手へ販売するABCの製品及びその部品に関する一般役務及びアフターサービス、
d)ABCが別途委託するその他の事項。

目的、業務の範囲   20)
代行店は、契約品の販売及び頒布に関して会社に以下の役務を提供することに同意し、更にいかなる方法にせよ、契約品と競合するいかなる類似品の販売及び頒布に携わらず、その注文が代行店に発せられたすべての顧客の勘定の不払い及び/又は滞納から及びそれに対して会社を守り、害を与えないことに同意するが、顧客により直接会社に発せられたいかなる注文も、代行店が、会社に代わってその注文を獲得又は交渉するしないにかかわらず、すべて会社の全責任となり、代行店は、不払い及び/又は滞納又は支払いに対して責任を負わない。

a)契約品の導入を行い、契約地域において潜在ユーザーにこれを採用させるよう最善の努力をする。
b)会社に定期的又は不定期に以下の情報を提供する。
i)契約地域での契約品の販売に関する市場の動向及び競合情勢、
ii)契約品についてのいかなる苦情又はクレーム、
iii)すでに発注され又はされる注文に深く影響を及ぼすと思われる、新規の輸入規制、告示、輸入制度等の変更といった、いかなる他の重要な情報、並びに
iv)本契約期間中、随時会社により要求される他の情報、
c)顧客に契約品の加工及び/又は組立て役務のような技術的役務を提供するが、但し、会社は、代行店に代行店の技術的能力及び加工設備を超えた当該役務を要求しない。

d)単独又は顧客と一緒であるとを問わず、会社及び/又は顧客との商談のための契約地域での旅行。
e)ラジオ、新聞、看板、雑誌、目録、小冊子、パンフレット、及び展示を媒体とした契約品の契約地域での宣伝活動。
f)月間成果報告書を作成し、会社に航空便でそれを送る。当該報告書が、その内容の重要性ゆえに緊急に会社に送られることが必要な場合、代行店は電話、電子メール及び/又はファックスを使用するものとする。
g)輸入承認及び契約地域の関係当局によって必要とされるいかなるその他の許可取得に関しては、たとえ顧客の要求が無くても会社の利益のために代行店によって注文を獲得されたことのあるすべての顧客と絶えず密接な協同関係を維持する。
h)顧客と会社の間に密接且つ良好な連絡が維持できるよう常に最善を尽くす。
i)会社の人員が販売促進のために( )から契約地域に派遣される場合には、彼らの世話をする。

目的、業務の範囲   21)
ドクターによって提供される役務は、以下のとおりとする。
a)新医薬品の開発における意見を会社の社員と交換し、その見解を提供すること。
b)学会[特に( )学会]の動向に関する情報を提供すること。
c)製薬会社[特に( )]による研究、開発動向に関する情報を提供すること。
d)発売医薬品に関する情報を提供すること。

目的、業務の範囲   22)
ABCは、本契約に基づいてXYZに下記のものを提供するものとする。
a)据付け及び調整
i)現場における展示物の据付け及び固定
ii)展示物の電気系統接続
iii)展示物の正常な稼動に必要な調整及び試験
b)技術指導
i)資格ある( )職員に対する、本契約第( )条( )項( )号に規定する( )(「システム」)の操作についての指導
ii)システムの操作に必要なすべての情報の開示

目的、業務の範囲   23)
1.本契約期間中、被雇用者は、自ら率先し又は会社の要求に応じて、会社が計画しているか及び/又は指定する( )(本契約中にて以下「施設」と称する)建設のために以下の役務を会社に提供するものとする。
a)施設の検査
b)施設のデザイン
c)施設建設の監督
d)施設建設にあたっての会社に対する助言、並びに
e)会社が合理的に要請する他の役務
2.本契約期間中、被雇用者は、会社の要求に応じて、( )カ所の施設に対して本条1項に規定の役務を会社に提供するものとする。

目的、業務の範囲   24)
顧客は、その業務の全部又はいかなる部分を、コンサルタントに随時委託することができる。顧客が委託することができる業務の範囲は、以下のとおりである。
a)顧客と( )における顧客の業務上の相手先との連絡サービス。
b)( )における顧客の潜在的な業務上の相手先との交渉。
c)顧客が接触することを合理的に希望する( )の個人又は会社との面会の手配。
d)顧客の業務に関する定期的又は不定期の報告。
e)顧客の製品に対する市場調査及び顧客が購入することを希望する製品の供給先調査。
f)広告及び発表。
g)顧客により合理的に申込まれるいかなるその他の業務。

目的、業務の範囲   25)
共同事業体において履行されるべき作業の範囲は、次のとおりとする。
a)( )工事の設計、施工、及びそのための材料の調達、
b)( )工事の設計、施工、及びそのための材料の調達、
c)( )、( )、( )及びその他の種類の( )の設計並びに製造、
d)上記a)、b)、c)号に述べられた作業に付随するマーケティング活動、
e)技術者及び熟練作業員の派遣及び受け入れ、
f)技術者の訓練。

目的、業務の範囲   26)
コーポレーションがまだ新事業によって生産される製品の範囲を完全に確定しておらず、新事業で( )部品以外の製品も生産し得ることが了解される。但し、ABCとXYZは、そのような状況が判明した場合でも新事業への参加に関心があること、並びにABCとXYZが、新事業で製造される製品の全範囲がコーポレーションによって確定されたときに更に且つ詳細に検討することが合意される。

目的、業務の範囲   27)
本リース契約の主要条件は、以下のとおりである。基本リース条件と本契約中にて以下規定されるリース標準約款に抵触がある場合は後者によるものとする。
A.賃貸物件
約( )平方フィート
( )号室
B.期間
( )年( )カ月
予定開始日:
( )年( )月( )日
期間満了日:
( )年( )月( )日
C.賃料
年間基本賃料:( )ドル
月支払額:( )ドル
( )初年度については追加的な経費と税金を支払う。
D.使用
事務所用、並びにそれに付随及び通常関連する目的
E.保険
人身被害と財産損害に関して( )ドルの結合単一限度保険
F.借主分
( )%
G.保証
( )ドル

データベース会員ログイン

世界の海援隊