会員登録稟議書参考例

下記書類のテキストファイルをダウンロードできます       
(これは稟議書の記載例です。貴社のご事情に沿って内容を調整のうえ、ご利用をお願いします。)

稟議書

         殿

起案者:                                 

下記の通り、国際事業開発(株)の会員として登録したく、お伺いいたします。

表題

国際事業開発株式会社(IBD Corporation)への会員登録について

日付

   (      )年(  )月(  )日

国際事業開発(株)の概略説明

1981年創立の国際ビジネスのコンサルティング企業で、ビジネス・モデルの構築支援、国際契約書の作成支援、ビジネス文書の翻訳、国際ビジネスに関連するデータの提供、国際実務に関する助言、国際契約書作成ソフトの開発・頒布等を行っている。会員名は非公開であるが、利用者は、政府機関(JETRO等)、企業、法律事務所などである。

目的

昨今、当社の国際事業が増加傾向にあるので、それから発生する恐れのあるトラブルを未然防止し、国際業務の効率化を図り、利益増大を目指す。

理由

1)同社のホームページにある「国際ビジネス支援DB」の、契約書(英和完全対訳で、契約書式約300件、契約条項例約10,000件の雛形、その他解説資料を利用する。

2)必要に応じて、契約書の作成や内容チェックに同社の協力を得る。

3)国際ビジネス実務や外国法等に関して、すぐに間に合う気軽な相談相手を持てる。

*上記のようなサービスを提供できるところは、他に見られない。

効果

1)国際事業に関係する調査や時間を合理化できる。

2)社内の国際人材養成が可能となる。

3)国際事業展開の実例について、同社からの情報が得られる。

4)会費等から見て、費用対効果が大きい。(当社の予算としては下段「予算」の通りであるが、他の専門会社や事務所より割安でいろいろと利用できる。)

予算

1)入会金(初年のみ):

2)年会費:

*同社に相談する案件がある場合、別途、事前に相談料金の見積(会員は割引)をとる。

実施期間

本稟議の決裁が下り次第、入会登録し、取りあえず1年間利用してみる。以降、効果があれば年毎に更新する。

添付資料

1)同社ホームページ「国際ビジネス支援DB」の抜粋。

2)同社ホームページ「ご利用方法と会員登録」の抜粋。

3)同社ホームページ「会社概要」の抜粋。

4)同社ホームページ「IBDのサービスと商品は、どうやって生まれたか」の抜粋。

備考

会員制度やサービス内容等について、同社に接触し、聞き取り済み。



国際事業開発株式会社(IBD Corporation)〒102-0076 東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル
TEL (03)3261-5051 FAX (03)3261-3108
IBD Corporation has all copyrights to these Homepages, provided that copyrights to all data in Database thereof are owned and licensed by Susumu Ishigami.