コンテンツ

8a020j和解契約書2

国際ビジネス支援DB > 各種契約・合意書書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ

契約書(和解)

本契約は、( )年( )月( )日、( )法人で、その主たる営業所を( )に有する( )(本契約中にて以下「売り手」と称する)と( )法人で、その主たる営業所を( )に有する( )(本契約中にて以下「買い手」と称する)との間で締結され、
以下のことを証する。
売り手と買い手は、一定の( )を継続して取引きしており、並びに
買い手は、売り手が船積みし引渡した前記製品の支払いに遅延し、且つ本契約中に規定された諸条件に基づいて支払日の再設定をすることに同意するよう売り手に要請しており、並びに
売り手は、買い手の困難な財政状況と販売活動の打開を達成するよう買い手に協力する意思がある。
よってここに、売り手と買い手は、以下のとおり合意する。

第1条 支払猶予
1.買い手が発行し、売り手が承諾した注文書に基づいた各満期日にもかかわらず、売り手は、買い手が以下の支払計画書に従い支払いをすることに同意する。
**下記の記載は、”満期日/各支払金額”の順となっている。**
( )年5月末日/( )通貨で( )
( )年6月末日/( )通貨で( )
( )年7月末日/( )通貨で( )
( )年8月末日/( )通貨で( )
**合計金額は、( )通貨で( )である。
2.買い手が、売り手の事前の書面による同意なくして支払期限のきた支払いのいずれか一つにでも不履行があった場合は、買い手は、上記に規定の支払いの猶予期間を取り消され、直ちにその時点で存在するすべての残額を一括して支払うものとする。

第2条 権原
1.売り手が買い手へ船積みした( )、モデル番号( )(本契約中にて以下「契約品」と称する)( )台の権原は、すべての契約品の代金を買い手から売り手が全額受領するまで売り手の所有として存続する。
2.買い手は、契約品のすべてを買い手の保管する他の商品とは別個に、当該契約品の権原が売り手に存続することを明白に表示して保管するものとする。

第3条 販売
買い手は、契約品を顧客に販売し、売り手に販売報告を書面で毎月提出することができる。契約品の販売において顧客から買い手が受領した総額は、本契約第1条に規定されたとおり売り手に対する支払いに充当されるものとする。

第4条 在庫リスク
買い手は、買い手の保管中又は買い手の営業所にある契約品についてすべてのリスクを負うものとする。契約品のすべて若しくは一部に何らかの原因によって損失又は損害を受けた場合、買い手は、直ちにそれを売り手に報告し、当該損失又は損害について売り手に補償するか、或いは直ちに当該損失又は損害を受けた契約品の支払いを行うものとする。

第5条 金利
1.本契約に基づく買い手の義務の全面的履行を条件として、売り手は、買い手の困難な財政状況を救済するため、( )年8月31日付以前に本契約に基づいて買い手が支払うべき金額に発生する金利を買い手に請求する権利を放棄するものとする。
2.前項にもかかわらず、本契約第1条2項の場合、その時点で存在するすべての残額の支払いに加えて、買い手は、買い手が発行した注文書に規定の各支払期日から本契約第1条1項に規定の金額のすべて又は一部について買い手の全額支払日までの期間に発生する金利を売り手に支払うものとする。上記金利のレートは、月次( )%とする。

第6条 買い手の表示
1.買い手は、( )年( )月( )日付の買い手が作成した契約品の在庫リストが契約品の各品目について真実、且つ正確であることを表示する。
2.売り手に提出された( )年( )月( )日付の買い手が作成した買い手の財務諸表は、売掛金及び買掛金については言うまでもなく、損益計算書を含み、特に現金出入りを提示したすべての事項について真実、且つ正確であり、すべて買い手の監査役により証明されたことを表示する。
3.売り手が前記在庫リスト又は財務諸表に虚偽又は誤った記述を発見した場合、売り手は、買い手に対し直ちにかかる不正記載事項の修正を要請することができ、買い手は、遅滞なくそれを実行するものとするが、但し、売り手は、上記のケースの場合、本契約を自己の単独の裁量で解除する権利を保留する。

第7条 記録及び報告
1.買い手は、契約品の販売におけるすべての取引きを対象とする会計帳簿と記録を保持するものとし、当該帳簿、記録及びインボイスの写しは、買い手の営業時間中いつでも売り手の代表者の検査を、受け入れるものとする。
2.買い手は、本契約第3条に規定の販売報告に加えて、前暦月中の契約品の販売を対象にした報告及び前暦月末日の営業終了時に未販売のすべての契約品の在庫を売り手に毎月提供するものとする。

第8条 譲渡
本契約第1条に規定の買い手の支払不履行の場合、買い手は、売り手の要請に基づいて、買い手が売り手に行うべき支払いに顧客の支払金を充当するため、買い手から契約品を購入した買い手の顧客に対して支払いを請求する権利を売り手に譲渡するものとするが、但し、買い手は、本契約第1条に規定の金額を売り手が全額集金するまでは売り手に対する支払義務を免除されない。

第9条 連帯責任
( )市民であり、且つ買い手のマネージング・ディレクターである( )氏は、本契約中に規定の買い手のすべての義務について、本契約により買い手と連帯責任を負うことに同意する。

第10条 効力
本契約は、冒頭に記載された日に発効し、いずれかの当事者が相手方当事者の契約違反の理由により本契約を終了しない限り、本契約中に規定のすべての支払いが完済されるまで有効に存続するものとする。

第11条 仲裁
本契約から、関して若しくは関連して本契約当事者間に発生することのあるすべての紛争、論争又は意見の相違、或いはその違反は、日本国東京にて、日本商事仲裁協会の商事仲裁規則に従って、仲裁により最終的に解決するものとする。仲裁人によってなされた仲裁判断は、最終的なものであり、且つ両当事者を拘束するものとする。

上記の証拠として、本契約当事者は、本契約を英語で二部作成し、正当に授権された役員又は代表者によって冒頭の日付で署名させた。
売り手:
売り手の名称( )
署名欄( )
署名者( )
買い手:
買い手の名称( )
署名欄( )
署名者( )
保証人:
署名欄( )
保証人氏名及び役職( )

データベース会員ログイン

世界の海援隊