コンテンツ

4a103j コンサルタント契約書3

国際ビジネス支援DB > 業務委受託関係契約書式集 > 英文契約書

この契約書の和文へ

コンサルタント契約書

本契約中で(「本契約」)として言及されるこのコンサルタント・代行者契約は、(        )に所在する(    )法人である(    )(以下「AAA」)と、(        )に所在する(    )法人である(    )である(    )(以下「BBB」)により両当事者間で作成される。本契約は、(    )年(    )月(    )日(以下「発効日」)現在で発効する。

第1条 背景
AAAは、製造業者用のソリューションの提供者である。AAAは、効果的な生産システムのためのシステム統合、工場レイアウト設計及びコンサルタント・サービスを提供する。AAAは、「契約地域」である(    )においてXXX製品を入手するためにAAAの独立したアドバイザーとしてBBBを本契約により任命する。

第2条 BBBの主要な責任
BBBは、AAAが下記の第3条に基づくその責任を果たすことを条件として、以下の通り行うために合理的な商業的努力を払うことになる。
a) 契約地域における主要なパートナーとの事業関係を確立するための戦略的プランを立案すること。
b) (    )におけるマーケティングと販売のために契約地域における一流のXXX製品のベンダーをAAAに紹介すること。
c) 契約地域におけるAAAの事業パートナーとの効果的な関係を維持すること。
d) 契約地域におけるAAAの戦略を開発するにあたり製品・技術情報及びその他の事項の収集についてAAAを援助すること。
e) 契約地域において関心を喚起して刺激し、見込みのあるパートナー及び/又は製品に関してAAAに情報を提供すること。
f) 製品の獲得に役立つ事業開発活動に参加し、これに関して契約地域の市場の範囲内にてAAAを援助し助言すること。
g) BBBに対して提供された秘密扱いで非公開の情報として明瞭に識別されているいかなる資料又は情報の秘密性を保持し、AAAの要求によりそれらの資料を速やかに返却すること。

BBBの詳細な責任及びそれらの実施は、本契約に添付された付属書Aに定められている。

第3条 AAAの主要な責任
AAAは、以下の通り行うために合理的な商業的努力を払うことになる。
a) 契約地域においてAAAと個別のベンダーにより交渉されたいかなる取決めに従って注文を遂行するように努めること。
b) 適切な企業マーケティング、販売、技術面の情報及び技術に関する援助をBBBに提供し、企業戦略及び/又は技術に関する変化について常にBBBに知らせおくこと。
c) AAA又は技術の販売促進のためにBBBにより創作されたカタログ、サンプル、広告品、展示品及びセミナーのすべての経費について直接に責任を負うこと。
d) BBBがAAAのために契約地域における主要なパートナーとの事業関係を成功裡に確立したならば、AAAは最終的に調印されたAAA/パートナー間の契約書の写しをBBBに提供することになる。

第4条 契約の期間
本契約は、発効日に発効することになり、
a) 相互の合意により延長される場合、
b) 本契約中で別途に規定された通り解除される場合、或いは
c) いずれかの当事者により相手方当事者に対する(    )前の書面の通知をもって解除される場合、
を除いて、発効日以後(    )で満了することになるが、但し、本契約に基づき収得された又は発生した報酬に対するBBBのいかなる権利は、本契約のいかなる満了又は解除にもかかわらずそれ以後も存続することになる。
注:次の第5条に規定された通りフェーズⅠの終了時に、AAAとBBBは、AAAがフェーズⅡまで継続することを希望するか否かを決定することになる。

第5条 支払条件
1. ( )次顧問料
AAAは、本契約に略述されたサービスに関して前払いにて(    )次顧問料(最初の当該料金は発効日に支払期限到来する)をBBBに支払うことに同意する。(    )次顧問料は、以下のフェーズに関するものであり、付属書Aに詳述された期間に対応している。
フェーズⅠ
(    )年(    )月(    )日-(    )年(    )月(    )日 (    )につき(    )
フェーズⅡ
(    )年(    )月(    )日-(    )年(    )月(    )日 (    )につき(    )
AAAは、(    )次顧問料をインボイスを受領次第直ちに支払うことに同意する。AAAは、
若し支払分がインボイスの日付から(    )日以上遅れてBBBにより受領される場合は、(    )次顧問料総額の(    )%の追加料金をBBBに支払うことに同意する。本契約に基づいてBBBに対して支払われるすべての金額は、小切手に記載の形にて、或いは(    )における口座番号(    )のBBBの銀行口座又はBBBが指定するその他の口座宛ての電信送金により、(    )通貨にて行われなければならない。

2. フェーズⅡ継続及び取引完結のボーナス
AAAは、フェーズⅡ継続に係わるボーナス、並びにBBBにより手配された紹介、BBBにより実行された交渉又はBBBのその他努力の結果としてBBBがAAAのために契約地域のいかなる部分を対象として確立する独占的で戦略的な提携関係に係わる取引の完結に対するボーナスをBBBに支払うことに同意する。ボーナスの金額は、付属書Bに述べられている。
BBBは、AAAに代わっていかなる購入注文を受諾すること、或いはその他いかなる事業契約及び/又は技術の販売を最終的に取り決めることを授権されていない。AAAは、契約地域における技術の販売に関連する注文の受諾、製品の組立て、包装、船積み、引渡し、輸出関係法令遵守、保証取決め及びすべての関係した責任事項について単独で責任を負うことになる。

3. 経費の払戻し
AAAは、本契約に明示的に述べられた又は当該経費の負担に先立ちBBBに対して書面にて伝達された例外事項を条件として、BBBが本契約に基づくその責務を遂行するにあたり負担したいかなる合理的な旅費及び接待費(T&E)についてBBBに払い戻すことになる。BBBは、AAAから事前の承認を受領することなしには、出張旅行を行わず又はその他の多額の経費を負担しないこととする。T&Eには、航空運賃、ホテル代、タクシー代、バス代、リムジン代、ランタカー代、食事代、電話料及びファックス料が含まれるがそれらに限定されない。いずれの当事者も、BBBがその責務を遂行することを助けるために書類を契約地域の一つ以上の言語に翻訳するように提案することができるが、AAAは、そのように翻訳することをAAAが授権するいかなる書類の翻訳についてBBBに支払うことになる。BBBは、負担した経費に係わる領収書を含めて正確で合理的に詳細なインボイスAAAに提供することになり、AAAは、インボイスを受領次第直ちにそれらのインボイスに従って上記のいかなる経費についてBBBに支払うことになる。

第6条 両当事者の関係
1. AAAとBBBは、BBBが独立の契約者であることに合意する。BBBに雇用されて本契約に関係した責務を履行する要員は、依然としてBBBの監督、管理及び支配を受けることになる。BBBは、AAAの承諾なしには、AAAに代わっていかなる種類の契約、約定又は取決めに署名し又はその他の方法でそれらを締結する権限を有しておらず、或いはBBBに対して提供されたAAAの資料に厳格に従う場合を除いて、AAAの技術に関していかなる約束、保証又は表示を行う権限を有しないことになり、AAAは、AAAが別途に明示的に同意しない限りは、それらにより拘束されないことになる。AAAは、契約地域において顧客と直接に取引することができる。若しBBBにより紹介された顧客、販売店又はその他の事業パートナーがAAAと直接に取引することを選択する場合は、AAAは、BBBに通知してBBBと協議することになる。

2. BBBがその熟達した要員を本契約に基づくサービスに対して自由に充当することを可能にするために、AAAは、本契約の期間中とその後の(    )間にわたり、
a) BBBのいかなる従業員又は独立の請負業者、或いは
b) 勧誘の日より(    )以上前にBBBにより雇用されていたBBBのいかなる以前の従業員に対して、BBBとの雇用、契約又はその他の関係を解除し又は違反するように、或いはAAAの従業員になるように、勧誘せず又は誘導しないことにAAAは同意する。それに加えて、AAAは、BBBの私有財産である技術、ノウハウ又は情報を使用していることをAAAが当然に知っているいかなる者を雇い入れず又はその者からのサービスを受け入れないことになる。

第7条 契約の譲渡
本契約又は本契約に基づくいずれの当事者のいかなる権利若しくは義務のいずれも、相手方当事者の事前の書面による承諾なしには譲渡されてはならない。譲渡に関する規定を条件として、本契約は、それぞれの当事者の承継人及び譲受人に対して拘束力を有することになる。

第8条 解除
本契約は、若し下記のいずれかが発生する場合は、いずれかの当事者により相手方当事者に対する書面の通知をもって解除されることができる。すなわち相手方当事者の本契約の重大な不履行((    )以内に矯正されない限り)、管財人任命、支払不能、或いは債権者のための財産譲渡。

第9条 AAAの表示事項
AAAは本契約を締結する権能及び権限を有すること、並びに本契約はAAAが当事者であるいかなるその他の契約又は了解事項の条件に違反しないことを、AAAは表示する。更にAAAは次の通り表示する。
a) AAAは契約地域における販売のために技術をオファーするすべての法的な権利及び権限を有すること、
b) 技術の販売と使用はAAAの公表された仕様により企図された方法によるものであり、AAA及び技術の印刷物と表示事項はいかなる第三者の権利を侵害しないであろうこと、並びに
c) AAAの当該印刷物及び表示事項はBBBが本契約に基づくその責務を履行するにあたり信頼して差支えないこと。
BBBはAAAに関する第三者とのBBBの取引にあたりAAAの表示事項を信頼するであろうことが了解される。AAAは、表示事項及び保証事項のいかなる侵害の結果としてBBBが被ったいかなる費用、経費、責任又は損失について本条によりBBBに対して補償してBBBに損害を与えないものとする。

第10条 責任の限定
いかなる場合にも、BBBは、いかなる特別損害、間接損害、付随的損害又は派生的損害について、或いは契約上の行為によるか又は過失のいかなる行為を含む不法行為によるかを問わず、本契約又は本契約に基づいて実行されたサービスから又はそれに関連して発生する利益の喪失から結果として生じるいかなる損害について責任を負わないことになる。BBBは、その代理人の重大な過失又は故意の非行に係わる以外のいかなる損害について責任を負わないことになる。いかなる場合にも、本契約から又はそれに関連して発生するいかなる訴訟におけるいかなる損害賠償に係わるBBBの全部の責任は、損害賠償の原因となった又は訴訟原因の主題事項である特定の取引に関して本契約に基づいてAAAによりBBBに対して支払われた合計金額を超えないものとする。

第11条 通知
本契約に基づいて要求され又は許容されたいかなる通知、要求、請求又はその他の通信は、本契約中で上記に述べられた住所における又は受領当事者が将来に書面にて指定することがあるその他の住所における受領当事者に対して宛てられた場合、郵便料前払いで(    )国郵便制度を経由して発送後(    )にて又は料金前払いで確立された評判の良い全国的な宅配業者を経由して発送後(    )にて、或いは確認されたファクシミリにより行われた時には、適正に与えられると見做されることになる。

第12条 準拠法
本契約は、(    )内においてそこの居住者によりその全部が締結されて履行された契約に適用される通りに、(    )の法律に従って解釈されることになり、両当事者の権利は、同様に同法律により支配されることになる。

第13条 紛争解決、仲裁
一方の当事者の書面の要求にて、各当事者は、本契約に基づいて発生するいかなる紛争を解決するために会合して誠実に交渉するように知識と責任のある代表者を任命するものとする。両当事者は、これらの交渉が弁護士ではなく事業関係の代表者により行われることを意図する。討議は、代表者の自由裁量に任されるものとする。代表者は、交渉を促進するために調停などのいかなる代わりの紛争解決手続を利用するように合意することができる。これらの交渉の目的のための代表者間の討議事項及び交信は、解決の目的のために展開された秘密情報として取り扱われるものとし、証拠開示及び証拠提出の手続から免除されているものとし、全当事者の同意なしには下記に述べられた仲裁において又はいかなる訴訟において証拠として許容され得ないものとする。交渉の目的のために作成されたのでない書類は、そのような免除の対象とならず、若しその他の点で許容され得る場合は、仲裁又は訴訟において証拠として許容されることができる。
若し交渉が当初の書面の要求から(    )以内に紛争を解決しない場合は、紛争は、(    )仲裁協会の商事仲裁規則に基づき同規則に従って選定された単一の仲裁人により審理される拘束力のある仲裁に付託されることになる。一方の当事者は、同規則に述べられた手続に従って相手方当事者の最も近くにある(    )仲裁協会の事務所における当該仲裁を請求することができる。証拠開示手続は、別途に合意されない限り、(    )回を上回らない証言録調書、並びに合計して(    )回を上回らない個別の質問書、証拠許容の要求及び書類提出の請求に限定されるものとする。各当事者は、これらの手続について当事者自身の費用を負担するものとし(但し相手方当事者により払い戻されることになる書類複製の費用を除く)且つ仲裁人の経費を均等に分担するものとする。

第14条 完全なる合意
本契約は、本契約の主題事項に関する両当事者間の全部の合意を定める。本契約は、本契約の主題事項に関して行われた口頭又は書面によるいかなる表示事項又は供述事項に取って代わる。本契約は、双方の当事者により署名された書面の合意によってのみ改訂されることができる。若し本契約の条項のいずれかが無効又は強行不能であると正当な管轄権のある裁判所により判定され又は見做される場合は、それらの条項は本契約の残りの条項から分離されて残りの条項を無効又は強行不能にしないことを、両当事者は意図する。本契約の或る条項の違反について一方の当事者が権利放棄することは、いかなるその他の条項の権利放棄又は当該条項のいかなるその他の違反の権利放棄を構成しないことになる。

上記の証拠として、両当事者は、このコンサルタント契約書をそれぞれの正当に授権された代表者によって発効日現在にて調印させた。

AAAを代表して
署名欄:(    )
署名者:(    )
役職:(    )
日付:

BBBを代表して
署名欄:(    )
署名者:(    )
役職:(    )
日付:(    )                          

関連記事

コメントは利用できません。

データベース会員ログイン

世界の海援隊