コンテンツ

1a019j 製品保証書

国際ビジネス支援DB > 売買関係契約書式集 > 和文契約書

この契約書の英文へ

製品保証書

( )(本保証書中にて以下「ABC」と称する)は、( )の材料又は仕上りの点で、瑕疵がないことを保証する。

1.保証限度
この保証書に基づくABCの義務は、以下に厳密に限定される。
a)必要な場合ABCによって厳密に調査されたうえ、欠陥のある材料又は欠陥のある仕上りのために通常の使用において故障したことが立証された、その製品の部品の修理又は取り替え、
b)最初に登録された所有者に対してのみであり、中古又は使用済みの( )の所有者に対してではないこと、
c)非営業用の通常の使用については、船荷証券の日付から( )カ月又は最初の購入日から( )カ月の内いずれか早い方の期間、或いは
d)( )又は営業及びレンタル目的については、船荷証券の日付から( )カ月又は最初の購入日から( )カ月の内いずれか早い方の期間。
注:「欠陥のある材料又は欠陥のある仕上り」とは、ABCの製造規格から外れて生じたもので且つメンテナンス、点検、調整、取扱い及び保管等に関するABCの指示及びサービスショップマニュアルに従った通常使用のもとでの作動故障を生じしめる製造工程上のABCの原始的瑕疵を意味する。
従って、この保証は、この保証の適切な規定の範囲内で厳密に適用を制限される。

2.保証範囲外
この保証は、次のようないかなるABCの( )にも適用されないものとする。
a)通常使用の範囲を超えた状態にあったもの、
b)ABCのマニュアルに指定された以外の方法によって操作されたもの、
c)ABCに認可されたサービス施設以外で修理されたもの、
d)ABCによって販売又は製造されたものではない部品によって修理されたもの、
e)改造又は改変されたもの、
f)競技に使用されたもの、
g)ABCのマニュアルに規定された以外の不適切な種類の燃料、潤滑油又は燃料油の混合比率によって操作されたもの、
h)ABCのマニュアルに規定された試運転の指示以外の方法による慣らし運転されたもの、
i)水上以外で始動又は作動されたもの、
j)逆さにした状態での運送又は保管されたもの、
k)一般的に時間の経過によるとみなされる自然な塗装又はメッキされた部品に変色が生じたもの、
l)標準的な運転性能及び仕様の限度を超えた極度に過酷な使用をした結果、例えば、しばしば過剰負担の原因となるエンジンの過剰回転、エンジン能力(Kw)と( )(大きさ、搭乗員、積荷、重量)の不適当な組合わせ等により( )の焼け付き、( )の潰れ、( )の歪み等のようなエンジンの主要部分の重大なトラブルが生じたもの、
m)( )の品質及び性能に実際の粗悪がない、騒音及び振動等のような感覚的な事象に伴っているもの、並びに、
n)過酷、誤用、不注意、偶発事故、火災、不適切なトレーラーでの牽引又は天災地変があったもの。
本保証は、メンテナンスとして通常行われ又は必要とされる部品の交換、機械的な調整、手入れ、又はその他のサービスは、対象とされない。
以下の部品交換は、一般的に、保証書によって補償されない「メンテナンス品」とみなされる。
( )

3.保証手当の請求
a)販売が完了したとき、ディーラーは、第一次購入者に保証登録カードを渡し、一枚は、販売したディーラーによって保有され、もう一枚は、販売店、最後の一枚は、第一次販売の後( )日以内にABCに提出されなければならない。
b)ABCへ保証手当を請求するには、必ずタイプライターで打たれ、完全に必要事項が書込まれたABC保証書式を使用して請求するよう要求される。特に、あなたがABCの「欠陥のある材料又は欠陥のある仕上り」を理由とする保証クレームであると考えた理由に関する報告又はどの様な作動状況のもとでそれが生じたか又はそれを修理したときのあなた自身又はディーラーの判断は、ABCによる承認のために、必要不可欠である。従って損壊した理由又はどの様な状況のもとで損傷したか、或いはあなた自身の推測/判断がABCに理解できないような「損壊」、「損傷」等の単純な表現は、ABCによって拒絶されるものとする。
ABC保証クレーム書式は、完全及び十分に記載され、修理後( )日内にABCに提出されなければならない。すなわち、それは、
1)タイプライターで打たれ、
2)特に正確なモデル名、( )の高さ、エンジンナンバー及び理由が正確に記載され、
3)明確に「理由」が申立てられていなければならない。
上記が満たされなければ、ABCは、クレームを拒絶する権利を留保する。
c)それに加えて、( )の焼け付き、( )の潰れ及び( )のトラブル等のようなエンジンブロックの重大なクレームの場合、あなたは、損傷部分だけでなくエンジンが据え付けられた( )も写っている写真を何枚か添付するよう要求される。
d)ABCが点検のために、ABCに部品を返送するよう請求する場合もあるため、クレーム郵送後( )日間その部品を保持する。ABCによる請求が期間内になされない場合、あなたは、当該部品を廃棄できる。
注:3項のa)に並べられた保証登録カードは、販売店によって作成されるものとする。

4.保証の承認、拒絶及び清算
a)承認した場合、ABCは、交換部品又はクレジット・ノートのいずれかあなたが保証クレーム書式に指示した方を提供する。
b)拒絶した場合、ABCは、「拒絶した理由」と共に保証クレーム書式をあなたに返送する。
あなたが更にそれに対抗する異義を有する場合、ABCによって必要とされる情報と共にABCに再びその書式を送付することができる。

5.定期点検及びメンテナンス
言うまでもなく、ショップ・マニュアルに説明されているように、安全及び快適なエンジンの作動のため、定期点検及びメンテナンスを行うことは、もっとも必須及び重要な要素である。以下に挙げた主要事項は、すべて所有者/ディーラー/販売店の責任/義務であり、保証書によって補償されない。
1)( );最初の10時間後
2)( );30時間毎
3)( );100時間毎
4)( );50時間毎
5)( );100時間毎
6)( );100時間毎
7)( );作動の都度
8)( );50時間毎
9)( );100時間毎
10)( );作動の都度
11)( );a)最初の20時間後の入れ替え、b)50時間毎の補充、c)200時間毎の交換
12)( );50時間毎
13)( );100時間毎
14)( );100時間毎
15)( );100時間毎
16)( );100時間毎
17)( );日常点検
18)( );日常点検
19)( );日常点検
20)( );日常点検
21)( );作動毎
22)( );作動毎
23)( );作動毎
24)並びに( )、季節外の保管及び使用前使用後の種々のケアの実施を含む、オーナーズ・マニュアル上のその他のすべての指示。

6.ABC保証書書式
添付のとおり

データベース会員ログイン

世界の海援隊